スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノイシュバンシュタイン城 

ノイシュバンシュタイン城へ~3~

お城までの道を、眼下に広がる景色を見ながら徒歩で歩いたら、、

お城につきました!アップロードファイル

入口をはいると、真っ白な外観の大きなお城が目の前に・・。

ミュンヘン 038


壁は意外とシンプルです。

ツアー時間が決まっているので、たくさんの観光客が自分の時間になるまで表で待っています。


ミュンヘン 042

中に入ると、オーディオガイド(日本語あり)を借りられるので、それを聞きながら中へ。にこ
中の印象は。。豆電球

さすが東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデル!って雰囲気。
たとえばウィーンのシェーンブルグ宮殿のようにきらびやかな装飾が所狭しと施されてるわけでもなく、

暗めの木に彫り物がしてあったりする装飾の仕方は、ディズニーランドのファンタジーランドの雰囲気そのままな感じを受けました。

廊下から壁にかわいい模様が描いてあって、いくつかの部屋の全体的な調度品は品がよく、木の彫り物が美しいです。




いくつか部屋を超えると、全体が金色でおおわれていて大きなキリストの絵のある大きな教会のようなホールがあります。


この城を作らせたルートヴィッヒ2世は、ワーグナー(音楽家)をとっても愛していて、
彼の音楽からインスピレーションを受けて作っちゃった部屋というのが「歌人の間」。happy tone


巨大な絵と金色の装飾と、金色のシャンデリアとろうそくでできています。贅沢ね・・・王冠

…写真がないのが残念・・・涙



ミュンヘン 049
お城の窓から外を見ると・・・。


ミュンヘン市民に大人気の“ミステリアス”なルートヴィッヒ2世は、行動もちょっと不思議な人だったらしく、このお城の中には
なぜか人口の洞窟があったりもします。え

彼の作ったヘレンキームゼー城なども面白いし。(未完だけど)



なんかミュンヘン市民が彼のことを気になるっていうのもわかる気がします・・・。


ミュンヘン 041






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ
スポンサーサイト
[ 2009/01/22 01:26 ] 旅先案内 ドイツ | TB(1) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。