スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミュンヘン 美術館めぐり2 

美術館めぐり2


アルテピナコテクの向かい側に「ノイエピナコテク」という美術館があります。

この美術館はアルテピナコテクとは反対に、18世紀から20世紀の現代の絵画を集めた美術館。
現代の絵画と彫刻がみられます。

ミュンヘン ノイエピナコテク


ここには風景画や人物画が多くあり、日常生活をなどをモチーフにした絵画が多く見られます。

見学コースの最後のほうにはモネや、ドガなどの有名作家の作品もあいてあり、
ゴッホのひまわりも見られます。

ゴッホは生涯に7点「花瓶に挿したヒマワリの図」描いたらしく、その1点をこの「ノイエピナコテク」が持っていた、というわけですね。

これも思いがけずご対面!だったので、嬉しくなっちゃいました。
バックがパステルブルーの「ひまわり」は、ゴッホ色の花瓶に挿したひまわりとのコントラストがさわやかです。
この作品がモチーフになったミュージアムグッズも売っています。



私の好きなクリムトの絵もあり、現代絵画好きはとても楽しめる美術館ではないでしょうか。



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ




スポンサーサイト
[ 2008/10/29 09:02 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ateliervoyage.blog75.fc2.com/tb.php/446-93cd979c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。