スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ミュンヘン 英国庭園散歩 

ミュンヘン市民の憩いの場 英国庭園をあるく



ミュンヘンの中心、マリエンプラッツから歩いて数十分のところに、ミュンヘン市民の憩いの場、「英国庭園」があります。

この公園はとても広く、広い芝生あり、木陰ありの、人々が思い思いの休息を楽しめる公園になっています。



英国庭園

広い道路から細い道を入ると、川が流れていて、なぜかそこでサーフィンの練習をしている大学のサークル団体みたいな集団を発見!
このかなり波のある川面がちょうどいいみたいです。なんでもありですねーーーww  しかもみんなうまいえぇ

この団体はかなりのギャラリーを集めていて、注目の的でした。


英国庭園


公園内をさらに歩いて行くと、広ーーい芝生の広場に出ます。
ここではみんなレジャーシートを敷いてピクニックをしたり、日光浴をしたり、子供や犬と遊んだり。。。。




英国庭園



そんな中に、一角、不思議な人たちのいるエリアが・・
目を凝らしてみてみると・・


ぜ・・全裸??びっくり

広場の一角だけ、人々がみんな服を脱いでうろうろしているんです。

警察に捕まらないのかと思ったけど、周りの人もみんなしらんぷり。・・・なんで・・??


後で宿の人に聞いてみたら、ドイツでは裸で休日を過ごしたりする「文化」があるらしく(FKKと言うらしい)、冬の日照時間や夏が短いこともあり、できるだけ日光を浴びて健康になろう!的な意味があり、
こんな町の中心でも裸が許可されているエリアがあるそうな・・絵文字名を入力してください

なるほど。。理屈はわからんでもない・・が・・。
宿の人曰く、「でもやってるのはみんな老人ばっかりで若い人はいないんだよねーー涙

若い人には一応“羞恥心”があるということかな・・?今の世の中では“何か”を超越しないと出来なさそうな行為ではあります・・ ̄□ ̄

さすがに写真には収めておりませんw




さて、どんどん奥まで歩くと、高い塔がたっています。


英国庭園


ここでは楽団の奏でる音楽の演奏を聴くことができます。

そばにはテーブルが並んでいて、レストランもあり、外で食事をしながら音楽をきいてのんびりすることができます。
もちろんドイツビールもご一緒にグッ
英国庭園


市内観光の合間に、たまには木陰をのんびり散歩っていうのもありかもしれません。


英国庭園



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





スポンサーサイト
[ 2008/10/17 03:12 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(2)

>千鈴 さん

私もサーフィンにはびっくりでした!
でもみんな上手くて、思わずしばらく見いてしまいましたよ。
ヌードエリアにも驚いたけど、
英国公園はのどかで気持ちいいところです。
[ 2008/10/20 23:35 ] [ 編集 ]

こんにちは★

こんなところでサーフィンの練習できるんですね!
すごいv-363

あと全裸ですごすってゆうのもびっくりですね。
でものどかな感じでいいですね~v-353
[ 2008/10/18 20:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ateliervoyage.blog75.fc2.com/tb.php/439-70c62fb3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。