スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あにめはつらいよ 



おはようございます。

いや、真夜中なんですけどね。私はこれから寝るのですが・・。


今週で今までやってきた作品が終わり、やっと休みがとれるーーーと思ったら、

ボスから「次の作品が続いてるからできれば取らないでほしいんだけど・・・」っていうお言葉が・・。



え・・・・・・・・・???


正月以来お休みなしなんですけど・・・・。

ゴールデンウィークもお盆休みもなかったんですけど・・・?

てゆーか年末までこのまま働かせるおつもりですか??!
日曜しか休みないのに??!!



にゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ------アップロードファイルアップロードファイル
今の作品終わったらお休みくれるってゆったのにぃぃーーー!




ええっと。。最近書くことがなくなってきたので愚痴をこぼしたりしてみました。すみません。

ところで、このブログで自分の仕事のことについては触れたことなかったのですが、上記の愚痴をわかりやすく(?)するためここで書いときます。

アニメの背景マンです。


今ジャパニメーションは日本だけでなく世界でも人気ですが、
人気なのはいいんですが!

ちょと作りすぎじゃないの???!!

作ろうとしてる作品数に対して作業する人間が少ないと思うんですけど。
しかも末端の人間に入ってくるお給料も少ない・・。

一応アニメ製作技術は特殊な技術だと思うんです。もっと考慮してくれてもいいのになぁ・・涙

お休み削ってまでお仕事しなきゃいけないのはつらい。。


この秋は1年ぶりに海外に行けるかと思ってたのにー。
てゆーかこのブログに書く内容ができるかと思ってたのにー。

まぁ、「描かなきゃオチル(放送ができない)」って言われたらやるしかないんですけどねー・・・。


ほかの業界に行ったことがないのでわからないのですが、
世のなかの人もこんなにお仕事してるのかな?
私たちだけじゃないのかも。

と思いつつがんばります。

年末までアップロードファイル




アニメ業界にあこがれてこれから入ろうとしている学生さんたち!!

私は絶対おすすめしませんheart02




ところで、さいきんコメント欄がおかしくて、コメントを入れようとすると文字化けしてしまうという現象が起きてます。

せっかくコメントくださったのに読めない方がいて申し訳ないです・・!ごめんなさい!

書き込める方とそうでない方がいるらしく、原因をfc2に問い合わせてるんですがまだお返事なし・・。
どうなってるんだろう??


それでも読んでくれてありがとうございます!コメントとかいいですから気にせずまたお越しくださいませ。


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 




スポンサーサイト
[ 2007/09/13 03:31 ] 日々のできごと | TB(0) | CM(3)

東京都現代美術館でジブリの背景を観る 

 アニメ、トトロの背景 男鹿和雄展 


 
先日の日曜日に東京都現代美術館に「男鹿和雄展」を見に行ってきました。

男鹿和雄さんとは、スタジオジブリの「となりのトトロ」などの美術を手がけた方。

トトロ以外にもジブリの数多くの作品にすばらしい背景を残しています。



きっと世の中の背景マンは誰もが憧れているでしょう。
男鹿画集を手元において参考にしている背景マンも多し・・。私の周りにもたくさんいます。


この展示は男鹿和雄さんの過去からの作品(テレビシリーズや映画などの背景)が一気に観られる空間です。

使われた背景そのものだけではなく、美術ボード(背景のモトになる色や雰囲気の参考の絵)や美術設定(背景になる場所を細かいところまで描きおこした設定画)も飾られていて、とても参考になります。

生で観るアニメの背景は普通の人には結構面白いかも。
意外と画面(紙)も小さいですしね。
あれが巨大なスクリーンに何倍にもなって映って、それでちゃんと空間もってるんだからすごいよ・・・・アップロードファイル


背景だけではなく、机を再現してあったり、背景の描き方を撮ったビデオが流れていたり、アニメ製作用語が背景とビデオつきでわかりやすく説明してあったりと、アニメの世界を知るにも良い展示ではないかと思います。

ここで流れている背景の描き方ビデオは、「男鹿和雄画集2」に載っているものと同じでした。
ビデオのほうがもちろんわかりやすいですけどね。

「はじめに紙全体に水をひく」というアニメ背景独特の描き方をしているので普通の水彩の方法とはちょっと異なりますが、
全体を地塗り段階(紙が濡れている状態で色をおいていく作業)で整えてしまうという描き方は、趣味で絵を描く方にも参考になると思いますよ。(絵の全体感を早い段階で把握できるので)

その描き方が載っている画集がこれ↓


これ、表紙が山の絵なのですが、カバーをはずすと鉛筆の下描きになっています。   ニクイよ。。。演出が。


ちなみに画集1もあります。↓



会場には展示作品を集めた分厚い図録も売っていましたよ。




さて、、、この展示を観ながら友達と、

    「やっぱ描ける人って何でも描けるんだね・・・」

    「机においてるものは同じなんだけどね・・・・・。」

なんていう切ない会話をしつつ・・・ww美術館を出たら

入り口が長蛇の列!!!!!!
なんと100分待ち!!!!

トトロの背景おそるべし。

私は朝一番で入ったので待ちませんでしたが、
日曜は特に混んでいるみたいです。会場内もぎゅうぎゅうだったし。



興味のある方は平日の早い時間に行くことをお勧めしますよ♪
 


「男鹿和雄展」
2007年9月30日まで。
東京都現代美術館にて。
公式サイトこちらです↓

http://www.ntv.co.jp/oga/


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 






[ 2007/09/06 04:09 ] 国内美術館めぐり | TB(0) | CM(1)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。