スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ローマ教会めぐり~4~ 

ローマ教会めぐり ~4~エスクイリーノの丘あたり・・


ローマにはいたるところに教会があるので、散歩をしながら目に付いたところにとりあえず入ってみる、という観光の仕方をしていた私。

続きは、地下鉄B線、カブール駅周辺の教会です。


カブール駅からコロッセオを見渡せる、「エスクイリーノの丘」に登る途中にある

「サンピエトロ・イン・ヴィンコリ教会」。


italy 3




隣はローマ大学工学部で、一瞬大学の一部かと思うシンプルな外観です。

中にはちょっとめずらしい墓ドロドクロmoz・・どくろの天使・・・??

italy 4



面白くもあり、不気味でもあり・・。ちょっと他にはないモチーフですね。



エスクイリーノの丘からコロッセオを見下ろしながら、Monte oppio通りを歩いてMerulana通りを左に曲がると突き当たるのが、

「サンタマリア・マッジョーレ教会」。


目の前に広場があって大きな塔が目立つ教会です。


italy 2



裏手にあるのが「エスクイリーノ広場」。
地元の人たちが階段に座っておしゃべりしたりしてます。



そこからCavour通りを左に曲がるとカブール駅に戻ってこられます。


エスクイリーノの丘にはちょっとした遺跡が残っていたりするので面白い・・。

芝生に座って、コロッセオを見下ろしながらのんびりしている人もたくさんいます。コリラ

Cavour通りあたりには小さな教会もたくさんあります。

のんびりお散歩コースに最適ですにこ



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





スポンサーサイト
[ 2008/05/30 08:56 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(2)

ローマ教会めぐり~3~ 

ローマ教会めぐり ナヴォーナ広場あたり

ベルニーニの彫刻がすばらしい、噴水のあるナヴォーナ広場あたりは、おしゃれなブティックや庶民派レストランが集まる地域です。

広場には絵描きさんがたくさん!

italy5 055



風景画を売っている人や、似顔絵を描いている人など、絵の種類は様々。

みんなその場で描いているので、見ているととても楽しいです。
もちろん購入もでできます。


そんなナヴォーナ広場から徒歩5分ほどにある「パンテオン」。
教会・・ではないのですが、

古代ローマの石造りの神殿です。内部には祭壇があります。
italy パンテオン





この建物、紀元前27世紀に建設され、紀元120年ごろに再建されたという古い建築物です。

しかし。。中も概観もしっかり残っています。 重厚な石造りの壁の内部には、ラファエロの墓もあるとか。




パンテオンの左の道を進むと、
「サンタマリア・ソプラ・ミネルヴァ教会」があります。

ミネルヴァ



概観はとてもシンプル。
一面の白壁の内部に入ると、、


天井のが色鮮やかな、華やかな教会でした。

ゴールドのふちどりのアーチの中の青が宇宙を思わせて神秘的です。

ミネルヴァ






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ

[ 2008/05/28 02:50 ] 海外旅行準備 | TB(0) | CM(0)

ローマ 教会めぐり~2~ 

ローマの教会めぐり~2~


トラステベレ地区の教会めぐりはつづきます。
次の教会に行く前にちょっと腹ごしらえ・・・絵文字名を入力してください

サンタマリア・イン・トラステベレ教会を出てインフォメーションの方向に戻る途中(Lungaretta通り)にあるレストラン
「Carlomenta/カルロメンタ」。オープンエアのテーブルが気持ちいい、お手ごろ価格でおいしいレストランです。

ここで、Gnocchetti carlomenta(ニョッキ、カルロメンタ風?)と グラスワイン、ティラミスを注文。

駆る路面他


魚介風味のトマトソースで美味しい!ニョッキの大きさも味も食べやすくてGoodですグッ
実はここは入るの2回目。1回目のえびのタリオリーニにほれ込んで再び足を運んでしまいました。

お値段もお手ごろで、パスタ類5ユーロ~7ユーロ。
デザート3ユーロ~
グラスワイン2ユーロ~・・・・ととてもリーズナブル!


トラステベレ散策の時にはぜひ行ってみてください。



さて、次の教会は
トラステヴェレ通りをわたって細いGenovesi通りを歩いて、cecillia通りを右に曲がると見える教会、
「サンタチェチリア・イン・トラステヴェレ教会」

chechiria




入り口に大きな庭があり、その奥が教会です。

グラスワイン2ユーロ~


中は白い壁をベースにした、とても上品な内装。
キリスト教が迫害を受けていた2世紀ごろに殉死した夫婦が眠る教会だそうです。



大きな天井画が美しい・・・。アップロードファイル

チェチリア




次は再びテヴェレ川を渡って、ナヴォーナ広場の方に向かって歩きます。アップロードファイル




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


[ 2008/05/23 12:50 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(2)

トラステベレ地区 教会めぐり 

トラステベレ地区の教会めぐり 


ローマにはたっくさんの教会があって、それぞれの教会の内装、外装ともに特徴があります。
見て歩くのがとても面白かったので、行った教会をあげていってみます。



今回はトラステヴェレ地区。

ローマの地図で言うとコロッセオの西側、テヴェレ川付近あたりの地区です。

この地区は下町っぽくて、細い道に美味くて安いレストランがあったり、庶民の生活が見られる地区です。

有名な「真実の口」のある「サンタマリアインコスメディン教会」からはじめて、トラステヴェレ地区の教会めぐり、してみました。



まず、地下鉄B線 チルコ・マッシモ駅から、チルコマッシモ通り(広い広場を右に見て15分ほど歩きます)を歩いていくと着くのが、

「サンタマリア・イン・コスメディン教会」
コスメディン


「真実の口」で写真を撮ろうという人たちで、常に長い列が出来ています。
コスメディン



でも教会内は、右側の入り口から並ばずに入れます。

8世紀に改築した際、装飾で飾り立てたため「コスメディン」の名前がついたそうですが、中は質素で素朴な雰囲気。
壁に絵は描いてありますが、質が、なんとも古そうな感じを受けます。

でもきらびやかに飾られた多くの教会を見ていると、この質素さ、古さがやけに魅力的に思えます。

コスメディン



コスメディン




コスメディン教会の向かい側、テヴェレ川を渡り、トラステヴェレ地区に入ると、インフォメーションの脇の細い道からいけるのが
「サンタマリア・イン・トラステヴェレ教会」

教会前の広場では、人々が噴水あたりに座り込んでのんびりしています。
トラステベレ





4世紀半ばに建てられた教会で、天井の黄金のデコレーションは豪華・・!
ファサード上部の「玉座の聖母子」が有名だそうです。

私はここでリアルお葬式に遭遇してしまいました・・・え

突然正面の入り口が開き、担がれた棺と大勢の人が入ってきて・・・。
歌がはじまり、参列者は前でお祈り・・。



後ろで観光客は静かに式を見守っていました。こんなこともあるんですねーー。
貴重な体験でした。

italy3 064



トラステヴェレ教会めぐりはまだ続きますhappy tone




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ

[ 2008/05/22 12:48 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(2)

カンピドリオの丘からフォロロマーノを見渡す 

ベネチア広場からカンピドリオの丘に登ってフォロロマーノを見よう!

 
スペイン広場からウインドーショッピングをしながらコルソ通りを左方面に歩いていくと、
「ベネチア広場」にでます。


とても広くて交通量が多く、バスなども頻繁に行きかうこの広場には、
真っ白でおおきな「ヴィットリオエヌマーレ2世記念堂」がたっています。
ベネチア広場



その右脇の坂を上っていくと、その上が「カンピドリオ広場」です。

広場



美術館が集まるこの広場を市庁舎をはさんで左右に行くと・・・

広場



フォロロマーノが見渡せる高台に出ます。
こちらは右側からの景色。
フォロロマーノ


こちらは左側から。

この門あたりからフォロロマーノに入ることも出来ます。
フォロロマーノ



フォロロマーノをちょっと高台から見下ろしてみたり、カンピドリオ広場の階段に座り込んで休憩したり、、、
スペイン広場からの買い物の行程に、ちょっと立ち寄て一息つける場所ですアップロードファイル




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ




[ 2008/05/21 12:20 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)

トレビの泉とスペイン広場 

スペイン広場からトレビの泉あたりふらふら



ローマで有名な広場といったら、やっぱり「スペイン広場」でしょうか。
地下鉄A線「spanga駅」を降りるとすぐにみえるこの広場は毎日観光客でいっぱいです。


春のスペイン広場はお花畑のように華やかですローズ

スペイン広場


この広場あたりの道はたくさんのショップが並んでいてお買い物に最適!

広場の目のまえから一直線に走る「コンドッティ通り」はブランドショップが並びます。
コンドッティ通りから途中に曲がる「コルソ通り」にもMaxMaraやZARAなどおしゃれなショップが並び、
このエリアを歩いていると、イタリアのトレンドが分かります。


個人的には、イタリアでお買い物、すっごく楽しいですアップロードファイル
とにかく色彩豊か。種類も豊富。
イタリア人もおしゃれ!

「イタリア人ってかっこいい人多いな~」とか思ってしまうのは、おしゃれな人が多いからかもしれない・・。



人間ウォッチングもしながらお買い物を楽みつつ、ベネチア広場方面に歩いていきます。

その途中、「モンテチトリオ広場」を通り過ぎ、細い道を左に曲がると、、


「トレビの泉」があります。

トレビ


ここも有名観光名所だけあり、毎日人でごった返しています。
人が多すぎて、泉の近くにいけないくらいw


でも晴れた日は、水面の水色や彫刻の白がきらきらしててとても気持ちいいです。
泉のそばに座ってくつろいでいる人もいっぱい。


トレビ

じっくり彫刻鑑賞もいいですねアップロードファイル


スペイン広場から伸びる狭い道には、小さくても可愛いお店がたくさんあります。
ジェラートを食べながらウインドーショッピングと観光をはぁとvv





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ









[ 2008/05/20 12:18 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(2)

バチカン博物館~2~ 

バチカン博物館ハイライト  巨匠の絵たち
 
バチカン博物館の、数々の彫刻や美術品の中を歩いて後半に差し掛かると、

ラファエロの間に入ります。

ラファエロと弟子たちによって描かれた壁いっぱいのフレスコ画が見られる部屋が4室。
その一番有名な部屋が「署名の間」の、「アテネの学堂」。↓


バチカン美術館


アリストテレスやプラトン、ルネサンス期の芸術家たちが遠近法の構図の中に描かれています。

ユリウス2世は、この4つの部屋に絵を描くのに、当初他の作家を製作に当たらせていたのに、
ラファエロの才能にほれ込んで、途中から全部彼とその弟子に描き直させたとか・・・・アップロードファイル

それほどの魅力があったってすごいことですね・・萌え




さて、次のハイライトはいよいよ「システィーナ礼拝堂」!

。。。なのですが、残念ながら写真撮影禁止で画像がありません・・落ち込み
ここにあるのは、ミケランジェロが描いた壁一面の「最後の審判」と天井の「アダムの創造」。

これはそれぞれ見に行っていただくしかない・・!

私、この部屋にしばらく居座りました。
とても迫力あって見ごたえのある部屋です。

彫刻家で筆を握るのこともあまりなかったミケランジェロが、たった6年で完成させたという「最後の審判」。
筆を握った経験が浅くても、芸術家ならコレだけのものが6年でできちゃうのね・・アップロードファイル

ここの説明を聞くだけでもオーディオガイドを借りることをおススメします。
長い説明ですが、聞き終わった後はミケランジェロのこの絵、キリスト教に対する考え方がよくわかります。。  はぁ・・。




システィーナ礼拝堂を出ると、ハイライトは終了ですが、最後にもうひとつ。

「ピナコテカ」という絵画館があります。

そこの最後あたりにある、ラファエロの
「キリストの変容」。

ラファエロの間



暗がりに浮かび上がる3枚の絵、特に中央のキリストがなんともいえない表情で見入ってしまいます。
ラファエロは、このキリストの表情を描いたのを最後に絵を描くのをやめたとか。
色鮮やかな画面の中のキリストに、最後の想い、こもってる気がします。



こんな感じでバチカン博物館ハイライトは終了ー。

館内にはカフェもあって、最後にお茶や食事(サンドイッチ、ピザ、パスタなど)もできます。

魅力的な作品の多いバチカン博物館、1日コースでゆっくり見学するとたのしいですよhappy tone



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ




[ 2008/05/18 12:28 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(2)

バチカン博物館 ~1~ 

バチカン博物館でたっぷり芸術鑑賞


バチカン博物館に行きました。
朝、11時30分ごろに行くと、もうすでに長蛇の列!
入場までに約20分ほど待ちました。

この左にある入り口から入ります。こちらは出口^^
バチカン


入場するとすぐに、日本語のオーディオガイドを借りました。
パスポートと引き換えですので、借りたい方はもっていくのを忘れないように。
たくさんんあるバチカンの美術品は、私のように知識不足の人間には、説明なしでは楽しめません ̄□ ̄


さて・・バチカン博物館内は広いので、じっくり見てると1日あっても足りません。
なんとなく人の流れについていくと、それがハイライトの見学コースになっているようです。
みんな考えることは同じですね・・コリラ

私ははじめに「ピーニャの中庭」を通って「ピオ・クレメンティーノ美術館」へ。
バチカン美術館




彫刻のたくさんある小さな広場にあった見慣れた彫刻・・「ラオコーン」!アップロードファイル
もう美大受験のときに何度描いたか分かりません・・。そのときは頭部のみでしたが、全身はじめてみました・・!子供も一緒だったのね。

海蛇に殺されるトロイの神官ラオコーン、全身像は迫力あります。

バチカン美術館



途中、たっくさんの彫刻が並ぶ廊下をぬけたりして・・・
(結構な数の彫刻にオーディオガイドの説明がついてます。全部聞いたら面白いんだろうな・・)

バチカン


「地図の回廊」をぬけたりして・・。
昔の地図のフレスコ画が40枚飾ってる回廊です。

地図の回廊



こんな美術品の中を歩いて・・・・

ここからが美術館のハイライト、ラファエロの間やシスティーナ礼拝堂に続いていきますアップロードファイル



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ






[ 2008/05/17 11:40 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)

バチカン サンピエトロ寺院 

 サンピエトロ寺院と クーポラ


「サンピエトロ大聖堂」はバチカン市国にある広い広場と大きなクーポラをもつ教会です。


地下鉄A線 オッタヴィアーノ駅から徒歩約15分。
私はお買い物がてら。。。と思ってひとつ手前のレパント駅で降り、たくさんのショップが並ぶ「コーラ・ディ・リエンツォ通り」をてくてく歩いて、
「多分ここ曲がればサンピエトロ寺院に着く!」と確信して細い道を曲がったら、

真向かいの「サンタンジェロ城」に着きました・・・・アップロードファイルなんで??
サンタンジェロ




まぁ、そんな予定通りの(?)寄り道をしてしまったので、サンタンジェロ城からサンピエトロ寺院まで再び歩きます。


さて、サンピエトロ寺院にはひろーい広場があります。
広場の両脇には太い柱が並んで広場を囲んでいます。

真正面のオベリスクからちょと右にずれたあたりの地面に丸印があるのですが、、
そこから右側の柱を見ると。。。奥に4本ある柱が手前1本しか見えなくなるのです。

つまり、柱を立てるときの消失点の位置を示してあるということ?!えぇ
建築家の遊び心ですね~♪こういう仕掛けがあると観光するのも楽しいです。




寺院の中に入る途中に兵隊さん(?)が立っていました。
コスチュームが素敵ですアップロードファイル
サンピエトロ



寺院の中はとても広く、装飾もとても豪華。


サンピエトロ



クーポラにも登れるので行ってみることに・・。
狭い階段を登っていくと、寺院内を見渡せる場所に出ます。

sサンピエトロ



その後またせまーーい斜めの階段を上がっていくと、
ローマを一望できる 展望台!!

さんぴえとろから


上から見ると広場、ひろいですねーーえぇ
ここから広がるローマの町並みはほんとにきれいです。
フィレンツェと比べると、ローマっておおきいなぁ。。と思う・・。



夜になると、こんな風にライトアップされますオレンジのきらきら
とてもロマンチックな気分・・ポ

サンピエトロ




次はお隣のバチカン美術館にも行ってみます!



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





[ 2008/05/16 07:29 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)

ローマ カラカラ浴場でのんびり 

カラカラ浴場はきもちいい・・


カラカラ浴場に行ってきました。

・・・といってもお風呂なわけではなく、遺跡です。
正確には古代のお風呂。



地下鉄B線 チルコマシッモ駅から徒歩約5分、ちょっと小高くなった場所にあります。

217年に「カラカラ帝」という方が作った娯楽施設なので、「カラカラ浴場」test
浴場のほかにも図書館や劇場などもあったみたいです。
どーりでお風呂にしては敷地が広いと思った・・・。

・・・てゆーか、お風呂入る習慣あったのね、そのころ。。rirakuma


カラカラ浴場


とても広い敷地に、残っている遺跡の中を歩いて見学できます。


からから



中には床のタイルの模様などが残っているところもあったりして・・・

カラカラ浴場



壁のレリーフなども見られます。建物の形は正確に残っているわけではないけれど、大きさから、
当時の施設の巨大さが分かります。



この遺跡はフォロロマーノのように観光客がいっぱいいるわけではないので、のんびりできます。
ベンチに座ってランチしたり、芝生にねそべって昼寝したり。。


カラカラ浴場


人ごみに疲れちゃったなーーと思ったらここで一息です・・・絵文字名を入力してください



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ








[ 2008/05/14 12:11 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)

ミラノ、ダビンチの「最後の晩餐」をみる! 

ダビンチの「最後の晩餐」・・・!! 感動ですアップロードファイル


私のミラノでの一番の目的は、レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」でした。


小旅行の数週間前から電話で一生懸命キャンセル待ちのチケットをとり、心待ちにしていたこの時間!


「最後の晩餐」のある「サンタマリアデッレグラツィエ教会」は、地下鉄カドルナ駅から約15分。
オレンジの概観の小さな教会が見えてきます。
サンタマリアデッレグラツィエ



教会と「最後の晩餐」の入り口は別。
教会の中は自由に見学できます。
サンタマリアデッレグラツィエ教会は、中もオレンジの模様が描いてあって小さな中庭のある、可愛らしい教会です。

サンタマリアデッレグラツィエ



サンタマリアデッレグラツィエ



さて、2:30のチケットを受け取るために受付に着いたのは2時ごろ。
「5分前に扉の前に来てね」と言われます。

5分前に行くと、、どうやら私の取れたチケットは日本人団体客グループのあまりだったみたいです。
ツアーコンダクターさんの説明をなぜか後ろで聞いているツアー客ではない私・・・。rirakuma


時間ぴったりに係りの人がチケットをきりに来ます。


自動ドアの前で待つこと数分。。。


ドアが開いて中に入ると、右の壁いっぱいに「最後の晩餐」!!!!アップロードファイルアップロードファイル


ライティングものせいもあって、浮かび上がるキリストと12使徒は本当に美しいです・・ローズ

ダビンチはこの絵をフレスコではなくテンペラで描いたため、耐久性がなく、すぐに剥離してきてしまい、修復に修復を重ねて今の状態になっている。。ということだけれど、
ところどころ朽ちていながらも、何も色あせてないというか。。

人物の表情もそれぞれの感情が出ていて、キリストが「裏切り者がいる」と言った瞬間の緊張感が伝わってきます。


ホントはもっと色も鮮やかだったんだろうけど・・

もしダビンチが今のこの美しさを想定して、フレスコではなくテンペラを使ってたのだとしたら、
ホントに彼は天才だと思ってしまいました。


でも、、当時の出来上がり直後のをみたかったなぁ~~~´д`トホホ


もちろん写真撮影はだめなので、15分という短い時間の間に、しっかり心に焼き付けておきましたheart02
またミラノにきたら観に来ようアップロードファイル



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


クロアチア入り! 

次はクロアチアでっす!


5月に入って、実はもう次の旅の目的地、クロアチアに入っております。笑う


しかも、入った直後から「ドブロブニク」「スプリット」に小旅行に出かけてきて、やっと今日帰ってきました・・・。

クロアチア、いいですよっ!
気候もいいし、海はきれい!!ピンクのきらきら


しかし、、まだまだイタリアに関して書くことがあるので、とりあえずクロアチアは保留。

順次更新していきたいと思います。


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ




[ 2008/05/09 08:11 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

国立レオナルドダビンチ博物館 

ミラノ 国立レオナルドダビンチ科学技術博物館。




 レオナルドダビンチの「最後の晩餐」を見るために来たミラノ。

そのまえに、近くに「ダビンチ科学技術博物館」なるものがあるというのを発見。


ならば・・・ということで、行って見たところ・・・



「ダビンチ科学技術博物館」は「子供科学博物館」でしたww´д`トホホ


よくまぁ こんなに子供ばかり・・・・・・!!!というくらいの子供の数!!

どうやらここは学校で課外授業によく使われる博物館のようで、数人の一般客をぬかして他はみんな幼稚園~中学校のおこさま団体!



そんな「アウェ~」な中、一人黙々と見学する私・・涙


ここは、時計や楽器、望遠鏡、印刷機、などなど日常使われるものの歴史や仕組みが学べるところ。

ダビンチ博物館


別フロアには飛行機、船、潜水艦や汽車など、巨大な模型もおいてあって、

こりゃ~~子供たちがよろこぶわ~~~ ポッ という感じ。

ダビンチ博物館



面白かったのはダビンチが設計したスケッチをモトにつくられた機械の模型たち。
ダビンチ博物館


博物館スタッフに「未来のダビンチたち」が機械についての説明をうけています。

ワークショップなんかも頻繁に開かれてるようで、みんな楽しそう・・!

ダビンチ博物館





。。。というか、ダビンチこれだけ??     ・・・そ。。そっか・・絵文字名を入力してください


大勢の小ダビンチたちにひそかにエールを送りながら博物館を後にしたのでした。


多分男性とかは好きかも、こういうところアップロードファイル







読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ






ミラノのドゥオーモ♪ 

ミラノのドゥオーモ


ミラノにやってきました!

しかし・・!せっかく来たのにあいにくの雨ーーーーピカ泣き



雨嫌いだけど、メインの広場には行っておかないとね!・・ってことでドゥオーモ広場へ。


ミラノのドゥオーモの概観は。。あれ・・?ドイツ、ケルンの大聖堂を思わせる・・・?

ミラノ ドゥオーモ




中に入ると、大きなステンドグラスがきれい!

ミラノ ドゥオーモ



いたるところに立派な彫刻が。それぞれの柱の上部にも彫刻が並んでいて、豪華です。

ミラノ ドゥオーモ





教会内の一部(外も)が工事していて、その音が気になったのが残念・・はずかちーv
早く終わるといいですね。


概観を見回ろうと思ったのだけど、雨が降っているのでそんな気になれず・・・絵文字名を入力してください

目の前にあるガレリア内のカフェででちょっと休憩アップロードファイル

「ガレリア・ヴィットリオエヌマーレⅡ」はアーケードつきのショッピングモールで、雨に濡れずにショップをはしごできます。

ガレリア



そこからサン・バビラ駅までの道はアーケードが続いていて、ZARA,H&Mなどの大型ショップが並んでいてお買い物しやすく、たのしいです♪



イタリア滞在中、ローマではほとんど雨が降らなかったのにミラノで降られた雨。
ローマ人のアパートオーナーは「ミラノはいつも天気が悪くてねーー」墓ドロドクロmozと言っていました。



次の日は晴れますように!!
 







読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ
















フィレンツェ ジョットの鐘楼に登ろう! 

フィレンツェのドゥオーモを入れて写真を撮りたいなら、目の前の鐘楼に登ろう!


フィレンツェ、ドゥオーモの目の前にある「ジョットの鐘楼」。

ベースが白で、豪華なデコレーションが美しい背のたかーーい鐘楼です。

ジョットの鐘楼



ここにも見晴台があって、「歩きで」のぼれるようになっています。


この上からはドゥオーモ入りでフィレンツェの景色が撮れるので、手っ取り早く印象に残る写真を撮りたい人はドゥオーモよりもこっちに先に登るといいと思います。


入り口は鐘楼の裏手、ショップの入り口にチケット売り場があります。

さあ・・・!また登りますよーー、ひたすらに狭い階段を・・・!!


途中2回くらい、外に出ます。


おお!!?屋上に出たか!と思ったらまた上への階段がある。。。というのがつづき・・・


途中、鐘も「置いて」あったり・・・




1番上まで登ると、真正面にドゥオーモが!


ドゥオーモなめの待ちの景色をカメラにおさめるぞ~~~アップロードファイルと思ったら・・・

ドゥオーモ



収まんないじゃん・・びっくり



私のカメラじゃ・・・ち。ちかすぎるよぅ。
よくあるパンフなんかのフィレンツェの写真はこっから撮ってるんじゃないのかな・・?


んーー。。ま。いいや。天気がよくて風邪が気持ちいいからポッ


いいカメラもってる人、ぜひここからもっといい写真を撮ってくださいね!

ドゥオーモ







読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。