スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

瀬戸内国際芸術祭(男木島編~2~) 

瀬戸内国際芸術祭(男木島編~2~)

男木島のつづき・・・



カフェでちょっと休憩した後は、再びアートを目指して散策開始。

男木島にある作品は、島をぐるっと回る形で展示されています。

ちょうど真ん中で島の一番高い場所「豊玉姫神社」に出ました。
男木島


海がきもちいいーー


島をひとめぐりするのにかかった時間は約2時間半。
急ぐことも無く、アートと景色を楽しみながらまわるのに十分な時間です。

ところで、男木島のアート散策コースには自販機がありません。

夏はとっても暑いので、島歩きを始める前にペットボトルで飲物を買っていきましょう。

お店もほとんどないのでね



さて。。男木島で私がどきどきした作品をいくつか紹介

まず  ジャウメ・プレンサ「男木島の魂」
ジャウメプレンサ
「波」ってうつってるの、分かります?いろんな言葉が影になって真っ白な地面に映ってるんです。
建物の中にインフォメーションとお店があるのですが、なーんにもない空間で影に包まれて立ってみたかった

松本秋則 「音の風景」瀬戸内編
男木島
竹を素材にしたサウンドオブジェを、民家に配置した作品。
からららん、ころろろん・・・・という何とも涼しい良い音色が、暗い空間の中でこだまします。
不思議な形のオブジェがつりさげられた空間は、とても幻想的・・・


川島猛とドリームフレンズ「想い出玉が集まる家」
男木島

「想い出玉」という球体が家じゅうに散らばる空間。
男木島の各家庭で、思い出に残っている手紙や日記などの紙を集めて丸めてボールにして、真っ白い部屋に配置。
いろんな思いがたくさん集まった色とりどりの玉はどこかポップでもあり・・・。
お客さんも想い出玉つくりに参加できるらしいですよ



さて、午前中の男木島を楽しんだ私たちは、
13:00の船で女木島まで移動です

つづく





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


スポンサーサイト
[ 2010/09/08 01:55 ] 国内旅行 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ateliervoyage.blog75.fc2.com/tb.php/544-848d8c73






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。