スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フィレンツェ ウフィッツィ美術館でルネサンスに浸る! 

フィレンツェ ウフィッツィ美術館はルネサンスの巨匠がいっぱい!!

 
フィレンツェ旅行の(私的)ハイライト、いよいよ待ちに待ったウフィッツィ美術館です!


ヴェッキオ宮殿
 シニョーリア広場に建つヴェッキオ宮殿。この奥が美術館。



朝9時15分に予約していたので、9時前くらいに美術館に到着。
この時間からすでに美術館前にはたくさんの人が。

予約チケットを買うために10分待ち、その後美術館の入り口に並んで更に15分待ち・・。

結構待ってますね。。え  予約してなかったらどんだけ待つのかな・・??





やっと美術館の中に入れまして、、さっそく日本語のオーディオガイドを借り、準備バンタン!

階段をあがると。。。廊下には彫刻がいっぱい!!
一直線の長い廊下の横に、教室のように展示室があります。


展示室は、初期ルネサンスの「平面な」宗教画から、 遠近法が生み出され聖母像などがより人間らしくなっていく中期ルネサンス、マニエリスムが登場する後期ルネサンスまでを年代順に追えるようになっていて、分かりやすいです。


ハイライトはもちろんルネサンスの巨匠、ダビンチやミケランジェロ、ボッティチェリなどが飾られている中盤あたりで、これ・・!知ってる!っていう絵画が続々登場しますアップロードファイル


「ボッティチェリの間」では、有名な「春」や「ビーナスの誕生」が間近にみられます。
そこからは、巨匠のオンパレードきた



ハイライトとしては「ボッティチェリの間」あたりなのでしょうが、
個人的に気になったのはダビンチの「受胎告知」、 ミケランジェロの「聖家族」などなど。

受胎告知、なんかよかったなぁ。。マリアと大天使ガブリエルの間にナントもいえない空間と緊張感あって。 天使の表情とか、「天使語」しゃべってそうなんですよね・・(意味不明??)
細部まできっちりした描かれてて、ぴたっと画面に収まってる感じが変で気持ちいいです。


ミケランジェロの「聖家族」もよかった!
これは、マリアが幼児のキリストを肩からだっこしようとする場面を描いた作品。

マリアが「おかあさん」です。腕なんかもむちむちしてて、「あぁ、そうそう、マリアだってお母さんだからね」って思ってしまう・・。
人物の行動や、彫刻家ならではのしっかりとした筋肉の描写で、丸い画面に上手く収まってるのに 動きのある絵です。なめらか、しなやかですポッ

「受胎告知」と「聖家族」、、対照的な絵ですが、どっちもすきです。



さて、その後、後期ルネサンスまで、ぐるーっと美術館を見て周り、賞味3時間くらい。



有名どころがいっぱいあるのですが、もっと楽しむには予習も必要かも。

オーディオガイドは部屋ごとに設定してあって、作品ごとではなかったのでちょっと聞きにくかったかな。
ウフィッツィ美術館のガイドブックをもって作品と照らし合わせながら観ている人も結構いました。
なるほど・・!



展示室の終わりには、テラスにカフェがあります。
天気のいい日には気持ちのよさそうアップロードファイル



そして、、、ここのミュージアムショップが結構大きいのです。
ブックショップも併設していて、アートブックがたくさんおいてあります。

美術館で気になる作家に出会ったら、その作家についての本を探してみてもいいかも。

私は薄めでおてごろ価格、且つこりゃぁ~おもしろい・・!と思った、
ダビンチの人体(解剖)デッサン集、ミケランジェロのデッサン集を購入。
ダビンチは機械のスケッチ集なんかもありました。  
 1冊8ユーロ。 絵を勉強してる学生さんなんかのお土産にいいですよグッ

あとはダビンチの作品日本語解説本。  もっと知りたくなっちゃった、ダビンチ。 

いまさら?

そんなこともありますよねーー・・・はずかちーv





出るころにはもうお昼で、ダビンチ本を読みながら、美術館近くのレストランでワインとリゾットheart02昼真っから飲んじゃってます。気分良かったからw

ダビデ
  ヴェッキオ宮殿の前にもダビデ像が。 シニョーリア広場周辺にはカフェもたくさんあります。

次の日も、もうちょっとフィレンツェ観光します。





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ










スポンサーサイト

フィレンツェのドゥオーモを見学 

フィレンツェ、サンタマリア・デル・フィオーレ教会(ドゥオーモ)


ドゥオーモのクーポラに上って高いところからフィレンツェを眺めた後は、教会の中にも入ってみます。

コレがドゥオーモの正面!
・・・と言っても、大きすぎて近くからじゃカメラに納まりきれないんですけど・・。 ̄□ ̄

dome



白い壁に彫刻や絵、装飾がびっしり施してあって、迫力あるし、とてもきれい!

こちらも結構人が並んでます。クーポラよりはスムーズに入れますが。




中に入ってみると。。



意外とシンプル・・。
広い教会内のアーチも真っ白で、絵が描いてあったりごてごてした装飾があったり・・ってことも無く。
周りの壁にはいくつかフレスコ画があります。

domo




後ろを振り返ると、大きな時計がびっくり

dome


こちら、画家パウル・ウッチェロと言う人が設計した24時間時計だそう(ガイドブック参照)


この教会、地下にミニ博物館の様なものがあり、以前建っていた教会の床のモザイクなどが見られるらしい。(行っていない・・有料だったから・・涙

私が興味をひかれたのはこっち。
同じ地下にあるミュージアム(?)ショップ。

このショップ、狭いながら絵(印刷ですけど)の品揃えが面白いです。

部屋の隅に重ねてあった、ミケランジェロやダビンチ、ラファエロなどの習作のコピーを発見!!

有名な絵の下絵になったデッサンや、人物の体、顔のスケッチなどなど。。作家によってそれぞれ描きかたも違ってて見入ってしまいました。
巨匠のスケッチ。。1枚欲しい・・と思いましたが、なんと1枚27ユーロ驚く

他の風景画とかは5ユーロくらいで買えるのに??!




あぁぁ・・・さすが巨匠。
デッサンのコピーでコレだけの値がつくなんて・・・。



教会でこんな品物揃えてるのは、やっぱりルネッサンス絵画の宝庫、フィレンツェだからでしょうか?


次はフィレンツェの絵画を存分に楽しむべく、、ウフィッツィ美術館に行ってきます!!





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





フィレンツェのドゥオーモから町を見渡す! 

フィレンツェで、ドゥォーモのクーポラに上ろう!


フィレンツェといったら、ここははずせない観光名所でしょう。

ドゥオーモ(正式名称 サンタマリア・デル・フィオーレ大聖堂)は、フィレンツェの中央駅から徒歩15分ほどのところにあります。

目の前には背の高い鐘楼と、サンジョバンニ洗礼堂があり、始終観光客でにぎわっています。

ドゥオーモ
これが大聖堂。 そばには似顔絵を描く人がいっぱい・・。


まずはクーポラに上って、フィレンツェを見渡そう!!!にこってことで・・


早速クーポラへの入り口へ。
土曜日の午前11時あたりでしたが、結構観光客が並んでいました。
待つこと約30分・・・。

入り口でチケットを買い、いよいよ狭い階段を上ります。

はじめは気軽に上っていましたが・・・途中から息が・・・・絵文字名を入力してください
この大きい大聖堂のてっぺんまで上るのですから、結構な時間と体力を使います。




約10分くらい上ったでしょうか・・

やっと途中の教会の上部分に出ました。 下に小さく大聖堂内を見学している人たちが見えます。

上を見ると一面の天井画!!
ドゥオーモ


この天井画のモチーフとなった題材は「最後の審判」。いろんなとこで(割と大き目の画面で)モチーフにされてますね。

天井の上のほうからキリスト、→→天国→→地獄と描いてあって、私たちの間近によく見えるのが地獄の画像。。。。けっこうグロいですww 逃げ回ってる人の絵とかが巨大に観られますw



さて、、 ここから更に狭い階段を進んでいきます。 道のりは遠い・・・絵文字名を入力してください


より見晴らし台に近づくと更に急斜面&狭くなってくるので、足元には気をつけて。
ドゥオーモ内部



息を切らしながら上り続けることさらに約10分くらい・・・



外に出ると、目の前にフィレンツェの町並みが!!!

ドゥオーモ


フィレンツェは町の様子が統一されていて、屋根の赤が遠くまでつづいている様子がホントに美しいですアップロードファイル

右の塔は、大聖堂の目の前にある鐘楼。こちらにも見晴台があります。
そこからはドゥォーモ入りのフィレンツェ俯瞰写真が撮れますよ。
晴れていると遠くの山まできれいに見えます。

長旅の(?)休憩もかねて、しばし景色を見ながらぼーーーーーっと・・。
風も気持ちいいので動きたくなくなる・・・・。


お天気のいい日にはとてもよい観光名所です。
健康にも。グッ

けっこう狭い道を上り下りするので、行くときは身軽に。スニーカーがおススメですはぁとvv





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


















フィレンツェ アカデミア美術館 

アカデミア美術館でミケランジェロの「ダビデ像」を観る   



この間、フィレンツェとミラノへ小旅行へ出かけました。


初のフィレンツェ!目的はもちろん美術館!


朝早くおきてローマのテルミニ駅からユーロスターに乗り約1時間30分。
フィレンツェに到着です。絵文字名を入力してください


ホテルのチェックインの時間までだいぶあるので、先にアカデミア美術館に行くことに。
アカデミア美術館まではフィレンツェの中央駅から歩いて15分くらいです。

到着すると、開館時間直後にもかかわらず人が並んでいました。


係りの人に「予約番号もってるんだけど、どこ行けばいい?」
と聞くと、 別の入り口から入れてすぐにチケットカウンターまでたどり着きました。
やっぱり予約しといてよかった絵文字名を入力してください




でもローマから着いたばかりなので実は大き目の荷物を持っていた私。

「クロークは無いの?」と聞くと、
「ないよ。そのまま入っていいよ。」とのこと。

あぁ~~・・・駅で預けてくればよかった・・。てっきりクロークがあるものだとばかり・・。絵文字名を入力してください


邪魔にならないように荷物をしっかり抱え、中に入ると、広い部屋に彫刻が並んでいます。


この美術館は小さくて、最大の見所はミケランジェロ作、「ダビデ像」。
2番目の部屋に入ると、奥に立つりりしいダビデが目に飛び込んできます。


巨大な彫刻で、見上げるように立つダビデはホント、かっこいい・・・・!!!!

近くで見ると、細かい筋肉や血管までしっかり表現されていて本物の人間のようです。
滑らかで、いい体してるんですww


後ろにまわるとまた。。後姿も美しい・・・・アップロードファイル

イタリアではいろんな美術館でたくさんの彫刻が観られますが、
「・・・・・・・・さわりたい・・・・・・え」って思う彫刻はなかなか無いです。
それほど魅力的です。それほど人間追求してる感じします。


この彫刻を見て、ますますミケランジェロについてもっと知りたいと思いました。



この美術館、写真一切撮っちゃいけないので何も画像が無いのが残念なのですが、ぜひ実際行って、見てみてください。

後姿にやられますよww



ダビデ像を後にすると、奥に女性や子供の彫刻がたくさん並んだ部屋があります。
そこを1週すると、2階に宗教画がすこし。
ゆっくり観ても1時間かからない・・。

本気で「ダビデ像」メインの美術館ですw



ミケランジェロに興味の無い方はスルーしてもいいかも・・。rirakuma
しかし、いい男の美しい体が見たい人はぜひ足を運んでーw太陽






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


フィレンツェ ミラノの美術館を電話予約 

フィレンツェ、ミラノの美術館予約
 
明日からフィレンツェとミラノに小旅行にでかけてきます。

目的はもちろん美術館!
フィレンツェのウフィツィ美術館は予約しないと並ぶことがあるのと、とミラノの最後の晩餐は必ず予約が必要なので、電話でチケット予約をしてみました絵文字名を入力してください

電話はイタリア語か英語です。
でも、話すことは簡単なことなので、少しでも英語を話せる人は挑戦してみてください!

こんな手順で予約します。↓↓

  ウフィツィ美術館予約

・つながると、はじめにイタリア語か英語か選択するアナウンスがながれます。イタリア語1番。英語なら2番を押します。

・インフォメーションが流れた後、また番号を選択します。ここはチケットのブッキングなので4番

・予約手数料がかかります、などというインフォメーションが流れた後、オペレーターにつながります。つながるまで音楽がながれてます。

一定の時間つながらないと、「またかけてね」みたいなインフォメーションとともに切れてしまいます。
もう一回がんばってみましょうw


・オペレーターにつながったら、「ウフィツィ美術館の予約をしたい」といいます。

・日付と時間を聞かれるので、希望をつたえます。
いっぱいだと「その時間だめだからOO時間は?」などと選択肢を提示してくれます。
時間は15分間隔で区切られてるみたいです。私は9時15分のチケットを貰いました。聞き取りにくかったので50分か15分かと聞いたら、「Quarter past nine!」(9時から4分の1過ぎ)と言ってくれました。聞き取りにくければ聞き返しましょう。


・決まったら、名前をきかれます。この場合苗字だけ。 はっきりと伝えましょう。
数字で6桁くらいの予約番号を言われます。ちゃんとメモッてくださいね!


・最後に日付と時間と予約番号を自分から確認すれば確実です。(お姉さんはしてくれません)

コレで終了。

アカデミア美術館もここで予約できます。同時にしたければ、続いて「アカデミア美術館の予約もしたいんだけど」と言うと同じように日付と時間を聞いてくれます。
こちらも予約番号が発行されます。



  「最後の晩餐」


上記と同じような行程で予約できます。ただ、最初のインフォメーションが無く、英語かイタリア語か選んだ後にすぐオペレーターにつながります。


直前の場合、希望日を言っても恐らくいっぱいだと言われるでしょう。
「じゃぁOO日からOO日の間は??」と選択肢を広げてみるのもテです。



希望日にチケットが取れれば、同じように名前を聞かれ、予約番号が発行されます。



キャンセルはよく出ているようですが、ネットの予約サイトに出る前に電話で埋まってしまうみたいです。
ネットでチケットが出ていてもすぐに売り切れてしまい、購入画面まで行き着けないことが良くあります。すこしでも英語が話せるなら電話が確実です。
私は希望日とるために2回電話しましたが、1週間後の予約が取れましたよグッ



ちなみにこちらが「最後の晩餐」予約サイト。
http://www.cenacolovinciano.org/jp/index_jp.htm
カレンダーに時間とチケット枚数が表示されていれば予約できる(かも知れません)。右の小さなカレンダーの日付にアンダーバーが見える日はチケットがあります。








英語に自信が無くても聞いてくるのは上記の事柄だけなのでそんなに難しくありません。
言ってる単語も簡単だし。日付や数字がちゃんと把握できれば大丈夫ではないかと・・。
私も英語は得意ではないですが、お姉さんにゆーっくり話してもらって、聞き取ることが出来ました。




ただ、日本からだと通話料がかかるかな・・・?


私はSkypeOutで電話しました。音声がすごいクリアだったので通話にも支障なく。普通に国際電話するよりも安いと思います。
・Skypeから固定電話や携帯電話へ直接、格安電話をかけることができるサービスがSkypeOut
電話をかけるにはSkypeクレジットを購入の必要あり。(Skypeクレジットは€10から購入できます。)



「最後の晩餐」、あきらめていた人は最後のキャンセル待ちにかけて電話してみては??




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


ローマ市内を移動し放題 定期券 

ローマに長期滞在するなら、定期券で交通機関を利用しつくす!




ローマには、市内を移動するのに便利な交通機関として電車、地下鉄、バス、トラムがあります。

コレを自由に乗りこなせればローマ市内のどんな観光名所にも簡単に移動可能です。 アップロードファイル 

それぞれの交通機関ではチケットが共通です。


でも、見所が多いローマでは一日のうちにいろんな場所を行ったりきたりすることも・・。
そんなときに便利なのが1日券や1週間券。

このチケットを持っていれば、期間中は交通機関が乗り放題です。


ちなみに1回券1ユーロ。

      1日券4ユーロ。
     
      3日券11ユーロ

      1週間券 16ユーロ。(2008年4月現在)


私の場合、1ヶ月滞在するので、もっと長いチケットは無いの・・??

と思っていたら、、


ありました!!

1ヶ月定期券!グッ

使い方は他のチケットと同じで、お値段は30ユーロ。


ただ、月ごとに発行されるらしく、4月なら使用期間が4月いっぱいまで。
例えば4月1日に買っても20日に買っても30ユーロで、月末まで使用できるということ。

早めに買った方がお得ですね。


このチケットはタバッキや駅のチケット売り場で買えます。


長期滞在する人はチェックです!



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 







  
[ 2008/04/18 10:18 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)

フォロ ロマーノとカンピドリオの丘 

 壮観!フォロ・ロマーノとパラティーノの丘


コロッセオのお隣にある、これまた巨大な遺跡、フォロ・ロマーノ。

パラティーノの丘から入ってぐるーっと歩いてフォロ・ロマーノに入れます。
こちら入り口。
パラティーノ


コロッセオ駅に背を向けてまっすぐ歩いていくと右に入り口が見えます。
コロッセオのチケットを見せれば無料で入れます。


パラティーノの丘は大きな公園みたいに緑があって、広くて気持ちよく、中には遺跡の中で昼寝や読書をしてる人も。test
パラティーノ




目の前にラピュタみたいな古くて崩れた建物がいくつもいくつも出てきて、その中を歩いていると別の時代を歩いてるようで不思議な気分です。


パラティーノ



しばらくのんびり散歩すると、見晴らしのよい場所に出ます。


下を見ると・・・・


コレがフォロ・ロマーノ!

フォロロマーノ




てゆーか敷地広すぎでカメラに収まりきれない!!!アップロードファイル

もっとどぁ~~~ってわ~~~って(?)巨大な遺跡郡がひろがってて、ほんっと壮観な眺めなのにぃ~!私が撮るとあの凄さがちーーっとも伝わらない・・落ち込み


とにかくここだけ変な(?)空間なんです。 もーおかしいんです。

外に出たら普通の建物が建ってて現代人が普通の生活してるのに、その街中に突然ラピュタが出現してるんですww

もう、どきどき笑うなのです!ここから下に降りていくのがわくわくしちゃってww


降りて遺跡の中に立つと、それぞれがホントに巨大なことがよくわかります。

fororoma-no



古代ローマが栄えていたときの政治、経済の中心地だったとうこの場所。残っている神殿の柱の大きさや門の装飾の豪華さで、そのころローマがどれだけ繁栄していたかが分かります。


もうとにかく全てがでかい!!それにとことんやり尽くしてる気がします。
たかーい柱のてっぺんに、すっごく細かいレリーフや装飾がされてたりして、
「こんなとこ誰も見えないだろ・・・」ってとこまで手が込んでいるのです。

フォロ



これ、当時のまま残ってたらすごい眺めの街だったろうなぁ・・。
真ん中の道はさんで、両脇に国会議事堂みたいな建物が並んでる感じ??(なんだそれ

・・・・おかしくない?その光景。。え



や~~、やっぱ何でもとことんやり尽くさないとだめね。
物づくりはね、他人に有無を言わせないとこまでやんないとね、説得力ないと。
・・・と自分の仕事と重ねあわせたり・・。


そんな変なこと&街の想像図を考えながらぐるーーっとフォロ・ロマーノを一周。


パラティーノの丘とあわせて、時間にして2時間くらいかな??
晴れた日にはとても気持ちのよい散歩コースです。

フォロロマーノ



私はここ、好きな観光名所のひとつになりました王冠





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 









[ 2008/04/17 10:53 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)

コロッセオ!! 

巨大な円形闘技場 コロッセオ!




ローマといったら!ここをまず見に行かなきゃ!

ってことで、早速行って来ました。 コロッセオ。

地下鉄B線、Colosseo駅で降りると、もう目の前には巨大石造りの壁の一部がど~~んと目の前に広がっています。
コロッセオ
地下鉄駅前。

たくさんの観光客の中を通り抜けて入り口へ。
チケットを買うために大勢の人が並んでいました。 でも待ったのは10分程度でした。


もうすでに周りに建っている柱の大きさに圧倒されていて、この時点でちょっと中に入るのがわくわくしてます。


いよいよ闘技場の中へ・・!


通路をくぐると、目の前に巨大な遺跡の空間が広がっていました!
コロッセオ
カメラに収まりきれない・・・!


この闘技場、約5万人が収容できる広さなのだとか。 ホントにひろい・・!アップロードファイル


闘技場だった部分や 客席だった部分のつくりなんかを頭で想像しながら場内をゆっくり歩きます。



さて、、ガイドブックによると、
この闘技場がちゃんと機能していたころ、ここで催されていたイベントとは、「人と猛獣の戦い」だったらしいです。
ステージ部分(?)の地下には猛獣が飼育されていて、競技のときに上に出されたようです。

その名残がこんな感じで残っています。
コロッセオ



この上に板を敷いて、血を吸ってくれる砂をしいてステージとしていたそうですが、その砂のことを「アレーナ」といって、現在の競技場「アリーナ」の語源なんだとか。  へ~~~えぇ


2階に上がると一部が博物館のようになっていて、当時の壁や柱のレリーフの一部や、猛獣をどうやって競技場に出したかなどのからくりが分かる模型もあったりして面白いです。
ショップもあって、本やグッズを買うことも出来ます。
コロッセオ





博物館の中にひとつ気になった展示物があって、、、、
大勢の人が3人の囚人らしき男性をおみこしみたいなのに乗せてパレードしてる情景を描いたレリーフがあって、その3人が見るからに落ち込んでるんです。絵文字名を入力してください

「あぁ。。この人たち罪人でこれから猛獣と戦わないといけないんだ・・。」と勝手に想像。

そして、昔のローマの人々5万人がここに集まって猛獣と人間が血だらけになりながら戦うの(果たして全員がちゃんと戦えたのだろうか・・・?)を熱狂しながら見てたっていう状況を想像し、人間て残酷だなぁ。。。と思ってしまったりしました。
とかいって闘牛とか見に行ったら意外とハマッてしまったりして・・・。sc06

今だったらアリーナで見るならサッカーかコンサートだもんね。
同じ熱狂でもやっぱそっちのがいいや。ローズローズ




闘技場の端に、当時の場内のつくりが再現されていました。(多分)
コロッセオ



なるほど、こうやって板を敷いてこの上で競技をするのね~~。
これは分かりやすいグッ



じっくり内部を楽しんだ後、次はお隣のフォロ・ロマーノに向かいます。
(コロッセオのチケットでフォロ・ロマーノにも入れます。)





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 

















[ 2008/04/15 15:31 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(2)

 イタリア ローマ滞在はじまります。 

ローマ滞在、初イタリアン





4月からローマに滞在しています。


ローマはドイツと町並みも気候も違って、また面白い体験ができそう 絵文字名を入力してください


滞在先はこちらのサイトで紹介してもらったイタリア人、マリアさんのお宅にホームステイです。

ローマの地下鉄B線沿線にある広いマンションで、スペイン広場やコロッセオなど、観光名所からもアクセス抜群!

しかもお部屋の中にプライベートバストイレつきという好条件のお部屋で、とても快適
マリアさんは英語もちょっと通じるし、息子さんが日本語ぺらぺらなので安心。

マリアさんに、近くにあるスーパーや、ATMの場所を一通り教えてもらい、ローマ生活の準備も万全です。




夕飯の買い物を一緒にしていると、マリアさんが美味しいパスタの作り方を教えてくれると言うので指示に従って材料購入。

まず、ローマのパスタ、「ブッカティーニ」という、ストローみたいに穴の開いたパスタを購入。

次にオリーブオイル。

そして、パルメザンチーズ。


~~作り方~~

1.なべにお湯を沸かし、塩を入れてブッカティーニをゆでます。

2.茹で上がったらオリーブオイルをからめます。

3.パルメザンチーズをまぜまぜします。



それだけーーピカ驚ピカ驚

これがうまーーい!!にこ


とてもシンプルですが美味しいです。 新鮮なパルメザンがポイントかな??


マリアさんはお料理教室もやっている方なので、美味しい簡単イタリアンをチョコチョコ盗んで帰りたいと思いますww



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 




















[ 2008/04/13 12:21 ] 旅先案内 ローマ | TB(0) | CM(0)

ライアンエアーでイタリアへ 

格安航空会社、ライアンエアーを使ってドイツからローマへ


3月いっぱいでドイツ滞在も終了、次はイタリアへ飛びます。


移動手段は、事前にネットで予約しておいたヨーロッパの格安航空会社、「ライアンエアー」。

ライアンはいつもへんぴな所から飛行機が飛ぶんですが、案の定今回もデュッセルドルフ空港ではなく「Weese空港」とうところから。

Essen中央駅からシャトルバスが出ていると言うので、朝早くシャトルバスに乗り込みました。
ま~シャトルバスといってもワゴンみたいな車で、「weese空港」とフロントガラスにかいてあるだけw
シャトルバスチケットは運転手さんに12.5ユーロを払います。

さて、びゅんびゅん車をとばすこと約1時間。
めちゃくちゃ田舎の景色の中にいきなり近代的な大きな建物が・・。
空港到着のようです。

中は広くは無いものの、きれいで静か。(利用客も人もあまりいないから?)
アジア人も一人もみあたらず・・ だいぶ遠くへ来た感じ・・。

weese空港





チェックインすると、お姉さんが一言。
「約4キロオーバーしてるよー。減らして。じゃなければ追加で10ユーロかかっちゃうけど。」



な・・・なにーー??! マジですか しまった!つめる時何も考えてなかった!
でも10ユーロって・・・・・高いおぉぉ・・・。


「へらします・・・。」

端のベンチで手荷物のバックに重そうな服なんかを移動。
で、再びカウンターへ。


「これで・・!どうですか・・・!!?」

お姉さん笑顔で、「Perfect!」グッ


あぁぁーー・・よかった・・。
アップロードファイルたかが4キロで10ユーロも払うのはごめんだーー




さて、いよいよ手荷物のチェック。

ここでは持っていたパソコンチェックされました。
電源まで入れて。

しまうの大変だよ・・。




前も一度利用したことがあったけど、ライアンはいろんなチェック厳しいんだよなーー。
前はチェックイン後にスーツケースあけ中身チェックされたっけ。こちらの記事参照 過去のライアン体験記




いろんな試練(?)をくぐりぬけ、やっと搭乗です。
ライアンは自由席なので、たったか行って窓際をキープ。

それから約2時間・・・・・・



ローマ、チャンピーノ(Ciampino)空港到着です!

飛行機を出たら、、、







あーっっつい!!!!イタリアはもう夏か?!!


ドイツはめちゃ寒かったからファーつきのコートとブーツなんですけど・・・。



たった2時間なのにこの気候の差。  あぁぁ。。また異国に来てしまいました。。

4月からイタリア生活、始まります絵文字名を入力してください





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 





[ 2008/04/12 12:05 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)

ベルギーを後にし、再びドイツへ 




更新がだいぶ遅れていますが・・3月28日であっという間のベルギー短期旅行もおしまい。


帰りはちゃんとユーロラインズのバスでドイツまで帰ってきましたよ。
パリからのバスに乗りました。
(わからない人この記事参照


バスの中では、隣になったオランダ人の男の子とずっとしゃべっていました。
途中、ドイツの国境らしきところ(暗かったのでよくわからないけど・・)でパスポートチェックをされました!ピカ驚

警官みたいな人がバスに乗ってきて、みんなのパスポートをチェック。

ヨーロッパはチェックなしで行き来できるって聞いてたからちょっと予想外。

オランダ人の彼曰く、
「たま~にあるんだよねー。だからいつも別の国に行くときには携帯するようにしてる。」グッ  とのこと。


持ってなかったらどうなるんだろう・・・??



さて、無事に我が家(?)essenに到着し、残りのドイツ生活もあと2日。


といってもこれといってすることも無くw


結局、次の日にはアパートオーナーのSさん宅で、日本人女性ばっかりよんで
「大日本人パーティー」笑うが開かれ、ぎゃーぎゃー騒いでドイツ生活がおわったのでした。


あぁぁ~~たのしかった~~はぁとvvはぁとvvやっぱりなれないところに日本人がいるって心強いです!!


Sさん!ホントにお世話になりましたっ!!オレンジのきらきらオレンジのきらきら

このessenのアパート、デュッセルドルフから電車で30分ほど。
ベルギーからもオランダからも近いので、ヨーロッパ長期旅行するにはもってこいだと思います。
ホテルを取るよりも料金もお手ごろなので、ドイツ旅行する方はご参考にどうぞ!

http://www.appartement-hotel-essen.eu/
行ってしまったら、オーナーSさんちに入り浸ることまちがいなしですww


さて、次の滞在地はイタリア~~ちな♪


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 








[ 2008/04/11 09:46 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(2)

ベルギーワッフルの美味しいカフェ2 

ブリュッセルでベルギーワッフルをいただく
 
ブリュッセルでもベルギーワッフルをたべちゃいましたよ。
ハマリます!あの味!!


ブリュッセルで行ったのはこちらのカフェ


ブリュッセル
「DANDOY」


ブリュッセルの有名な広場、グランプラスから「小便小僧」の方向に細い道を入っていくと、すぐ左側の角にあるお店。(小便小僧へは、矢印が出ています)
1階がお菓子屋さんで、2階がカフェになっています。

DANDOY




私が行った時は、午前11時半ごろだったためかお客さんも少なく、ゆーったり過ごせました。
後に増えてきたお客さんの客層は、ファミリーやカップルが多かったかな。一人の人もいましたよ。
DANDOY



注文したのはブリュッセルワッフルのフルーツソース 5.15ユーロ
アールグレイティー                     2.55ユーロ

メニューは英語あり。 リエージュワッフル(丸くて固めのやつ)も食べられます。
DANDOY ワッフル




ワッフルはもちろん外はかりかり、中はもちもちアップロードファイル

しかし、お客さんが少なかったためか(多分)あらかじめ出来ていたワッフルにソースをつけて出してくれたため、ちょっとだけ冷えていた・・。
出来立て食べたかったな・・。

しかし、ワッフル自体は美味しくて、フルーツソースは甘いものの、甘くないワッフルと合わさって丁度よいです。

ものすごい脇役ですが、、、紅茶についてきた紅茶クッキーが、葉っぱが入ってて絶品でした・・え帰りに1階でお菓子を買って帰るのもいいかも。

ベルギーワッフル、ちょっとだけ混んでても、お客さんがいる時間帯のほうが、出来立てを食べられる確立高いと思います!
あったかいのは美味さ格別だよ~~絵文字名を入力してください


お店のホームページはこちら↓
http://www.biscuiteriedandoy.be/site.php?lang=uk



ちなみにちょっと先まで足を伸ばすと小便小僧。どこぞの民増衣装を着てますw
わ~~い、大人気~~棒人間棒人間棒人間
小便小僧






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 




[ 2008/04/10 11:15 ] 旅先案内 ベルギー | TB(0) | CM(0)

ベルギーワッフルの美味しいカフェ 

アントワープの、ベルギーワッフルが美味しいカフェ


ベルギーに来たんだから、やっぱりベルギーワッフル食べないとねーー。ってことで、アントワープとブリュッセルで1軒づつ、カフェに入ってまいりました。

どちらも有名店で、一人でも入りやすいカフェでした。王冠



 
アントワープ

「Desire de  Lille」



アントワープ中央駅から Keyserlei通り, Meir通り, Schoenmarkt通りと、ひたすらまっすぐ歩いていき、Schoenmarkt通りの右側のSchrijinwerkersstraat通りを入るとすぐ。

黄色い概観が可愛い、わりと大き目のカフェです。
Desire de Lille 



行ったのがちょうど夕方ごろだったためか、お客さんはいっぱいでした。
客層は若いカップルからファミリー、老夫婦までと幅広く、一人で来てる人もちらほら・・。
一人でも居心地いいです。


注文したのはチェリーのワッフル(6ユーロ)とカプチーノ。(2ユーロ)

店の回転が速いためか、あったかい出来立てがでてきましたアップロードファイル
Desire de Lille ワッフル



出てきたワッフル、外は内側ギリギリまでかりかり、中心ははもちっ!という食感。。にこ
う~ん、上手く言い表せない・・

生地自体は甘くないし、生クリームも甘くない。
トッピングのチェリーは酸味があって、これまた甘くない・・!
って、、味が無いんじゃないですよ。
もう1個いける!ってくらいに食べやすい甘さなんです。

カプチーノにはリエージュワッフル(丸くて固めのワッフル)4分の1がついてきて満足グッド

Desire de Lille コーヒー


他にパフェなどのスイーツもありますし、サンドイッチ、スープ、サラダなどの食事も出来るみたいです。

お店のホームページはこちら↓
http://www.desiredelille.be/index.php?content=home






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 








[ 2008/04/09 05:27 ] 旅先案内 ベルギー | TB(0) | CM(5)

ベルギー 王立美術館でルーベンスを観る 

アントワープの王立美術館はルーベンスの大作がいっぱい!

アントワープでルーベンス漬け(?)になるべく、今度は王立美術館に足を運んでみました。


王立美術館は、中央駅からちょっと遠く、ためしに歩いてみたら30分くらいかかりました・・。
フルン広場(goernplaats)からトラム(たしか8番)がでているので、それに乗るとらくちんです。


立派な外観の王立美術館
アントワープ王立美術館





館内の様子。
アントワープ王立美術館



階段を上ると宗教画、彫刻などの展示スペース。
上らずにまっすぐ入ると20世紀くらいの近代の画家たちの展示スペースです。

王立美術館 ルーベンス


2階の中央にあるスペースが、ルーベンス部屋(?)。
たくさんの大作が展示されています。
作品に対する気使いのためか、この部屋だけ暖房がきられているのでちょっと寒い・・。

この広さの部屋が3つほどあって、見上げるほどの大きさの作品だらけ。圧巻です。


他の部屋はルーベンス以外の作家さんの作品も展示されていて、宗教画だけでなく風景や肖像画も見られます。




奥のガラス張りの部屋で、フランドルの画家、メムリンクの絵の修復作業(?多分)をしているのを見ることが出来ました。
2人ほど遠くで作業をしていたのですが、動きが小さくてスローー・・。

ホントに細かくて地道な作業なんだろうなぁ・・。




下の階には20世紀以降の作家さんの展示。
ちょっとだけマグリットとか・・。



ミュージアムショップを出ると、カフェがあります。
そのカフェで一休み。
ハムとサラダのサンドイッチ4・6ユーロとコーラ1・8ユーロを注文。
サラダたっぷり♪
王立美術館 カフェ



ず~っとルーベンス漬けのアントワープでした。
やっぱりルーベンスの描く人は肉にくしてますw(感想それ?

どの人物も動きがあって生き生きしてます。やっぱり大きい作品だと余計そう感じますね。
ルーベンス好きな方は王立美術館、おススメです。


王立美術館(Koninklijk Museum voor Schone Kunsten Antwerpen)

火~土10:00~17:00
日曜  10:00~18:00

月曜休館

常設展  6ユーロ
http://museum.antwerpen.be/kmska/





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 






[ 2008/04/07 04:03 ] 旅先案内 ベルギー | TB(0) | CM(0)

ルーベンスの家を訪ねる 

アントワープでルーベンスの家を訪ねる




アントワープには、ルーベンスが自ら設計して建てた住まいが残っています。
1946年に再建され今は一般公開中。

アントワープ中央駅からKeyserlei通り、Meir通りとまっすぐ進んでいき、左側にあるWapper通りという細い道を入ると、ルーベンスの家がみえます。

チケットオフィスは道の真ん中。
ガラス張りの四角い建物で、日本語表記もあるのでわかりやすいです。
手前はミュージアムショップで、展示されている絵のはがきなどが買えます。


旗がたっている古そうな建物がそれ。入り口にいるおじさんがチケットを切ってくれます。

ルーベンスの家



さっそく入り口をくぐると、、、奥にひろい庭が見えます。
建物の中に入ると、部屋の中にいきなり風景画が飾られていて、中はしっかりミュージアムです。


残念ながら家の中は写真撮影禁止だったので何も見せられないのですが、すりへったり光沢のついた床や壁、階段の手すりがいい感じ。展示されているアクセサリーなども家具も、贅沢に装飾されていてどれも立派です。


部屋数がとても多く、巨大な絵を飾れるホールもあったりして・・


大豪邸じゃぁないですか・・・。



ルーベンスは宮廷画家だったみたいですね。 話せる言語が多かったので、外交官も兼ねていたとか・・。 なるほど、この生活も納得・・。




ルーベンスの家


庭には彫刻などもあって広くて豪華です。



館内では肖像画や風景画なども含む、たくさんのルーベンスの絵があります。
キリストの絵だけではないルーベンスも観られるので、彼を知るにはとてもいいミュージアムです。


それにしても、
好きな絵が描けて、広いアトリエもあって、弟子たちもいて、
絵を状態良く保管しておける場所もあって、(もちろんクライアントがいるからすぐにクライアントに渡るんでしょうけど)
絵の依頼もたくさん来て・・・・・って、

画家として最高ですね・・。


 


「ルーベンスの家」

  10:00~17:00 
  月曜休館 
  6ユーロ
URLはこちら
  http://museum.antwerpen.be/rubenshuis/index_eng.html






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 









[ 2008/04/06 09:14 ] 旅先案内 ベルギー | TB(0) | CM(0)

ベルギー ノートルダム大聖堂でルーベンスの絵を鑑賞 

アントワープのノートルダム大聖堂でルーベンスの絵を観る


アントワープの観光名所と言えば、「ノートルダム大聖堂」。

日本では、「フランダースの犬」のネロとパトラッシュがルーベンスの絵を観ながら天使にお迎えされるシーンで有名です。
ベルギーノートルダム



ヨーロッパの教会には、彫刻や絵画が飾られているけれど、この教会は絵画の数が多いような気がします。それに1枚いちまいがとても巨大。 見ごたえあります。


この中で有名なのが、ネロ少年も観たかったルーベンスの三連祭壇画です。

左右に飾られている「キリストの昇架」と「キリストの降架」、中央にある「聖母被昇天」がルーベンスの作品。



観て思ったこと。。

ルーベンスの描くキリストって、肉にくしてますよね・・・。
ヨーロッパの男性が服脱いだら、あぁ、多分こんな感じ・・っていうw
「降架」とか、体格いいんですよ。降ろすの重そうです。
いいもの食ってんじゃん!って思いたくなるw。
けして 何日も十字架にかけられてぼろぼろになった感じはしません。

多分「立派に描いてくださいね!!」とクライアントに念を押されたに違いない・・。(勝手な憶測)

いや、しかし。。ホントに立派なのです。
コレをみんなが見て感動し、またキリストを崇拝するようになるのに十分なすばらしさです。
画面の大きさと教会の中という空間というのも相俟って。
躍動感があって画面全体が生き生きしてます。



私が行ったのは閉館間近で人が凄く少なかったのですが、
シーンとした中で絵を鑑賞しながら教会内を1周したら、前の日まで引きずってた“すっっっっごく嫌なこと”(バスに乗れなかったことではなく)が、

「私の痛みなんて磔刑にかけられたキリストの痛みに比べたらホントに小さいわ・・・。」

と思ってしまっていて、出た後なぜか心がすーーっきり。


クリスチャンではないのにキリストに癒されてしまった・・・。
いやルーベンスに癒されたのか??



キリストがすごいのかルーベンスがすごいのか??

解明すべく(?)次の日からベルギーで、ルーベンスを追うことになります。








読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 














[ 2008/04/05 03:55 ] 旅先案内 ベルギー | TB(0) | CM(2)

ベルギー、アントワープへユーロラインズでバス旅行 

バス旅行しようとして失敗!
 
今から約2週間ほど前になってしまいますが・・・
ドイツからバスでベルギー短期旅行に出かけてまいりました。

宿泊先はアントワープ。

essenからベルギーのアントワープやブリュッセルまではユーロラインズのバスが出ています。
インターネットでチケットを予約すると、アントワープ往復で約38ユーロ!!安い!



早速このチケットを持って、朝9時16分のバスを待っていました。

この日は凄く寒くて、雪でも降るんじゃないかってくらい冷える・・・・。
でも時間になってもバスは来ず・・。
「他に待ってる人もいるから一緒に待ってればいいや。多分道が混んでたりとかで遅れてるのだろう」
と勝手に決めつけ、待つこと1時間・・。

他の会社や行き先のバスは来るのにベルギー行きが来ないのです。


しばらくして来たユーロラインズのパリ行きのバスに待っている皆も乗っていってしまいました。


足先の感覚をなくしながら待つこと更に30分。

「ぜったいおかしい・・!!」
と思った私はタイムテーブルをよーくチェック。    すると・・・・

「パリ行き、アントワープ、ブリュッセル経由」と、下のほうに小さく書かれている・・・。


しまった~~~~!!!パリ行きのバスに乗るべきだったんだ!!!!!
目の前にいたのに乗り過ごした・・。絶対アホだ。。わたし・・・。

自分の馬鹿さかげんにがーっくりきたのですが、ホテルも予約しちゃってるし、ここまで来ていかないのももったいない、てことで、急遽、列車に切り替えることに。


窓口でルートと料金を聞いたら、時間も倍、値段も倍。
3回乗りかえって・・・。遠すぎる。。
まぁ、自分が悪いので仕方ないんですけど。



めっちゃ遠回りしながら無事にアントワープに到着。
はぁ。。長かったーー。
アントワープ

アントワープ中央駅は広い!エスカレーターをあがると地上に出ます。チケット売り場とインフォメーションは地上階で。


外に出るとこんな感じ。
アントワープ





帰りはしっかりパリからのバスに乗って帰ってきました。らくちんだったー




 ユーロラインズのバスは、安いし、楽なので、時間があって節約したい方にはおススメです。
バスにはお手洗いもあるので長時間も安心。
今回みたいにルートによってはバスの方が早い場合もあるかも。

チケットはオンラインで予約できます。
英語ですが、目的地や日付を入力して簡単に検索できます。
支払いはクレジットで。

予約番号をプリントアウトして持っていけばオッケー。
(バスで一緒になったオランダの子は予約番号を口頭で告げていたので、予約番号さえ分かれば大丈夫かも)詳しくはこちら↓
ユーロラインズ





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 




[ 2008/04/04 12:00 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)

イタリアに移動しました。 




4月に入ってからイタリア、ローマに移動しました。

ローマの地下鉄沿線のイタリア人のお宅にホームステイしております。

中心部からのアクセスもよく、イタリア人奥さんもいい感じ

息子さんは日本語が話せるので安心です。

ローマはドイツと違ってもうすでに暑い・・・!!

もうブーツも必要ない感じです。



早速ローマについて書きたいところなのですが、ドイツ滞在時に行ったベルギーの話題も残っているので、それが終わってから・・・。




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 





[ 2008/04/03 20:58 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(0)

ケルンのチョコレート工場カフェ 

チョコレート工場のチョコケーキ


ケルンの現代美術館「Museum Ludwig」の裏手にはライン川が流れています。

そのライン川に沿って駅とは反対方向に約15分ほど歩くと、
チョコレート工場があります。


ライン川のうえに作られた近代的な建物で、橋を渡ると入り口です。
チョコ博物館




私が行ったのは美術館の後だったので、結構遅い時間。
もう5時を回っていたかも・・。

そしたら案の定、工場見学はクローズしておりました・・。あたりまえか。 ̄□ ̄



でもチョコをあきらめるわけにはいかない・・!!と、併設のカフェへ。

大きな窓からの光がとても気持ちよい広いカフェです。

チョコレート工場カフェ



お姉さんはいい人で、英語メニューを持ってきてくれましたアップロードファイル
ここで私は、ここぞとばかりにチョコケーキとショコラドリンクという「甘あま」な組み合わせをあえて注文アップロードファイル

以前東京伊勢丹の地下にある「ジャンポールエヴァン」で注文したショコラドリンクが思ったほど甘くなかったのが頭に残っていたので、ここもそんなでもないだろう・・という考えで。


さて、来たのはこちら↓
チョコカフェ



チョコケーキはチョコしみしみのスポンジにチョココーティング。
なぜかすでにフォークささってる・・。

味は甘さ控えめです。周りのチョコもしっとりコーティングで食べやすい。



ショコラドリンクは、思ったほど甘さ控えめ・・・ではありませんでした。。
でも生クリームには砂糖なし。
質感けっこう濃厚です。
さらにリンツのミニチョコ付ww

普通の人はコレ1杯で十分でしょう。

が・・甘党の私はしっかりショコラドリンクを飲みながらチョコケーキを完食グッ


おなかいっぱいです~。絵文字名を入力してください


帰りに併設のお土産やさんでチョコを買って帰ろうと思うものの、さっき食べたチョコたちが邪魔をして買う気にならずww
でもいろんなブランドのチョコが勢ぞろいしていて楽しいです。
ケルン大聖堂の缶のお菓子なんかもあったので、ケルン土産にもいいかも。



チョコ好きの方はぜひいって、工場内の感想を聞かせてくださいー。



Schokoladen Museum
火~金  10:00~17:00
土日祝日 11:00~19:00


帰りに見た大聖堂は夕日に照らされてきれ~だった~アップロードファイル
雪もやんで、ケルンの旅これにて終了です。

あぁ。。チョコチョコ言い過ぎたらポテトチップスが食べたくなってきた・・。

夕焼け 大聖堂




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 




[ 2008/04/02 08:23 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(2)

ケルンの美術館 

ケルンで現代美術を見る Museum Ludwig



ケルン大聖堂観光の後の突然の雪で街中をうろうろする気もなくなりひとまず大聖堂を出ては見たものの・・・

どうしよう・・・と考えていると、


大聖堂の裏手に近代的な建物を発見豆電球
mseo ludwidg



しかも・・・「Mondorian」ってかいてある・・!


おお?!モンドリアンの特別展示をやってる??



よし!決まり!「Mondorian」!!



というわけで急遽現代美術館「Museum Ludwig」に入ることに。
museoludewidg



この美術館は1階にチケットカウンター、クローク、カフェなどがあり、2,3階、、地下が展示室になっています。


特別展のチケットで常設展示も見られるらしく、ゆきがやむまでうろうろ・・・。



モンドリアンは初期のころの風景画から、デザイン的になってきたころへ時代を追って展示してあり、画風の変化が面白かったです。

個人的にはちょうどデザイン的になる前のキュビズムっぽい画面のころがよかったなぁ。


他の展示(多分常設)は、デュッセルドルフのK20(州立美術館)と同じころの作家さんのラインナップ。

あと、もっと展示してあったんだけど、勉強不足で他は知らない方ばかりでした・・涙


結構広いので全て見るのには3時間くらいは必要そうです。

私はふら~~っとみつつ出ましたが。



だって時間も迫ってきてたし。


何の時間かと言うと、

「チョコレート工場の閉館時間」ww



ケルン駅から15分くらいのところにチョコレート工場があって、そこに併設してあるカフェに行きたかったのです。(チョコ好きだから)


外を見ると雪も上がっている・・!

今が外歩きどき絵文字名を入力してください




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 

















[ 2008/04/01 05:39 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。