スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

瀬戸内国際芸術祭~まとめ~ 

瀬戸内国際芸術祭~まとめ~


瀬戸内国際芸術祭旅行についてのまとめ!!です


まず 
 ~事前にチェックすること~



1.ガイドブックを購入すること


これがとても便利です
作品の場所と解説はもちろんのこと、船のスケジュールや、各島々にある飲食店情報なども載っているので、
これを手に島を回るのが一番!

2.ガイドブックを見ながら、行きたい島を決める

3.行く島が決定したら、行きたい作品が整理券を配っているのかなど、混雑状況を調べる
同時に作品鑑賞にかかる時間の目安も聞いておく
(芸術祭のインフォメーションとかでね)
 
4・どのように回って何時の船でどの島に移動するのか、時間単位のスケジュールを決める
 


5・飛行機などの時間が決まっているなら、  かなり余裕をもってスケジュールを立てる!

  ↑効率よく回ろうと思うなら、これをやりましょう!


なぜかというと。。。

・まず船の本数があまりありません。
・待たされる作品もあって、無駄な時間が増えます。
・食事する場所もあまりないので、混雑する可能性が・・。
・思い通り行かなくてもイライラしないように!

事実、直島で整理券や自転車を駆使し、かなりばっちり!なスケジュールで回り終わり港に帰ってきたら、、、
乗る予定だった高松行きの船は高速船で、定員いっぱいになっており乗れませんでした・・・
泣く泣く次の船を1時間30分待ち、タクシーで空港まで行く羽目に・・・。(あほ・・・)


ま、こーゆーことがあるのでw

結構余裕を持って計画立てておいたほうがいいです




次、 
~島の散策について~


1.動きやすい服装で。歩きやすく、且つ脱ぎやすい靴で。

島では結構歩くことになると思います。また、民家を改造した作品が多いので、脱ぎやすい靴も重要です。
ブーツとか大変です、たぶん・・・。

2.私の行った女木島、男木島、直島には自動販売機が港近くにしか見あたりませんでした。
歩くので水分は常に持っておいたほうがいいです。船で着いたら即ゲット!


3・私の行った女木島、男木島、直島には、飲食店も多くはありませんでした。
混んでる可能性もあるので事前に数か所食べる場所を決めていったほうがいいと思います。またはおべんとうもっていくとかね。




瀬戸内国際芸術祭はいよいよ10月31日までです。

アート好きなひとは、見逃さないように!!ですよ~

読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ














スポンサーサイト
[ 2010/09/24 00:11 ] 国内旅行 | TB(0) | CM(2)

Re: タイトルなし

paradizoさん

お返事遅れてしまいごめんなさい!
paradizoさんも直島に行ったのですね^^
ベネッセのホテルに泊まられたのですか?
あそこは私もいつか泊まってみたいなーと思っています。うらやましい!

地中美術館は、今まで私が経験したことのないタイプの美術館だったので、とても楽しめました。
[ 2010/10/24 23:11 ] [ 編集 ]

3島まわられたんですね、すごい!

私は数年前に直島に行き、
地中美術館とホテルに感激してきました。
空気が変わると色も違って見えると
イタリア旅行で実感したことを
ここの島でも同じように感じました。
必ず再訪したいと思いつつ、
アクセスを思い出すとなかなか・・・。

amyさんのブログを読んでいたら
あのときの風景がよみがえってきました。
オーストラリアも色が鮮やかそうですね。
[ 2010/10/17 12:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ateliervoyage.blog75.fc2.com/tb.php/573-b5da235e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。