スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

瀬戸内国際芸術祭~直島~ 

瀬戸内国際芸術祭 ~直島~


さて、最終日は早起きして直島へ。


ここはベネッセミュージアム、地中美術館、民家を使ってアートを展示する家プロジェクトなどがあり、
島をあげて現代アートを展示する島

楽しみなアートがいっぱいあるんです!


高松の港をフェリーで出たのは午前8時12分。15分前につくと、もう人が並んでいます
船の中ではインフォメーションカウンターが出来ていて、芸術祭のスタッフが直島の案内をしてくれます。
気になることは事前に聞いておくといいかも。

約50分で直島へ到着!


今回直島では、レンタサイクルを利用することに。
「Little Plum」というカフェ兼宿泊施設で、自転車を予約していました。


これから地中美術館に向かうべく自転車を走らせます


じつは、直島には、整理券が必要だったり、予約が必要だったり・・といった場所がいくつもあるんです
ちゃんと事前に開館時間や混雑状況、整理券の有無などを電話などでチェックしていかないと、
行ったのに、中途半端な時間待たされるなんてことも・・。

ちなみに、この日は混雑を予想して・・・
まず朝一で 「地中美術館」の整理券をとり(しかも13時からの。時間指定できます)
次に本村に戻り、「南寺」の整理券をとり、13時まで家プロジェクトを見て回る・・・

という計画。


「南寺・バックサイドオブザムーン」の作者「ジェームズ・タレル」
 「地中美術館」にリンクした作品を展示しているので、これはどちらも行かなきゃ!
ちなみに「南寺」は午後に行くと整理券がなくなっていることもあるのでお早めに♪



まず 「地中美術館」で整理券をもらった私たちは、ここから直島アート旅を開始します



自転車は結構体力使うよ~~アップダウンあるしね。 でも久しぶりにチャリは気持ちよかったーー

直島チャリチャリ~♪


つづく
 

読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


スポンサーサイト
[ 2010/09/15 02:16 ] 国内旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ateliervoyage.blog75.fc2.com/tb.php/563-a56da787






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。