スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スプリット マルヤンの丘 

 マルヤンの丘散策  


スプリットの旧市街から港をちょっとそれたあたりに、マルヤンの丘があります。

スプリット マルヤンの丘


まるやん・・・ってだれだ・・?

私の持っていたガイドブックに「マルヤン」が何たるかが書かれていなかったので、いまだに分からず・・。

ま、それはいいとして・・

この丘は海とスプリットが一度に見渡せる絶好の場所。

スプリットマルヤンの丘


石造りの民家の間の階段を上がっていくと、
こんなきれいな景色と対面できます。
スプリット マルヤンの丘




さらに上に上っていくと
こんな石造りの小さな教会(らしきもの。中には何もない・・)もあったり。
スプリット




さらに上にはちいさな動物園もあり、
鳥や小動物が見られるようです。

ゆっくり歩いても2時間くらいで1周して降りてこられる丘です。
中心部の騒がしさを離れてゆっくりお散歩が出来ます♪

スプリット マルヤンの丘




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





スポンサーサイト
[ 2008/06/30 09:14 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(4)

スプリットの港はリゾート感いっぱい!! 

   
旧市街の目の前の港はリゾート感いっぱい!!


 

旧市街の壁の前にはカフェやショップが並び、真っ白な地面と青い海がとてもまぶしい
素敵なエリア。

スプリット 港



海に面して等間隔にベンチが並び、壁沿いにはカフェのテーブルが並び、
みんなそこに座ってアイスを食べたりビールを飲んだり・・。

ちょっとメインの通りをそれるとビーチがあって、暑い日には海でも泳げます。
夏には大勢の人でにぎわいそう。

スプリット 港



水着持ってくればよかったな~~


スプリット 港










読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


[ 2008/06/24 10:02 ] 海外旅行準備 | TB(0) | CM(0)

スプリット 旧市街散策~2~ 

スプリットの旧市街 宮殿の地下にもぐってみる
 

スプリットの旧市街(ディオクレティアヌスの宮殿)は、その地下に入れます。

港に面した正面入り口から入ると左側に入り口があります。

私が行ったときは、ちょうど次の日から地下を会場にしてフラワーフェスティバルがあるらしく、
中ではあわただしく準備の真っ最中。アップロードファイル

入り口にきれ~~な顔をした少年とも少女とも見分けがつかない関係者の子がいて、むすっとした顔で、
「クローズ!」
と言ってきました。


でも、どうやらツアー客は入れるもよう。

その子に、
「明日、早くこの街を出なきゃいけないの!!お願い、入らせて!」アップロードファイル

とだめもとでお願いしてみると・・・


無言でうなずき、「早く入って。」のジェスチャー。


おお!!入れた!!やっぱりてきとーー!クロアチア!!www
てゆーかありがとう!少年!(少女?)


中は石がむき出しの広い空間になっています。

スプリット 宮殿地下


普通に日には暗くてひんやりした地下の雰囲気なのでしょうが、
この日はたっくさんの花に囲まれて、スタッフの人たちが準備で大忙し。
邪魔にならないように見学します。

スプリット 宮殿地下


どうやらフラワーフェスは部屋ごとにテーマが分かれているもよう。



こんなムーディーな部屋もあったり・・。ピンクのきらきら

スプリット 宮殿地下




地下の施設には、オリーブオイルの醸造所もあったようです。
石で作られた機械を見ることが出来ます。

スプリット 宮殿地下



が。。。正面はこーんな華やかに飾り立てられてしまっていますww

スプリット 宮殿地下




や~~、なんか違う意味で地下ツアーを楽しめましたw。



地下に入るには、普通は8クーナするそうです。
しかし、私たちはタダでした・・。 


準備期間だったから??
さんきゅー少年!グッ



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


[ 2008/06/22 13:58 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(0)

スプリットの旧市街散策 

旧市街の中 散策

 

スプリットの街を散策してみました。

スプリットの中心には旧市街とリゾ~ト~な港があり、観光客でにぎわっています。

it~croatia 046



スプリットの旧市街はローマ皇帝「ディオクレティアヌス」が退位後に住んでいた宮殿で、
中には教会や神殿のあとが残されています。

その宮殿の敷地内にも今では人が住み、レストランやショップもあったりして、
狭い路地を楽しみながら散策することが出来ます。

まず、港に面した正面入り口から旧市街内に入ると、お店が並ぶ暗い通路を通ります。

スプリット




再び地上に出るとそこは広場になっていて、右側に大聖堂があります。

スプリット




この大聖堂、はじめはディオクレティアヌスの霊廟として作られたそうですが、のちに教会になったのだそう。
でも、ディオクレティアヌスさん、キリスト教を弾圧した皇帝だったそうです。

自分の霊廟が、後にきらいな宗教の教会になっちゃったなんて、ちょっとかわいそう・・・w

さて、広場から走る狭い道をどこでも好きな方向へ歩いていってみます。

スプリット





旧市街の中には街ができあがっていて、人々が生活しています。

スプリット


洗濯物が干してあったり、子供たちがあそんでいたり、、、スプリットの人たちの生活観漂う街なかを
てくてく歩いていていると、いつのまにかもと来た道へ・・。

スプリット



街の中は迷路のようです。



ねこもたくさん見かけるのがうれしい・・。

スプリット




 



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ
[ 2008/06/21 12:15 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(4)

スプリットへ小旅行! 

   スプリットへ小旅行!~ザグレブからスプリット行きのバスにのる~ 


ザグレブからスプリットへ小旅行に出かけます!

ザグレブのバスターミナルから長時間のバス旅行!

ザグレブバスターミナルはキオスクやパンや、カフェやスーパーがそばにあり、大きくてにぎやかです。
チケット売り場は2階。

スプリットまでの料金は片道184クーナ。
緑の濃い風景を見ながら約5時間・・。
it~croatia 009



途中で高原の間のような、開けた見晴らしの良いパーキングエリアで休憩があります。
熊や野生動物の剥製が飾ってあるカントリ~なレストランが併設してあって、

「あれーーー?クロアチアって、私の予想に反して大自然じゃん・・・!!」と思ってしまいました。

それからもスプリットに行くまでの景色のきれいなこと!!
初夏なだけあって、緑がとてもみずみずしく、遠くの岩山のグレーと重ねられてなんとも不思議な風景です。

it~croatia 007


途中、湖も見えたりして、バスの中からの風景も楽しめます。


だんだん海が見えてきて、とうとうスプリットに到着!
バスターミナルは港のそばです。

it~croatia 057




バスを降りると客引きのおば様たちがわらわらと寄ってきます。

私は宿を予約していたのでついていきませんでしたが、部屋を見せてもらっても
いいかもしれない・・と思いました。
街のいたるところに「SOBE」と言われる部屋貸しがあるので、
Goodロケーションで快適な部屋という当たりを引いたら(?)、スプリットの旅が楽しくなるかも・・・。

私もネットで予約をしてはいたのですが、いってみると「SOBE」でした。
この期間のみ、友達と一緒だったのですが、広いキッチンとバスルームのある1DKアパートを貸していただきました。


・・・ただ、シングルを2部屋、、って予約だったはずなんだけどな・・?
これじゃぁ、ドミトリーじゃん??

おばさんは「ベットも部屋も二つあるから」・・って一部屋ダイニングキッチンだしw


さんざん話し合った挙句、宿泊料金が半額になりました・・・。
割とてきとーですwクロアチア。 





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ



[ 2008/06/19 12:18 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(0)

ザグレブ散策~2~ 


ザグレブを散策してみます!~2~




「石の門」から階段をさがって、Radiceva(ラディチェヴァ)通りに出ます。
croatia3 028




このあたりが旧市街で、隣の道にはカフェやショップが並んでいたり、観光にも最適です。


この辺をふらふらしながら、狭い道にそれてみると、突然市場に出ました!

croatia3 036




ここはDolac Malket 青果市場で、真っ赤な屋根のテントの下に花や果物、野菜などが売られています。
一角には民芸品を売るお店も・・。

ここで売られている野菜はぷりぷりしてておいしそう!

気のいいおじさんのところでズッキーニとマッシュルームを買ったら、
ズッキーニもう1本とミニトマト一房おまけしてくれました!
こういうコミュニケーションがあるのも、ところも市場のいいとこですよね!

市場の間をぬけると、階段の下にイェラチッチ広場、Kaptol(カプトル)通りに出ると、
「聖母被昇天大聖堂」があります。
croatia3 043



とても大きな塔を持つ町のシンボルで、真っ白い外壁に細かい装飾がほどこされてあります。

目の前の広場にもモニュメントが・・。

croatia3 045

中では街の人が熱心にお祈りする姿がみられました。
やっぱりザグレブの人たちは信心深い・・・。
croatia3 050




教会からKaptol通りを下っていくと、再びイェラチッチ広場に出ます。

croatia2 007




所要時間2~3時間。のんびりザグレブ散策を楽しみました。
途中でカフェでお茶でもしながら、半日コースでザグレブの旧市街を楽しむのもいいですね。



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ

[ 2008/06/17 12:27 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(0)

ザグレブ散策~1~ 

ザグレブを散策してみます!



まず、中央駅から目の前のTrg Tmislava(トミスラフ)広場の横を歩いていきます。

クロアチア2 045


とても開けた気持ちいいこの広場では、地元の人がのんびりおしゃべりしています。

クロアチア2 046



そこからひたすらまっすぐ、広場の横を歩いていくと、Trg bana Jelacica(イェラチッチ)広場に出ます。
イェラチッチ像が目印!

さて、イェラチッチ広場にでたら、トラムの走るIlica(イリツァ)通りを左に進みます。
旧市街へのケーブルカーは、約5分歩くと右手におくに見えます。

でも、、ケーブルカーには乗らずww横の階段を上がっていきます。
約5分くらい階段を上がるだけなのでケーブルカーは必要ないかも・・。
croatia3 008



階段を上がってCirilometodska(聖キリル&メトディウス)通りをまっすぐ歩くと、目の前に見えるのが
「聖マルコ教会」。

屋根のタイルがとても印象的な教会です。
2つの紋章がデザインされていて、左がクロアチア王国、ダルマチア地方、スラヴォニア地方を表し、
右がザグレブ市の紋章だとか。

croatia3 015


あいにく工事中で中には入れませんでしたが、晴天に光る屋根のタイルはとてもきれいでした。

そこからめのまえの道を右に進むと、「石の門」があります。

croatia3 019


道の途中にあるこの門にはマリア像が収められていて、そばにはろうそくをたててお祈りする場所があり、
私が行ったときも多くのひとがお祈りをしていました。
ザグレブの人(クロアチアの人)って信心深い人が多いのかも・・。

croatia3 027


とても神聖な雰囲気をかもしだしている一角です。



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ

[ 2008/06/15 00:14 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(2)

ザグレブ中央駅 

ザグレブ中央駅ってこんなとこ

   

クロアチアの首都、ザグレブの中央駅には、いろんな国からの列車が発着します。

正面入り口はこんなかんじ。 改札はなく、壁の向こうはすぐにホームです。

ザグレブ





時刻表をみて右側に切符売り場やカフェ、公衆電話などがあり、反対側にはインフォメーションがあります。

ザグレブ中央駅



切符売り場は国際線と国内線に分かれていて、紙切れのような手書きの切符がもらえますw。
それを列車の中で車掌さんに見せます。




駅の外に出ると、目の前にトラム乗り場があります。
中央駅には多くのトラムが通っているので、番号をまちがえないように。
zagurebu





左側には地下に下りる階段があり、その中はカフェやスーパー、ブティックなどが並ぶ
ショッピングモールになっていて、ちょっとしたお買い物に便利です。

ザグレブ



ローマから入ると、ザグレブは首都にもかかわらず、緑が多くて土地が広くて人が少ない・・。
視界がとても開けてます。

な~んだか のんびりできそう・・・アップロードファイル  

 

読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ

[ 2008/06/13 19:22 ] 旅先案内 クロアチア | TB(0) | CM(0)

イタリアから クロアチアに寝台列車で移動 

イタリア、ベネチアからクロアチアのザグレブまで、寝台列車で移動します

いよいよクロアチアに移動!



ベネチア、メストレから夜行寝台列車に乗ります。


部屋は3つベットがあり、私は一番下。

it~croatia 001



洗面台とタオル、石鹸もついていて、快適です。

it~croatia 002



同室だったスロベニアの女性とちょっと話した後、自分のベットでうとうと・・。
しばらくすると、電車がとまり、どやどやと人が入ってきました。
スロベニアの国境に差し掛かったようです。

寝ぼけ眼でパスポートを見せると、なにやらルーペのようなもので写真を確認し、
誰かと無線で話をしています。
結構時間がかかり、、、やっとスタンプを押してもらえました。

結構厳しいですね・・・・え

ほっとしたのもつかの間、電車が動き出すと、すぐにクロアチアに入り、また人が入ってきました。
再び同じようにパスポートを見せ。クロアチア入国のスタンプを押してもらいます。


時間は午前4時・・・。もうすぐザグレブに到着です。
もう、眠らないほうがいいかな・・・。



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





[ 2008/06/10 04:17 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)

イタリアンジェラートやさん~2~ 

イタリアンジェラートやさん~2~

 

「san crispino」 

バルベリーニ駅からトレビの泉目指してtritone通りを行き、細いpanetteria通りを曲がって少し歩くと左側にあるジェラテリア。入り口が狭くて気づきにくいかも・・。
中は数十種類のジェラートが並び、店員さんもフレンドリー。
italy3 101


写真はハニーとレモン。ハニーの香ばしさ(?)が絶妙。「ピスタチオは無いの?」って聞いたら「多分明日には。。」って言われたので、日替わりで出てるフレーバーもあるみたいです。
 2、3ユーロ~

italy3 100



「Gioritty」

スペイン広場から 広場まで出て、 通りを入ったとこにあるカフェ併設のジェラテリア。
大人気店らしく、日曜4時に行ってしまったら店内大混雑!!
数十種類あるジェラートが、人だかりで奥の方まではよく見えませんでした・・。

italy3 136


手前のカウンターからブルーベリーとヘーゼルナッツを購入。どちらもクリーミーheart02チョコつきのコーンなんかもあるみたいです。
 2ユーロ~


「Castroni」

バチカン方面、の広い道路Cola di Rienzo通り沿いにある高級食材店の中のジェラテリア。
このお店は、イタリアの食材を中心に世界各国の食材がそろう、おおきなお店です。
お土産用にパスタなんかも種類豊富にそろってます。

その中にあるカウンターで地元の人がコーヒーを立ち飲みしています。

ジェラートの味は甘め。で濃厚。
クリームもたっぷり。

ハート型のウエハースが嬉しいhappy tone
italy3 036




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ








[ 2008/06/06 00:37 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(2)

ローマでジェラート 食べつくす! 

美味しいイタリアンジェラートは足で探せ!
 
イタリア人に聞く「美味しいジェラート」とは。。。

1、素材の味がちゃんとすること。
2、舌触りなめらかであること。
             だそうです。


美味しいジェラートやさんを見つけるには、「1日1ジェラート!」で、こつこつお気に入りを探していくしかないんだとか。

じゃぁ、わたしもーー!! と、「1日1ジェラート」の精神で(?)ローマのジェラート食べまくってきました。

ガイドブックや店の雰囲気を頼りに訪れたジェラテリア、紹介しときますにこ


 Ciampino  お気に入り!

spangya スペイン広場からcrso通りまできたらフェンディが見えます。その横のtodsの先の細い道を左に曲がって広場の角にあるカフェです。

italy 044


マンゴーとヨーグルト。
italy 043

マンゴーの味がマンゴーー!生クリームを添えて。
めちゃうまい。2.2ユーロです。
カフェ併設です。 ちょっとリッチな雰囲気のお店。レジでお会計したらレシートをジェラートのカウンターへもって行き味を伝えて。





curicuri 

cavour駅 termini駅行きの列車の改札を降りて左に曲がるとすぐ。reonona通り沿い右側。
ジェラートフレーバーに大胆なものが多し。チョコにオレンジピール、バニラにゼリービーンズのようなカラフルなアイスとか、シチリアのお菓子「カンノーロ」とか! ジェラートの色彩がポップです。
1.5ユーロ~。




La Fonte della Salute


川方面からトラステヴェレ通りを歩き、左側Marmaggi通りに入る入り口付近にある、明るく広いお店。
店の外にテーブルがあります。ジェラートの種類が多く、定番クリーム~ナッツ系、チョコミントなどのポップなものまでバリエーション豊か。
ピスタチオが「豆」の味がして美味い!   1.6ユーロ~





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ








[ 2008/06/04 21:33 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)

イタリアから小包を日本に送る 

イタリアから日本へ、小包を送ってみました。

  イタリアにいる間にだいぶ暖かくなってきたのと、お土産が増えたので、日本に小包として送ることにしました。

郵便局で小包用の箱を買います。

箱は2種類あって、
黄色い方が普通、青いのはもうちょっと丈夫なつくりになっています。

箱の値段は、~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

                   黄色            
24.5 x 17.8 x 4.5= €1.40        €1.90
23 x 18 x 9 =      €1.8€         €2.30
36 x 23 x 12 =     €2.20€       €2.70
39 x 27 x 17 =     €2.80        €3.30
50 x 35 x 21.7 =   €3.20        €3.70


小さな郵便局だと、「うりきれ~」といってない場合があるので、大きな郵便局で探した方がいいかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小包と一緒に送るための用紙ももらいます。
イタリア語なので分かりにくいのですが・・

 

Nome ・・・・・・・名前
Via・・・・・・・・・県 以降の住所
Codice postale ・・・・・・・・郵便番号
Citta・・・・・・・・・・・・県
Paese・・・・・・・・・・国 




コレを、送り主 送り先、両方ローマ字で書きます。

ただ、送り主住所は私の場合、念のため泊まっていたステイ先のものを書きました。

その下のDescrizion di ciascun articolo contenutoというところは
中身の内容です。
例えば・・ bookes and dresses......とか。
適当にw。

隣の Valoreに、中身の価値がどのくらいのものか、金額を書きます。    適当にw。



書きおわったら、用紙と箱を郵便局へもって行きます。


重さを量ってもらいます。

3つ箱を送ったうち、
 
5.2キロ     €33.43
8.4キロ     €33.43
3.8キロ     €23.49でした。



おそらく一番安い便だったと思います。

それでも、3つとも日本に2週間後には届きました。



もうちょっと値段も時間もかかるかと思っていたけど・・・
予想よりもはるかにリーズナブル、かつ確実でした絵文字名を入力してください




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ









[ 2008/06/01 02:33 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。