スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ザグレブでクロアチアを知る 

イェラッチッチ広場でクロアチアンフェア?!




約1週間のスプリット、ドブロブニク旅行の後、ふたたび首都ザグレブい戻ってきました。

ある日のザグレブイェラチッチ広場では、なにやら屋台が出ていて「クロアチアフェア」みたいな催しがやっていました。

面白そうなので、さっそくのぞいてみることに・・。


衣装に身を包んだカップル。白のドレス、すてきじゃない??

クロアチア ザグレブ



クロアチアの名産、ハート型のお菓子。真ん中に写真がはってある・・?・
クロアチア ザグレブ


この機械はなんでしょうか・・?農具?なんのための機械かはわからず。。

クロアチア ザグレブ



本物のカラスを連れた山男が売ってるものは・・・
クロアチア ザグレブ



ぱ・・ぱちんこですか・・?
これで・・何を捕らえるのでしょう?
クロアチア ザグレブ




美人のお姉さん発見!ワインを売っています。
クロアチア ザグレブ



このお祭りでは屋台にクロアチア名産品が売っていたり、昔の衣装に身を包んだ人が歩いていたり、
ちょっと昔のクロアチアってこんなだったんだー・・と思わせてくれるイベントでした。
名産品などをみていると、織物や、陶芸品、はちみつなどがあり、私の予想と反して牧歌的な印象を受けました。

こういうイベント、頻繁にやってくれると今まで知らなかったその土地が見えてきて面白いですよね。




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ






スポンサーサイト
[ 2008/07/29 09:14 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(2)

夜のドブロブニク 旧市街 

夜のドブロブニク旧市街も素敵です・・

ドブロブニクの旧市街の中に宿をとると、夜の市内散策も好きなときに出来ます。

ゆっくり夕食をとったあとに狭い路地をふらふらすると、人が少なくなって静かになった街中に
レストランや家々の窓からの明かりがぼんやり道を照らしていてとてもロマンチックです。


夜のドブロブニクはこんなかんじ・・。



ドブロブニク 夜景
メインストリートには人がちらほら・・。




ドブロブニク 夜景
レストランも、もう片付け時間です。



ドブロブニク 夜景
路地にはだれもいません・・

ドブロブニク 夜景
街灯のあかりだけが、夜の裏路地散策の頼りです。




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





[ 2008/07/25 09:25 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(0)

ドブロブニクでもシーフード! 

やっぱりここでもシーフード!



ドブロブニクもスプリットと同じく、アドリア海沿いの町。
もちろんどこのレストランもシーフードはお得意料理。

その中でも日本人観光客に人気の2店が

「カメニツェ」と 

「ロカンダ・ペスカ-リャ」。

色々なガイドブックに紹介されていて、お店は西洋人観光客に混じって日本人もたくさん。




「カメニツェ」では、生牡蠣とダルマチア産プロシュートをオーダー。絵

私は生牡蠣が食べられない人だったんですけど、ここの生牡蠣は一口サイズの小ぶりで臭みもなく、
とても食べやすい!
ドブロブニク 食事


はじめて生牡蠣が美味しいと思いました。

やっぱりその食材の名産地で新鮮なものを食べると、ちがいますね~!



旅をしていて美味しいくて珍しいものとかに会うと、
「好き嫌いって食材の本場(産地)で食べたら直るのかも・・・!

と思ってしまいます。


そして、ダルマチア産プロシュート!
ドブロブニク 食事



これはちょっと固めのかみごたえのあるハムで、味は濃い目。
噛めばかむほど味が出てくる感じ。
はじめは硬さにとまどうけれど、食べてるうちにとまらなくなりますw。



そして、忘れちゃいけないのはムール貝!

ドブロブニク 食事

ポンテ門をでたところの港沿いのレストラン「ロカンダ・ペスカーリャ」では
大量のムール貝がおなべに盛られてでてきます。

白ワイン蒸しでうま~い!ワインを飲んで友人とお話しながら食べていると
いつのまにかぺろりと食べてしまっていました。


ドブロブニク旧市街の中のレストランはどこも雰囲気がよくて、オープンエアの席に座ると
とても気持ちがいいです。
ドブロブニク 食事


夜なんかは港沿いはとてもロマンチックなので、恋人と一緒に・・・



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


[ 2008/07/22 12:08 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(2)

ドブロブニク城壁散歩~2~ 

 もうひとつの城壁さんぽ  


 ドブロブニクの旧市街の城壁を登ったあとは、同じチケットでもうひとつの見晴らし台へも上れます。アップロードファイル

ピレ門から海側の狭い路地を行き、
こんな階段を上っていくと

ドブロブニク


石造りの城壁がもうひとつ・・。



入り口でおじさんにチケットを見せ、中に入ります。
ドブロブニク



上まで上がると、遠くまで続く海と、ドブロブニクの旧市街が外側から眺められます。
ドブロブニク



旧市街の城壁と比べて人が少ないので、とてもしずか~。


近くの港にはねこが・・
ドブロブニク

こちらの城壁には、ピレ門を出て左の港を目指していくと5分くらいで着きます。


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ






[ 2008/07/18 16:45 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(2)

ドブロブニクの城壁から街と海を見下ろそう! 

  ドブロブニクの壁に上ろう!    
 
ドブロブニク旧市街は、高い城壁でぐる~っと囲まれています。
その長さは約1040メートル。

この壁の上を、歩いてお散歩することが出来ます。アップロードファイル




早速私も港側にある「レヴェリン要塞」の入り口から壁に上ってみました。
(入場料は50クーナ。)
ドブロブニク



ここから入るとまず、旧市街の後ろ側から街全体を見下ろし、最後に海側を通るルートになります。
ドブロブニク


城壁の上から見る街は、れんがの赤い屋根がぎゅう~~っとつまっていて、街の中にいるよりも結構広い感じを受けます。
ドブロブニク

ところどころに一段高くなった要塞があってそこからは海もみえたり!




ピレ門の上あたり。
ここにも城壁の入り口があります。
ドブロブニク


メインストリートはいつも人がいっぱい。
ドブロブニク

だんだん海側に近づいてきました・・・にこ
ドブロブニク



いよいよ海側!晴れているときのアドリア海は青~~い!!きれ~~!笑う
ドブロブニク



途中にカフェがあって、絞りたてのオレンジジュースを飲むことができます。
ドブロブニク



城壁散歩、青い海と赤い屋根のドブロブニクの素敵なコントラストを写真に収める絶好のポイントです!




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ



[ 2008/07/17 12:39 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(2)

ドブロブニク 旧市街散策~裏路地~ 

  ドブロブニク旧市街散策~2~ 

 旧市街は、プラツァ通りを真ん中にして狭い道が左右に走っています。


狭い裏路地を散策して市民の生活を垣間見るのもまた楽しく。。

それぞれの道にレストランやお店があって、ふらふらしていると思いがけず素敵なお店と遭遇したり・・。
ドブロブニク



歩いているとふと広場に出たり・・・
ドブロブニク






建物には今もちゃんと人が住んでいて、上を見上げると洗濯物が干されていたり、

ドブロブニク


窓がきれいに
飾り付けられていたり、クロアチア人の生活のにおいがします。
ドブロブニク


ピレ門から入ってメインストリートの突き当たりはいぃ~雰囲気の港になっています。
ドブロブニク





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





[ 2008/07/14 12:03 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(0)

日本には帰ってきてしまいましたが・・ 

約4ヶ月のヨーロッパのたびを終えて、日本に帰ってきてしまいました。。



日本は。。。湿気がすごいですね・・ ̄□ ̄



ブログの更新は、描きたいことが色々ある割りに毎日書けず、滞っていたりしているうちに旅が終わってしまったので、最後の方全然リアルタイム更新じゃなくなっていました・・ww


ブログは今クロアチアを回っていますが、その後1ヶ月くらい分、ずれてますww

スロベニア、ハンガリー、ウィーン、ドイツをめぐってますので、
旅の行程に沿って今までどおり更新していきたいと思いますのでよろしくおねがいしますheart02

[ 2008/07/12 21:38 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(2)

ドブロブニク 旧市街散歩~1~ 

旧市街散策



ドブロブニクの旧市街はとてもかわいい街!
「アドリア海の真珠」とよばれ、世界遺産に登録されています。


幸いなことにお宿はこの旧市街の中!!


たーっぷり世界遺産の町並みを堪能することにします。


旧市街の入り口、ピレ門から入ると
ドブロブニク

見えるのがメインストリート「プラツァ通り」。
ドブロブニク




右には大きな「オノフリオの噴水」があります。
ドブロブニク



プラツァ通りは観光客向けのお土産やさんやカフェがならんでいてとてもにぎやかです。




プラツァ通り沿い左側にある「フランシスコ会修道院」

中に入ると白と赤を貴重にした、上品な教会。
ドブロブニク



旧市街は狭いにもかかわらず教会の数が結構多いのです。

プラツァ通りの突き当りを右に曲がると「聖ブラホ教会」
そのおくには「大聖堂」があります。
ドブロブニク



広場から階段をあがるとあるのが「聖イグナチオ教会」。
ドブロブニク


it~croatia 353





クロアチアの人は敬虔な人が多いのですね・・。



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ



[ 2008/07/10 09:36 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(2)

スプリットからバスでドブロブニクに行きます 

 
   スプリットからバスでドブロブニクに行きます


 さあ、今度はいよいよスプリットを離れ、ドブロブニクへ!はぁとvv

朝早くスプリットの港近くのバスターミナルでチケットを取り、バスに乗り込みます。

大きな荷物をバスの下の荷物入れに預けようとすると、7クーナかかります!
そういえば・・ザグレブからスプリットへ来るときも、かかりました・・。

こんな細かいとこで小銭を徴収しなくても・・。絵文字名を入力してください





さて。。スプリットから、バスで海沿いを走っていきます。

途中でボスニアにちょっと入ります。
パスポートコントロールのために人がバスの中に入ってきて、みんなのパスポートをチェック。


途中、休憩も挟んで約6時間、ドブロブニクのバスターミナルに到着です。


バスターミナルは旧市街から離れているので、宿を予約していたら、迎えに来てもらうほうが便利です。
市内バスを使っていくことも出来ます。



ドブロブニク

ドブロブニク 旧市街の入り口。


ここでもスプリットと同じように宿の客引きがたくさんいるので、ついていくかどうかは自己判断で。アップロードファイル

ドブロブニク


ドブロブニクのお宿(旧市街の中)の窓からの眺めアップロードファイル



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


[ 2008/07/03 12:27 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(0)

スプリットでシーフードを食べよう! 

  シーフードを食べよう!


 やっぱりアドリア海にいるんだから、海にきたんだから!シーフード食べなきゃ!

・・ってことで、
街の中心からちょっとそれたところにあるちいさなレストランに入りました。


注文したのは
中欧あたりの料理である「グヤーシュ」、「お魚グリル盛り合わせ」、「魚介のスープ」。


it~croatia 011


グヤーシュはビーフシチューみたいな味がしておいしい!
パンがすすみます。

久しぶりの焼き魚もオリーブオイルで焼いてあるので、やっぱりヨーロッパ風味。

一番絶品は魚介のスープ!
魚だしがきいててうま~いぃ!
お野菜もたっぷりのスープです。

これに加え、「べヴァンダ」と言われる飲み物も注文。

これは、赤ワインを水で割ったもの。

大昔、水があまり豊富ではなかった時代にワインを水で割って飲む習慣があったそうで、
古代から中欧あたりに伝わる飲み方なのだそうです。

味はというと・・・うん。。ソフトドリンク?w

赤ワインの渋みも弱まって、なるほど夏場の昼に水代わりに飲める感じ。



ちなみに白ワインを炭酸水で割ると「ゲシュミト」

赤ワインをファンタで割ると「ミシュマシュ」と言うそう・・。
コーラで割るって言うやり方もあるそうで・・

こっちの人、なんでも割っちゃうのね・・。






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ






[ 2008/07/02 02:14 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。