スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドブロブニクでもシーフード! 

やっぱりここでもシーフード!



ドブロブニクもスプリットと同じく、アドリア海沿いの町。
もちろんどこのレストランもシーフードはお得意料理。

その中でも日本人観光客に人気の2店が

「カメニツェ」と 

「ロカンダ・ペスカ-リャ」。

色々なガイドブックに紹介されていて、お店は西洋人観光客に混じって日本人もたくさん。




「カメニツェ」では、生牡蠣とダルマチア産プロシュートをオーダー。絵

私は生牡蠣が食べられない人だったんですけど、ここの生牡蠣は一口サイズの小ぶりで臭みもなく、
とても食べやすい!
ドブロブニク 食事


はじめて生牡蠣が美味しいと思いました。

やっぱりその食材の名産地で新鮮なものを食べると、ちがいますね~!



旅をしていて美味しいくて珍しいものとかに会うと、
「好き嫌いって食材の本場(産地)で食べたら直るのかも・・・!

と思ってしまいます。


そして、ダルマチア産プロシュート!
ドブロブニク 食事



これはちょっと固めのかみごたえのあるハムで、味は濃い目。
噛めばかむほど味が出てくる感じ。
はじめは硬さにとまどうけれど、食べてるうちにとまらなくなりますw。



そして、忘れちゃいけないのはムール貝!

ドブロブニク 食事

ポンテ門をでたところの港沿いのレストラン「ロカンダ・ペスカーリャ」では
大量のムール貝がおなべに盛られてでてきます。

白ワイン蒸しでうま~い!ワインを飲んで友人とお話しながら食べていると
いつのまにかぺろりと食べてしまっていました。


ドブロブニク旧市街の中のレストランはどこも雰囲気がよくて、オープンエアの席に座ると
とても気持ちがいいです。
ドブロブニク 食事


夜なんかは港沿いはとてもロマンチックなので、恋人と一緒に・・・



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


スポンサーサイト
[ 2008/07/22 12:08 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(2)

>すー さん

こんにちは!この記事はアドリア海沿いのクロアチアです!
イタリアもアドリア海に面してますよね。
ドブロブニクはイタリアから船でも入れるそうですよ♪
[ 2008/07/25 01:02 ] [ 編集 ]

三月兎すー

ご無沙汰しています。アドリア海ということは、ギリシャかイタリアですか?
[ 2008/07/24 13:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ateliervoyage.blog75.fc2.com/tb.php/399-5364bbc3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。