スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

瀬戸内国際芸術祭~直島4~ 

瀬戸内国際芸術祭~直島4~

  直島のアート、続き


本村の「家プロジェクト」で、とてもよかったのが、

千住博  「ザ・フォールズ」

普通の民家を改造した、広い中庭と室内の襖絵もとても雰囲気良かったのですが、
そのあとに観た「ザ・フォールズ」は圧巻でした


暗い室内全体に広がる風景は、まるで巨大な滝の中に自分が入ってしまったかのよう・・・!
ライティングの工夫もニクイです
とても幻想的。。。


そして、ベネッセハウスビーチのテラスレストラン近くの海沿いにたつ、
  草間彌生の「南瓜」
草間やよい
写真で見ると、なんか田舎で見た蛇みたいだ・・・と思っていたのですがw

実物観たほうが、ぜんっぜんいいです



宮之浦の港にも「赤カボチャ」があるんですが、
草間やよい
こちらは中に入れるんですよ。
水玉はところどころ穴が空いていて、中に入ると、中も水玉なんです

どちらも、瀬戸内海のブルーにとてもよく映える鮮やかな色で、いると元気になります!



もうひとつは、宮之浦の港近くにある、
大竹伸朗  直島銭湯 「I  湯(アイラブユ)」
直島

すごいです。いろんな色と物が張り付いてますww
銭湯の中もすごいらしい・・・

実際に入れる銭湯です。
中には銭湯利用する人と、グッズを買う人しか入れません。

外に島の人がお風呂に入っているポスターがはってあったのですが、
子供も大人もおじいちゃんも外国人も、みんな一緒に派手派手~なお風呂につかってるのを見ると、
なんだかとてもほほえましい・・・

時間がある方は是非入ってみて~


つづく


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ











スポンサーサイト
[ 2010/09/21 00:27 ] 国内旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ateliervoyage.blog75.fc2.com/tb.php/570-ee80a391






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。