スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カプリ島のおみやげ 

カプリ島でお土産にサンダルを買う



カプリでは、オーダーメイドでサンダルを作ってくれる靴屋さんがたくさんあります。

私もアナカプリのお店で作ってもらいました。



アナカプリのビットーリア広場から、ウ"ィラサンミケーレ美術館に行く途中の「Sapori di Capri」というお店は、サンダル職人のおじさんがお客さんの足に合ったサンダルをその場で作ってくれます。


お店にはサンプルがずら~っと並んでいて、靴の底、ひも、ヒールの形、装飾などを選んで注文。すると、約30分程度で自分の足にぴったりのサンダルが出来上がります。
カプリ サンダル
サンプルをみて気に入ったデザインを注文。


私の選んだサンダルは、一本のひもで作るカプリに昔から伝わる形だそうで、足に添うように回したひもの形がとてもおしゃれ!

ちょっと古代風のかおりもします。
カプリ サンダル
足にぴったりなので、ひもだけで出来ているのに歩きやすいんです。


きつい、ゆるいなどの注文もしっかり聞いてくれるので、出来上がりは足にぴったりフィット!

これで50ユーロくらいです。(シンプルなもので50ユーロくらいから、装飾を入れるともうちょっと高くなります)
カプリ サンダル屋
気の良い職人さんがその場で注文を聞いて作ってくれます。




もちろん履いて帰ってもOK!
自分だけのサンダルを履いてカプリの町を散策してみては?


このお店はほかにもカプリのレモンリキュール「リモンチェッロ」や、香水、パスタ、お菓子など、カプリ土産が何でもそろうおしゃれなお店ですよ!




読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ







スポンサーサイト
[ 2006/12/31 00:28 ] 旅先案内 カプリ | TB(0) | CM(3)

カプリでトラブル 

カプリ島、青の洞窟でトラブル?


今日は、カプリ島で青の洞窟に行ったときにあったことについてお話ししたいと思います。

カプリ島は安全な島だと思います。スリなどに遭いそうな気配もありませんでした。(もちろん注意するに越したことはないのですが・・)



これは「トラブル」とよべるのかどうか分かりませんが、女一人旅の注意点の一つとして、イタリアの男性についてちょっとお話しておきます。


イタリアの男性はよく声をかけてきます。これはほんとに文化と言うか習慣というか・・、
イタリアに住んでいる日本人女性に聞いてみても、やっぱり声かけられ率は日本より多いそうです。
私も旅行中、他のヨーロッパの国よりも声をかけられることが多い気がしました。

そして、それはイタリアの人たちにとって仕事中でも関係ないようです・・。



私は「青の洞窟」に一人で行ったとき、船頭さんにナンパ(?)されました(笑)。
50すぎくらいのおじさんにです。イタリアの人は年も全く気にしないみたいです。

小さなボートに、私と違う国の老夫婦と船頭さんが乗っていたのですが、
船頭さんは洞窟に入った直後から
「かわいいね~、きれいだね~、名前なんていうの??」
とほめまくり・・。(イタリアの人はよくほめてくれます)

おじさんはカンツォーネを歌いながらノリノリでせまってきます。

最後には「キスしていい?」とまで聞かれ、さすがに「NO~~~!!」と断りました。

南の人達は開放的というか情熱的というか、衝動的というか、自分の気持ちに素直というか・・・、悪いとは言わないのですが、こっちが油断すると後で「しまった!!」ってことになりかねないので、自分の行動には責任を持って断る時ははっきり「NO!」といいましょう。


南イタリアの男性は結構純粋らしく、それによく女性を褒めてくれたり持ち上げてくれたりするらしいので、良い人に出会えればお付き合いも楽しいとは思います。

が、

「青の洞窟」には一人より、友人や恋人と行くことをオススメします。
(海の青さにじっくり浸る余裕もなかったので・・)



読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ











[ 2006/12/30 02:38 ] ヨーロッパでトラブル | TB(0) | CM(1)

アナカプリ、サンミケーレ教会の床絵 

カプリ島のサンミケーレ教会でマヨルカ焼きの床絵をみる。


アナカプリのビットーリア広場から、お土産屋が並ぶ細い道を200メートルほど歩いていくと、右側に「サンミケーレ教会」があります。


ここのみどころは、なんといっても「マヨルカ焼きの床」!!



“アダムとイブの楽園追放”をモチーフにした絵が、教会の床全体に描いてあるのです。

サンミケーレ教会
壮大なスケールの床絵。


ここに描かれているのは、一見動物の体をしながら人間の顔を持っていたりする珍獣ばかり。

まわりにある歩道を歩きながら一つ一つをじっくり近くで眺めると、その表情がとても面白い。

入り口にある螺旋階段を登って2階に行くと、高い位置から全体を見渡すことも出来ます。

サンミケーレ 床絵
周りの歩道を歩きながら床を見られるようになってます。



入場料は1ユーロ(2006年7月現在)

協会内をぐるーっとまわって、絵の細かさやモチーフの面白さを楽しんでみては?

サンミケーレ アナカプリ
大理石の中央祭壇も見逃せない


読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ








[ 2006/12/29 02:17 ] 旅先案内 カプリ | TB(0) | CM(3)

カプリ一高い山 ソラーロ山 

カプリで一番高い山 ソラーロ山へのリフト


ソラーロ山はカプリで一番高い山です。
その標高は589メートル、

数字だけ聞くとかわいいものですね・・。まあ、カプリは小さな島ですから・・。



この山へはアナカプリのビットーリア広場からリフトを使います。
広場の階段を上って右奥にリフト乗り場があります。

スキー場にあるような一人乗りリフトにのって約12分、上に登るに従ってだんだん霧が濃くなっていきます。

カプリ 海
遠くに海がみえます。周りが崖で足がすくんでしまいます。


リフトを降りると、周りは全て断崖絶壁!カプリ地区のアウグスト公園からよりもはるかに高い位置から海が見下ろせます。

気温も下界より何度か低いらしく、夏だったのにちょっと肌寒かったです。

山頂は10分もあれば一巡りできるくらい小さなエリアです。

カフェもあるので、のんびりイスに座って遠くの海を眺めながらコーヒーを飲むのもいいかもしれません。
ただ霧が出ていて下や周りが真っ白で何も見えなかったりってこともありますが・・。


ソラーロ山 リフト
リフトからカプリの景色を見るのはきもちいい!

帰りも同じリフトに乗って帰ります。
リフトの料金は往復で6.5ユーロ(2006年7月現在)

靴が落ちてしまうのを心配して、あらかじめ脱いでリフトに乗る人もいました。

ソラーロ山へは歩いていくコースもあるそうです(1時間半くらいだそうです)が、
リフトに乗ってカプリの町並みを眺めながら移動もたのしいですよ。



読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ







[ 2006/12/27 11:00 ] 旅先案内 カプリ | TB(0) | CM(0)

カプリ島の美術館 ウ"ィラサンミケーレ 

アナカプリの小さな美術館 ウ"ィラサンミケーレ



アナカプリのビットーリア広場の奥の階段を上り、左側の細い道を行くと、お土産屋さんをいくつか通り越した先に
「Villa San Michele」の小さな入り口があります。


ここは、17世紀から18世紀の家具などを展示している美術館です。
もとは、医師であり、アンティーク家具の収集家であったスウェーデン人が別荘を改築して住んでいた場所。
なので、美術館自体はそんなに大きくはないのだけれど、中に展示されている家具たちや、彫刻、レリーフなどはおもしろく興味深いです。
ウ”ィラサンミケーレ
美術館の廊下には彫刻もいっぱい





しかし・・なんといってもお庭がとても素敵!!
ウ”ィラサンミケーレ
庭には何種類もの植物が・・。歩くだけで癒されます。


たくさんの緑と花が美しいこの庭は、端まで歩くと下に海が見渡せます。


庭の中にはコンサートが出来るようなちいさなホールもあったり、鳥や植物のプチ博物館みたいなのもあります。

木陰にあるイスに座って、海を見ながらのんびり休憩もできるし、数々の植物をじっくり見て廻るのも楽しいですよ。

美術館内にはミュージアムショップも併設してあって、お土産を買うことも出来ました。
ビラサンミケーレ
美術館と庭園はこんな崖の上に建っています。


こんなところに別荘を持つって・・うらやましいなぁ・・・。

カプリにはセレブリティがたくさん来るけれど、やっぱり自然がたくさんあるから仕事を忘れてくつろげるんだろうなあ・・だからココを選ぶんだろうなあ・・と、
素直に思ってしまう気持ちよさなのです。

「Villa San Michele」  入場料 5ユーロ(2006年7月現在)




読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ








[ 2006/12/26 11:00 ] 旅先案内 カプリ | TB(0) | CM(0)

カプリ地区からアナカプリへバス移動 

カプリ地区からアナカプリ地区までバスで移動しよう!


カプリ地区からアナカプリ地区への往復には、バスを使うのが便利です。

カプリ地区では、ウンベルト1世広場のフニコラーレ駅を降りてそのまま直進し、細い道を行くと右側にバス乗り場とチケット売り場があります。

そこからアナカプリへは海を見下ろす山道を通っていきます。
崖から落ちそうなくらい狭くてぎりぎりの道ですが、運転手さんはさすが・・慣れたものですいすい走っていきます。。(乗ってる方はちょっと怖い)


アナカプリ地区の中心は、「ビットーリア広場」です。

ビットーリア広場は、半円形のタクシー乗り場を兼ねたロータリーがあります。
その奥に階段があり、上にはブティックの入った建物が立っています。
それらは、カプリ地区からのバスだと進行方向を向いて左側にあります。

右側にもお土産屋さんや絵や靴を売る店が並んでいます。


混んでるバスの右側の席に乗ってしまうと、左にある目印のロータリーが見えず、乗り過ごしてしまうかも・・。(私みたいに)


くねくねした山道を通り過ぎて一番最初ににぎやかになる場所がビットーリア広場です。
乗り過ごさないように気をつけてください。
(私は場所が分からなくてまたカプリまで戻ってしまいました・・。

ビットーリア広場は降りる人も多いので、みんなが降りるバス停があったらすかさず周りの人に確認してみるといいかも。


チケットはどこでも一回1.3ユーロ。チケット売り場が無い所はバスの運転手さんに払います。


アナカプリ地区からカプリ地区へは約15分。マリーナグランデ(港)へは約20分です。

ビットーリア広場か、もしくは2.3分先へ(カプリを背にして)歩いた場所にあるバス停から乗れます。
(そこから乗った方が広場よりも混んでなくていいかも。先に停まるバス停なので座れる可能性も大!)
その同じ場所にバスターミナルがあって、そこから青の洞窟やカレーナ灯台へ行くバスも出ていますよ。アナカプリに宿を取ったら、ここから青の洞窟観光も簡単です。

バスの行き先は、バスの上に書いてあるので分かりやすいです。
小さなバスですが、カプリを移動するにはとても便利ですよ。


ちなみにカプリからのタクシーは、オープンカー!!
リッチにセレブ気分を味わいたい人は乗ってみてもいいかも。

アナカプリまでのバスは断崖絶壁を走ります。下は・・きれいな海!







 読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ














[ 2006/12/24 00:15 ] 旅先案内 カプリ | TB(0) | CM(0)

カプリ島、天空の公園から 

カプリ島、アウグスト公園から海をみる



カプリ島、カプリ地区のウンベルト1世広場から高級ブティックの並ぶ細い道を南に歩いていくと、崖の上の“アウグスト公園”に突き当たります。


ここには、鮮やかな花が咲き緑のあふれる庭園があります。




周りの木々や庭園の花たちは自然にとけ込んでいて、“公園”という人工的なつくりを感じさせません。




庭園の中を歩いていくと突き当たった崖から下の海を見下ろすことが出来ます。

アウグスト公園


カプリの海はエメラルドグリーンでとてもきれい。写真にうまく写ってないのが悔しいですが・・。



とにかくとても見晴らしが良くて夏でも木陰が多くて涼しいので、散歩するには絶好の場所。
カプリでスケッチするならこの場所はおすすめです。

植物を描くもよし。
見晴らしの良い景色を描くのもよし。

ぼーっとするもよし。

ベンチに座って本を読んでいる女性やひなたぼっこしてるおじいさんなどもいました。
カプリの観光名所だからといって騒がしいことも無く、こころゆくまでのんびりできる場所だと思います。
カプリ 公園

公園内にはきれいなハイビスカスが・・




 読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ






[ 2006/12/23 00:10 ] 旅先案内 カプリ | TB(0) | CM(0)

旅の家計簿 ナポリ編 

ナポリで何にいくら使った??
旅先でのお金の使い道~2006~



今日はナポリで旅行した時に使ったお金を日ごとに公開。
どんなものがいくらするのかを知って、旅の準備に役立ててください。

ちなみに2006/12/21のレートで、1ユーロ=153円


地下鉄に乗って博物館まで移動、その後スパッカナポリを観光。

地下鉄90分券   ・・・・1ユーロ往復で2ユーロ
マルゲリータとコーラ・・・・6ユーロ
ネットカフェ60分 ・・・・2ユーロ

合計         ・・・10ユーロ
日本円        ・・・1533円




中央駅からまっすぐの大きなウンベルト通りで買い物。バスで移動。

黒カットソー    ・・・・10ユーロ
白コットンロングスカート・・10ユーロ
カフェでマカロニとピザ・・・3.9ユーロ
水          ・・・0.75ユーロ
バス90分券     ・・・1ユーロ往復で2ユーロ

合計         ・・・26.65ユーロ
日本円        ・・・4085円





カプリへ行くため港へ移動。

カフェでピザ一切れ  ・・・1.38ユーロ
トラム90分券    ・・・1ユーロ
カプリへの高速船   ・・・14ユーロ
水          ・・・1.5ユーロ

合計         ・・・17.88ユーロ
日本円        ・・・2741円   



ベニスまでの移動日。駅周辺でうろうろ。

ベニスへの寝台券2等3人部屋・・・74.79ユーロ
駅で荷物を預ける      ・・・3.8ユーロ
駅のトイレ         ・・・0.5ユーロ
カフェでサンドイッチ    ・・・4ユーロ

合計            ・・・83.09ユーロ
日本円           ・・・12738円




ナポリの公共交通機関(バス、地下鉄、トラム)は、「ウニコナポリ」という共通券で乗れます。チケット販売所は駅の近くのカフェやキオスクなどで。カテゴリーの“旅先案内 ナポリ”から交通機関についての記事も読めますので、そちらも参考になさってください。


ナポリのウンベルト大通りはmaxmara やD&Gなどのブランドショップが並んでいて買い物好きには楽しい所です。
その中にもお手頃価格で買えるお店もたくさんあるので、丁寧にお店をチェック!
日本でも充分着られるかわいいデザインの服が格安で手に入ったりします。
道の隙間で市場みたいに服を売ってたりもするので、見てみるのも面白いかも。


ピザはピザ専門店で食べるのが断然美味しいです!カフェで売っているピザやサンドイッチの味はそこそこ。・・むしろ日本の方がクオリティ高いかも。
でも現地の人がひっきりなしに出入りしてるパン屋とかのピザはおいしいですよ。

     






読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



 



[ 2006/12/21 03:55 ] 旅先案内 ナポリ | TB(0) | CM(2)

ナポリで食べる釜焼きピザ 

ナポリで美味しいピザをいただく!

今回の旅でいちばん美味しかったもの、それは・・

ナポリで食べたマルゲリータ!!

ナポリには、小さくてもちゃんと石釜のあるピザ屋さんが街中にたくさんあります。
ナポリに来たからにはピザを食べないと!と思っていた私はおいしいマルゲリータを探してまちをうろうろ・・。

ガイドブックを持っていなかった私は店のあても無く、中央駅を背にして1本の道を歩いていました。
街の中にはたくさんショーケースを構えたピザやさんがあり、ほとんどの店は奥にはタイルで飾られた石釜も持っています。
ある店の前を通りかかった時、ショーケース越しに声をかけられました。

奥に石釜があるのもちゃんと確認出来た私は、そのピザ屋さんに入ってみることに。


道路に面した簡素なテーブルとイスに腰掛けると、スタッフがメニューを持ってきてくれました。


数あるメニューの中から私が選んだのは、もちろんベーシックな「マルゲリータ」。

道路を行き交う車を眺めながらコーラを飲んで待つこと約10分。

出てきました!マルゲリータ!・・・お・おおきい・・・・!!


到底一人では食べきれない量です。


でもつやつやした表面のチーズと香ばしい匂いが食欲をそそり、熱々のうちにさっそくいただくことに。

ナポリのピザは円の外側の生地がもちもちしていて、内側は薄くてチーズがたーっぷり。
釜で焼いているので焦げ目も香ばしさが違います。
チーズとトマトソースとオイルがとろとろに絡み合って濃厚な味にバジルの苦みがたまりません・・。
これは熱々だからこそ味わえる美味しさ!
お店で食べてよかった~と思いました。
2人分くらいのピザとコーラで6ユーロ。コレは安い!!


結局一人では食べきれず、残りをお持ち帰りさせてもらうことに。

ホテルへもって帰り、その日の夜に食べたのですが、びっくりしたのは
ピザ生地がまだもっちもちで弾力があったこと。
それに石釜でできた焦げ目が印象的で、冷えてもナポリピザの味がよみがえるというか・・。
さめても美味しく食べられるピザは初めてでした。



ピザ屋さんは持ち帰りができるところも多かったのですが、最小サイズが2人分くらいあるので、持ち帰り用の入れ物がピザ箱なのです。
コレを一人でホテルに持って帰るのは結構恥ずかしい・・。
だからってショーケースに入っている冷えたピザはいやなの~~!

と思ったので、店で半分食べて、半分を紙にくるんでもらってお持ち帰りしました。

やっぱり一度は焼きたてを食べないと!


ナポリにはピザ屋さんがたくさんあるので、店が小さくても多分日本よりクオリティは高いと思います。
ガイドブックに載っている所ならもっと美味しいのかも・・?!

今度はあらかじめ探してから行こうと思いました。

皆さんもナポリに行ったら是非ピザを試してみてください!


バックナンバーですが、「旅」という雑誌でナポリの食について特集しています。
  
“ナポリピザ徹底調査”などなど。

こういう雑誌って実は普通のガイドブックよりも面白い店や新鮮な情報が載っていたりして、結構重宝します。写真もきれいなのでつい買ってしまうんですよね~・・。






 読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ






[ 2006/12/21 02:41 ] 旅先案内 ナポリ | TB(0) | CM(3)

ナポリのネット事情 

ナポリでインターネットカフェを利用する。


私は旅先でインターネットカフェを利用してメールを送ったりします。そんな旅人さんも多いと思います。

もちろんナポリでもネットカフェを利用しました。

ナポリではネットカフェに行ってインターネット、または国際電話をするのにパスポートが必要でした。



なぜかはよくワカリマセンが・・。

マルタでは必要なかったし、今までパスポートを見せて利用するネットカフェに入った記憶がないのですが、イタリアがそうなのでしょうか、ベニスでもパスポートが必要だったんですよね・・・。


ナポリではあまりネットカフェを見つけられませんでしたが、やっと見つけた2カ所のネットカフェに入ってみたのですが、どちらもパスポートは必要でした。


システムとしては・・

カウンターではじめにパスポートを預けて帰りに返してもらうといった感じ。
どこの店もコピーをとっているようでした。

店によってはIDナンバーをもらってそれを入力してログインするか、はじめに使う時間を言ってお金を払うか、様々です。

料金はナポリではだいたい一時間2ユーロくらい。

ナポリはまだまだ日本人は多くないようで、パソコンも日本語入力が出来るものにはお目にかかれませんでした。その上日本語をみることすら出来ない(文字化けしてて)パソコンの方が多かった・・。

私はそのせいで友人からのメールを一つ削除してしまいました・・
無理してカンでクリックするんじゃなかった・・。
みなさんも気をつけてくださいね~。

はじめにお店の人に日本語見られるか聞いてからお金払った方がいいかもしれません。
(でも店の人も分からないことがあるので(マルタはそうでした)結局一か八かになることも・・)

ちなみにナポリで入った駅前のネットカフェは、メールしてる最中にパソコン落ちましたからね。

“・・・・・ええええええええぇぇぇぇぇっっっ!!!!”て感じでしたよ(笑)
でも周りのみんなは何も言わないし。  「またか・・」みたいな。
そんなに頻繁にあるコトなのっっ??


いーかげんです・・、そんなところが、まあ、きらいじゃないです・・(涙)。

いやぁ、ほんと、皆さんも気をつけて・・。

そしてナポリでネットカフェに行く時は、パスポートをお忘れなく!



 読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



 






[ 2006/12/19 03:20 ] 旅先案内 ナポリ | TB(0) | CM(0)

マルタ猫です 

マルタ猫写真集 ~3~


今日もマルタ猫 紹介します。
今日は、わりと野良っぽい雰囲気の子たちを・・。




marutaneko15

サンポールズベイのプロムナードから住宅街に入ると、野良猫さんたちがいっぱいいます。

誰かが定期的にえさをあげてるみたいです。

餌場の一角にて。





MARUTANEKO17

う~ん野良っぽい・・!目つきワルいっ!

喧嘩っ早そうな猫。

サンポールズベイのプロムナードあたりで。




MARUTA NEKO18

葉っぱの影が猫に落ちておもしろい絵になっていました。

でもそれじゃ暑さはしのげないと思う・・・。




MALTA NEKO 19

猫が立つと下にマルタの太陽が・・。





読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



  




[ 2006/12/17 11:27 ] 旅先案内 マルタ | TB(0) | CM(2)

ナポリでエスプレッソを 

ナポリではじめてのエスプレッソをいただく


今日は、ナポリのホテルではじめて飲んだエスプレッソのお話です。


以前、今回の旅行でナポリにいたときに泊まった「zara hotel」のお話をしましたが、(はじめての方はカテゴリーから「旅先案内ナポリ」へ)そのホテルでの出来事です。

「zara hotel naples」は、とても小さくてアットホームなホテルです。

ある日、私が自分の部屋で寝ていると(シエスタの時間だったので私もシエスタしようかなと思って・・)部屋のドアをたたく音が・・。

開けるとレセプションの人が立っています。

彼はいきなり、「街の地図は持っているの?」と聞いてきました。

何のことか分からずに「うう~ん?」と曖昧に答えると、ナポリに来てこんな時間になんでホテルにいるんだとばかりに

「観光名所、おしえてあげるよ。」

と言って、私をフロントに連れ出しました。

レセプションのそばにあるテーブルに腰を下ろし、彼は地図を広げ、街の観光名所をペンでチェックしながら教えてくれました。

午後のこの時間は観光客はほとんど出て行ってしまって、彼もヒマらしく、日本やイタリアのことをお互いに上手くない英語とイタリア語で話しました。

一通り話し終わると「コーヒー飲む?」ときかれたので、「Yes!」と言うと、
彼はカウンターの奥のマシーンでエスプレッソを作り始めました。


実ははじめて飲むエスプレッソ。

いつもミルクと砂糖を入れたカプチーノしか飲んでいなかったので、初体験です。


彼の持ってきてくれた小さなカップに濃~~いコーヒーが入っています。匂いもココロなしか濃~い・・・。

ひとくち飲んでみると・・ぎゅーっと凝縮されたようなコーヒーの苦みがすごく美味しい!
そして、ちょっと甘い。
エスプレッソはとても強いので、砂糖を一杯入れるのが普通らしいです。
ブラックでは飲まないのかな??

彼は、「イタリア人にとって、エスプレッソはとても重要なんだよ。毎日何杯も飲むんだ。
朝とか、食事の後とか・・」

と言っていました。・・・・・・中毒??

いや、しかし、クセになる苦さかもしれない・・コレは・・!


エスプレッソを飲んだ後は早速市内観光

彼の入れたエスプレッソが飲みたい人は「zala hotel naples」へ!(注:入れてくれるかはワカリマセン)

その他のホテルも直前価格で格安に予約できます!
イタリアのホテルが約70%引き!
年末の旅行先でまだホテルが決まって無い方はこちらを今すぐチェック!!↓


Last minute hotel reservation!


 読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ







[ 2006/12/16 11:15 ] 旅先案内 ナポリ | TB(0) | CM(2)

マルタ猫 写真~2~ 

マルタ猫 写真~2~


今日もマルタの猫たちを紹介したいと思います。

今日はどの子に癒されるかな??





マルタ猫9

ウ"ァレッタの路地裏で。

暑いので日陰でのんびり。




マルタ猫11

ブジッバをネットカフェまで歩いている時に出会いました。
緑の葉っぱと猫の赤毛のコントラストがきれいだったので思わずぱちり。
ちょっと撮って欲しくなさそうでしたが・・。





マルタ猫12

高台のあるマンションから下をみてると、てってって、と前を通りがかった猫さん。





マルタ猫13

ブジッバの民家のドアの前で行儀よく座っていた猫さん。

お嬢さんって感じでした。

いい子なのでぱしぱし撮ってると・・・




マルタ猫14

撮られるのが嫌になったのか、どこかへいってしまいました・・。

しつこいのは嫌われるようです・・。





さあ、今日のお気に入りにゃんこはいましたか?


 読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



 









[ 2006/12/15 02:23 ] 旅先案内 マルタ | TB(0) | CM(0)

マルタ猫 あつめました。 

マルタの猫 写真集


マルタといったら「マルタ猫」でしょう!!
と、思うのは私だけでしょうか??


マルタには猫がいっぱいいます。にぎやかな道をちょっと脇にそれると、たくさんの猫たちと出会うことが出来ます。

わりと人慣れしていてそーっと近づいてもすぐに逃げたりしないので、猫の写真を撮るとか、猫クロッキー、猫スケッチをする人にはとっても嬉しい国なのです。

そんなわけで旅行中に撮ったマルタ猫の写真が50枚近くあるので、選んで少しずつアップしていこうかな・・・と。

猫好きさんは、ちょっとおつきあいくださいね。




マルタ猫5

ウ"ァレッタの路地でみかけた猫。
車通りも少ないので道ばたに寝そべっていても大丈夫。







マルタ猫3

ウ"ァレッタの路地裏で。

声をかけるとすーっと寄ってきて隣に座りました。

何にも言わずに私の背中にぴたっと体をくっつけて離れません。

猫好きな私はこういうとき自分から離れられなくて困ります・・・。







マルタ猫4

結局そばで寝ちゃったんで、ここぞとばかりに

「またね~」といって離れました。

当の本人はもうしらんぷり。「じゃあね」も言ってくれません。

いいんです、猫のこういうところが。








マルタ猫1

海の見える高台のレストランで。
重なったイスの下は日陰になって夏の暑さをしのげます。

レストランで飼われているのかな? そばには猫用ご飯もおいてありました。
1匹だけ日なたに出てきて、「こんにちは。」








マルタ猫2

「うちの三兄弟です
と、3匹で仲良く写真に写ってくれました。

ちょっと・・かわいすぎる・・!

なんなのっ?このアイドル並みのポーズのしかたは・!!
みんなに撮られまくってるんでしょお~!?








マルタ猫8

ブジッバ、スクエアの近くの路地裏で。

日も暮れそうな頃ホテルに帰ろうとしていたら、出会いました。

上の方からじっと見られていたので、撮り返しました。

撮った後もずーっと見られていて、結局私のほうがにらめっこに負けてその場を去ることにしました。
ごめんよ。邪魔したね。





学校の近くの民家で。

多分飼い猫。

ドア 開けてくれるのを待ってます。









別の日・・・。

今日もまってるんだけどさ、、。もう飽きちゃって。

日なたは あついしさ。

ねてることにするよ。 て、いわれました。(たぶん)



マルタ猫写真ギャラリー、次回もおたのしみに~!



読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



 



[ 2006/12/14 03:35 ] 旅先案内 マルタ | TB(0) | CM(3)

旅先家計簿 in マルタ 

旅先で何にいくら使った?? マルタ(2006年)編

海外旅行に出る前に、現地でどのくらいのお金を使うのか、日本からいくら持っていったらいいのか、悩みませんか?

ガイドブックにも、観光名所の入場料は書いてあっても現地の食料やレストランの値段が書いてあることはまれですよね。

なので、私が旅行した場所について、現地での出費を公開します!


これからマルタへ旅行する方に少しでも参考になれば・・・。


ある日の生活費。(今日からホテル生活が始まります。調味料などを買わなくては!小さな食品店でお買い物)

ハム 5.6枚入り・・・・・・・47c (セント)
モッツァレラチーズ・・・・・・・46c
パスタ 500グラム・・・・・・20c
マルタパン 大1個・・・・・・・30c
しお 約15グラム・・・・・・・18c
こしょう約15グラム・・・・・・12c
バター約400グラム・・・・・・32c
トルティチップス・・・・・・・・25c
トマト、マンゴー、プラム・・・・55c
メロン 1玉   ・・・・・・・28c
 
  合計       ・・・・・3.13LM(マルタリラ)
  日本円      ・・・・・約1112円




ある日の遊び代。(ビーチに行った後、友達4人で中華料理、その後パブへ)

ビーチまでの往復バス代・・・・・・片道50c X 2=1LM
水1リットル・・・・・・・・・・・85c
パン屋でミートパイ・・・・・・・・50c
ビーチサンダル・・・・・・・・・・1,78LM
ニベア日焼け止め・・・・・・・・・4,45LM
中華レストラン・・・・・・・・・・一人4,10LM
パブで1パイントビール・・・・・・1LM

  合計        ・・・・・13,68LM
日本円        ・・・・約4864円




ある日のショッピング代 (スリエマでショッピング、ケバブレストランで昼食、夜にクラブへ)

コットン水色キャミソール ・・・・・・2.9LM
花付きグリーンのサンダル ・・・・・・11.9LM
貝殻いっぱいネックレス  ・・・・・・1.9LM
チキンケバブ       ・・・・・・2.75LM
クラブでビール1杯    ・・・・・・1.8LM
 ラムコーク        ・・・・・80c

 合計          ・・・・・・22.5LM
 日本円         ・・・・・・約8000円




ある日の観光代。(遺跡を見に行った後、イタリアンで昼食、その後ネットカフェと映画へ)

バス一日チケット ・・・・・・・・・・・1.5LM
ハガールイム遺跡入場料・・・・・・・・・2LM
レストランでサーモンパスタと水・・・・・1.7LM
ネットチケット3時間    ・・・・・・2LM
ネットカフェから日本へ国際電話45分・・3LM
映画     ・・・・・・・・・・・・・2LM
パン屋でチキンパイ・・・・・・・・・・・35c
食品店でアイスクリーム・・・・・・・・・35c

 合計       ・・・・・・・・・12.9LM
 日本円      ・・・・・・・・・約4587円


ちなみに換算レートは今日のレートです(1LM=¥355)

1LM=100cです。



こんなかんじで私はマルタで生活していました。
レストランで毎日食事をとるのは結構お金がいりますね~。
ちょっと軽いものでいいっていうときは、小さくてショーウィンドーの中にペストリーが並んでいるパン屋さんをよく利用していました。
チーズのパイとかが美味しかったです。

バスは遠くへ行っても片道50セント以上はかかりません。
観光名所を一日でまわりたい時は「一日チケット」が便利ですよ。

国際電話はネットカフェからかけた方が普通にテレカを買うより確実で断然お得です。
internationai phone call と書かれたお店なら国際電話が出来ます。


これからマルタへ行く方はぜひ、参考になさってくださいね!



読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



 




[ 2006/12/13 11:00 ] 旅先案内 マルタ | TB(0) | CM(0)

マルタ留学でのステイ先 

マルタ留学でのステイ方法

昨日は私が留学していた学校についてお話しましたが、今日は
“どこに宿泊するか”
についてお話ししてみたいと思います。

昨日紹介した“グローバルビレッジイングリッシュセンター マルタ”では、ホテルステイホームステイという
選択肢をステイ先として紹介しています。

留学する人は迷う所ですよね。

私はアパートメントホテルステイだったのですが、まわりの友人にホームステイしていた子もたくさんいたので、聞いた話を総合し、ちょっと比較してみたいと思います。


“ホテルステイ”
私が利用していたのは「Topaz hotel」というアパートメントホテルでした。

ここは、学校から歩いて15分くらいのところにあり、ブジッバの広場にも10分程度で行けるという、生活するにはちょうど良い場所にあります。

まわりにも同じようなホテルが並んでいて、同じクラスの別ホテルに泊まっている子もいました。ホテルのランクは4つ星になっています。中庭に屋外プール、(もちろん室内プールも)あり、レストランやバー、ヘアサロンなんかもある、ちゃんとしたホテルです。
にしては、料金はとてもリーズナブルなんです。

このホテルにはキッチン付きの部屋があって、長期滞在する人に便利です。(これがアパートメントホテルですね。)もちろん普通の部屋もあります。(こっちがホテルステイということになります)

私の部屋の設備は・・・

ベット2つ、大きな鏡のあるドレッサー、テレビ、丸テーブル、イス2脚、ベランダに出せるイス2脚、電話、クローゼット、キッチン(シンクと電気コンロ2つ)、冷蔵庫、トースターがついていました。

キッチンの戸棚の中には、フライパン、ボウル、包丁、皿、コーヒーカップ、グラス、鍋、スプーン、フォークナイフなど、ワインオープナー、ポット、なまゴミ入れ・・

入ったら材料さえ買えばすぐに料理が出来るようになっています。

毎日スタッフがベッドメイキングに入ってくれて、学校から帰ったらシーツが整えられていて新しいタオルが置いてあり、皿まで洗ってくれます。

ただ、ホントに毎日くるので、休みの日に寝てると起こされます(笑)
返事をせずに寝たふりしてるとマスターキーで開けようとするので、ドアまで出た方が無難です。
タオル交換と電話をチェックするだけで、「今日は掃除はいいよ」と言えばされませんので。
ココから施設をチェックできます↓
http://http://www.gvmaltajp.com/aparthotel.html


ホテルステイは  一人になれる時間があって誰にも邪魔をされない。
         スキなものをスキな時に食べられる。
         スキな時に友達を呼べる。
         何時に帰っても大丈夫。
そのかわり、何かあったとき身近に相談できる人がいない(フロントに英語で自分で相談)
      ごはんを自分で作らないといけない。

こんな長所と短所があります。


では友人から聞いた“ホームステイ”とは・・


普通のお宅に住むわけですから場所は様々です。歩いて1分で来られる子もいれば、バスを使っている子もいました。

マルタの家は日本のマンションのようです。1戸だての家はあまり見かけません。
でも中はとても広くて、キッチンリビングの他に3、4つ部屋があったりします。

ホームステイの場合はその部屋の一つを借りることになります。
一家庭に何人もの子を受け入れている家もあって、ホームステイ先でも友達ができたりします。

食事はプランによって違うのですが、朝食のみプランの子でもホストマザーがいい人で「顔をみるたびにおやつを出してくれる!」と言っていた子もいれば、
食事付きプランではないから「うちは冷蔵庫を開けるのも許されない」と言っていた子もいました。

食事付きで申し込めばもちろん毎日作ってくれますが、ホストマザーがとても料理が上手くて毎日ワインまでごちそうになってる子もいれば「今日もレンジでちんした肉料理だったよ」という子もいました。


どうやら食事に関しては当たり外れがあるみたいですね・・。

でも、相当ひどいという話は聞かなかったし、何人かの友達の家に遊びにいきましたが、どこも感じの良いファミリーばかりでした。とても良い思い出が出来ることもあるでしょう。

それに帰ってからも英語漬けなので、勉強になりますよね!





どこの学校に行っても、どのエージェントに頼んでも、ステイ先の相談は後からでも出来ると思います。やっぱり泊まる場所は重要ですよね。
学校から帰っても出来るだけリラックスしたいですものね。



さて、数回にわたってマルタ留学について私の経験からお話してきました。
これはただの旅好きが長期旅行に組み込んだプチ留学のお話なので、本格的にしたい方はいろいろなエージェントから資料を集めて見比べてみてくださいね!

留学エージェントはきっとサポートもきちんとしているので、不安になることも少ないでしょう。一人でやると 頼る人いませんからね・・。


こんな体験談でもちょっとは参考になっていればいいのですが・・。


自分で決める人も留学エージェントに頼む人も、楽しい留学生活をおくれるよう願っております!!




読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



 


[ 2006/12/12 02:54 ] マルタに語学留学 | TB(0) | CM(2)

マルタの語学学校 

私の行ったマルタの語学学校


昨日まで書いてきた私がマルタに留学した最後の理由は、“語学学校の授業料”にあります。

留学のために色々な留学エージェントから資料を集めましたが、アメリカやカナダ、イギリスオーストラリアなど、どの資料をみてもだいたい2週間のクラスで航空券+宿泊費込みで20万を越します。
もちろんマルタでも同じくらいの金額です。

しかし・・各エージェントのプランはたいてい各地の“往復航空券”つきで、もし帰りに他の国に寄りたいとすると、さらに航空運賃が加算されるでしょう。

これは“長期旅行の中に語学留学を盛り込む”予定の私には、痛い出費だったわけです。


でも、見つけてしまったんです。


ヨーロッパ周遊のプランに組み込めるくらいの費用の学校を。

その名は“Globalvillageイングリッシュセンター マルタ”
その学校は、セントポールズベイという地区にある、小さくてアットホームな学校です。

ブジッバの広場から海を望むプロムナードを歩いて約30分のこの学校は、各留学エージェントの資料にもちゃんと載っているしっかりした語学学校です。

もちろん有名留学エージェントで申し込むと、上記と同じくらいの値段がかかります。
しかし、この学校はホームページから自分で申し込みが出来るのです!
すると・・授業料が安く上がるのです!!
私は正規価格で申し込みできるサイトでお願いしましたが、自分で計画をたてられる人にはおすすめです。

例えば、一般英語コース2週間の「授業料」が185ユーロ、
    14日間の「アパートホテル一人部屋宿泊費」が、268ユーロ

これを今日のレートで換算してみると、69576円。(ローシーズンの料金です)

マルタを含むヨーロッパ周遊チケットを自分で購入し、他の交通機関も使いながら他国を巡ることも出来るのです!
そうすれば、自分の思い通りの旅行プランの中に留学が安く組み込めます。一人旅を自分で計画したい人におすすめ!


周遊チケットは、ツアー検索なども出来る大手サイト、

エイビーロード

や、24時間オンラインで航空券の空席照会なども出来る

格安航空券 フリーバード

イーツアー

a-sky

などで検索することが出来ます。

学校の授業は、はじめにやる筆記テストでレベル分けがされます。クラスに入ってもついて行けなければすぐに他のクラスに変えてくれるので心配ありません。

授業内容は、先生がテキストやプリントをもとに、質問や会話をしながら進めて行きます。たいてい隣の人とペア会話をしたり、ゲームをする機会を作ってくれるので、積極的な人しかしゃべらないということがありません。

たまには英語でビデオを見たり、外のカフェにクラスのみんなで行ってリラックスしながら会話の授業なんてこともあります。

学校には屋上があって、休み時間にはほとんどの生徒が集まりコーヒーを飲みながら他のクラスの人達とも会話が出来ます。売店もあって、マルタパンのサンドイッチが格安で美味しいです。学校全体の人数がそんなに多くないので、知り合いがたくさん出来ますよ。友達の友達が今日には自分の友達・・ってな具合に、どんどん輪が広がっていく感じでした。

学校にはインターネットもあり、安く利用できます。一部のパソコンでは日本語も入力できたので、よく友人にメールを送っていました。


私が入った時期は5月の中旬だったのですが、その時の一クラスの人数は5人。ハイシーズンではなかったためか、学校全体にも生徒はまだそんなにいませんでした。7月初旬のハイシーズンには私のクラスは9人ほどに増えていましたが、レベルによってもっと少人数なクラスもありました。

国別の割合は、私のいた時はスイス人が一番多く、つづいてドイツ人、カナダ人、オーストリア人、フランス人など・・・。
でも、スイスとドイツが大半を占めてました。

結構年上の人も多く、中には子供を育てた後、自分の趣味として英語を習いにきているなんておじさん、おばさんもたくさんいて、下は17.8歳の子から50過ぎくらいの人まで年齢層は幅広かったです。
だけどみんな同じ年の様に仲が良くて、年齢に関係なく毎日一緒に飲んだり観光名所に遊びに行ったりしてました。


私の理想とする、とてもアットホームな学校だったので、行ってよかったな~と思っています。


下のURLから学校のサイトへとべます。気になった方はぜひのぞいてみてくださいね!
「Glibalvillage Malta」
http://www.gvmaltajp.com/

明日は留学中に泊まっていたホテルについてお話しします。



読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



  



[ 2006/12/11 00:25 ] マルタに語学留学 | TB(0) | CM(0)

マルタに語学留学するわけ~2~ 

マルタに留学するわけ 2

昨日は、マルタに語学留学する理由として“英語を話さないといけない環境に自分を置く”ということをあげてみましたが、今日はもうひとつ、私がオススメする理由・・・それは、


世界遺産にも登録されていて、海もきれいなリゾート
だということ。

やーもうこれは自分の好みでしかないんですが・・(笑)

マルタの首都ウ"ァレッタは1980年に世界遺産に登録されている城塞都市です。
これが見たかった・・。個人的な意見ですみません・・。

それに、海!!夏の地中海はホントにきれいです。私はほとんど毎日泳いでました。学校に水着を着て行ってました!(笑)授業が午前で終わりだったので、友達と近くの海へ行ってビーチバーで宿題をした後に泳ぐっていうのが日課でした。


タダでさえ分からなくてストレスのたまる英語の勉強なのに、さらに毎日の生活に開放感がないのはやだな~と思ったのです。

まあ実際友達と泳いでいれば英語はつきまとってくるわけですが・・・。

しかし毎日超!!晴天!なのと海の美しさで気分は良かったです。で、夜には近くのパブでビール・・みたいな。
ほんとに勉強してんのかっ!?って感じですよね。
その感覚がいいんです。授業モードは昼だけ。後は遊びながら必然的に英語学習です。
なにしろ日本人と話す機会の方が少ないですから。

上級クラスの人とも仲良くなったりすると、普段の会話からもらう知識は多いですよ。
こういうときこうやって相づちするんだ・・とか、この質問にはこう答えるとスマートだな・・・とか。
授業だけでは得られない知識が毎日の会話でついてきます。

これを海を眺めながらできるなんて・・・!!海!地中海!!・・・と思ってしまったんですね~・・。


海だけ考えると、じゃあ「オーストラリアとかでいいじゃん」とか思いますよね。


うん。いいと思います。ハワイとかでもいいと思います。(笑)


日本人がいっぱいだ、ということを除けば。

いや、分からないですけど。留学したことが無いので。本当は学校や地域によって日本人留学生が少ないところもあるんだと思います。(留学のパンフレットを見ると、マルタよりも1学校あたりの日本人の割合が多いなってだけで・・)


じゃあ最終的に決め手になったことって・・・?


つづきはまた明日。    では!





 読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



 















[ 2006/12/10 03:12 ] マルタに語学留学 | TB(0) | CM(2)

マルタに語学留学しよう! 

マルタに語学留学をするわけ

今まで今年の夏に行ったマルタについていろいろと記事を書いてきましたが、私はマルタに“旅行”をしにいったのではなく、じつは語学留学でした。

マルタに1ヶ月半滞在し、学校に通って英語を学んできました。

それは本当に貴重で有意義な体験でしたし、学校に入って違う国々の人たちと交流をしたことで普通に旅行したのでは分からない、マルタの文化だけではない、幅広く深い異文化コミュニケーションができました。


はじめは旅行のつもりだったのです。でも情報を集めていくうちに、短期でも留学が可能なことや、マルタが英語圏なことを知り、せっかく時間があるのだから、いままでとは全く違う生活をおくってしまえっっ!!ってことで・・長期旅行の前半を語学留学にあてることにしました。



ではなぜ私がマルタを留学先に選んだのか・・・


まず、英語を学びたかったので、“英語圏”であること。


マルタの人は基本的に英語を話します。マルタ語も話すそうですが、街中英語で大丈夫だったのでマルタ語がどんななのかよく分かりません。そのくらい英語の通じる国です。

そして、イギリス英語です。(英国統治の歴史からでしょうか)
私は日本で勉強していた教材がほとんどアメリカ英語だったので、先生によく「あなたはなんでアメリカの発音なの?」と聞かれました。 みんな自国の言葉にプライドがあるようです。
とはいっても、マルタ英語も若干マルタなまり・・というか、イタリアっぽく、語尾に強くアクセントをおく感じがしました。

ここで普通なら、「本場のイギリスやアメリカに行って本場の英語を習った方がいいんじゃないか?」と思いますよね。
でも私は思ったんです。語学学校にいるのは、先生の他はみんな英語圏以外の国の人達で、頻繁にしゃべるのは当然先生ではなく英語圏以外の友達じゃないかと。

やっぱりそうでした。

そして、みんな自国なまりの、独自の英語発音を持っているのです。
同じ学校にいた日本の女の子は私よりもずっと話せる子だったのですが、めちゃくちゃクリアでひらべったいカタカナ英語でバンバンしゃべってました。
でもちゃ~んと通じてましたよ。
発音なんかよりも、話そうとすること、伝えようとすることが大事なんだとそのとき思いました。

イギリスとアメリカでも発音や単語の意味が違ったりするのに、じゃあ本場とはどれなんだ??ということと、イギリスに行ってもアメリカに行っても、頻繁に耳に入ってくる英語はEU英語かも・・ってことですね。


その上、マルタは日本人が少ないってこと。


イギリスやアメリカの学校は日本人が多いと聞いていたので、英語を話す機会には、他の国よりも恵まれるだろうと思ったのです。

大当たりでした・・・。
私の行った学校では、あと2人日本人がいただけでした。
クラスも違うので、いつも一緒にいる友人は必然的に外国人。当然英語が必要になってきます。

学校以外でもマルタで“日本”というものに出会うことはまずありません。
私のいたブジッバという地域は和食レストランもありませんでした。(他の場所でも見た記憶がありません)ネットカフェに行けば日本語入力は出来ないし(文字化けで見られないことも・・)道を歩けば“中国人”と間違われるし・・・。(中華料理はたくさんあります)
国中どこを探しても日本語を使えるとこなんて無いのです。

こんなに“日本”が無い国なので、もう忘れるしかありません(笑)

こんな状態に自分をおかないと絶対に英語は上達しないと思ったのです。



さて、今日は「マルタに留学する理由」のうち2つをあげてみました。


残りの理由は・・・、あしたへつづく・・・。




 読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ








[ 2006/12/09 12:15 ] マルタに語学留学 | TB(0) | CM(2)

六本木ヒルズで現代アートを見る 

Bill Viola(ビルウ"ィオラ) 「はつゆめ」展

六本木ヒルズ森美術館に、ビデオ・アートの第一人者、ビル・ウ"ィオラの展示を見に行ってきました。

いつもはこの夏に行った旅行や旅の持ち物について書いているのですが、“スケッチ旅行”も推進するブログとして、アートも結びつけて考えたい!ってことで・・今日は現代アートを取り上げてみたいと思います。


今、六本木の森美術館で開催されているこの展示は、ニューヨーク生まれのアーティスト、ビル・ウ"ィオラの大規模なビデオインスタレーションです。


知らない人の為にアーティストについてちょっと説明を。

ビル・ウ"ィオラ 1951年 ニューヨーク生まれ
ビデオアートを主に制作し、ベネチアビエンナーレや数々の個展を世界で開催。80年に日本に18ヶ月滞在し、日本の伝統文化と最新テクノロジーを学ぶ。その時に制作した作品のタイトル「はつゆめ」が今回の個展の名前にもなっています。
現代アートの世界で、国際的に評価を受けているアーティストです。



私は、ロンドンのギャラリーで初めて彼の作品を見ました。森美術館よりももっともっとちいさなロンドンの街角にあるギャラリーでしたが、中に入った時の、作品を取り囲む印象は森美術館と同じくらい大きなものでした。


森美術館で開催中の個展は、4.5メートルもあろうかというくらいの巨大スクリーンを使った大規模な展示です。

いくつか印象に残った作品を紹介します。

「クロッシング」
真っ暗な部屋のまん中に巨大なスクリーンがあって、一人の男がむこうから歩いてきます。スクリーンにちょうど全身が入るくらいまでの距離まで歩いて来て立ち止まります。すると下から炎が見え始め・・最後には男の体を炎が包み込みます。しかし・・・反対側のスクリーンでは全く逆のことが行われています。観客は、それぞれのスクリーンを行ったり来たりしながら、ことの成り行きをみることが出来ます。目の前で起こるダイナミックな映像に見入ってしまう作品です。


「ミレニアムの5天使」
広い部屋の中に5つの巨大スクリーン。それぞれに青や赤のライティングの水の映像が映っています。部屋の真ん中に立ってぐるりと見回すと、スローモーションで映し出される水の泡たちが天の川や星に見えてきて、まるで宇宙空間にいるようです。そんなことを思ってぼーっと見ていると徐々に映像に変化が・・・。入ったとき静かな空間でも、ちょっとまって。“5天使”を見ないことにはこのへやを出られませんよ。



私はここではただ、展示状況を説明しているだけなので、作品を見てどう思うかは皆さんの自由です。実際に行って体感してみてください!

その他にも、人間の表情を使った作品や部屋の中いっぱいにスクリーンを重ねた作品など、ドキッとするような面白い作品がたくさんあります。
スローモーションで表現される映像たちは、人間の表情や、水風など自然物の動きなどがとても印象的です。
映像の美しさに加え、アートとしてのテーマやアイデアも興味深く、今まで現代アートに興味の無かった人にも楽しめる展示だと思います。


会場に行って思ったのは、お客さんがみんな“次に何が起こるのかわくわくしながら待ってる”なぁってこと。 それってとても素敵な空間だと思うのです。 多分“ヒルズに観光に来たついでに美術館も・・展望台もあるし・・”って人もいると思うんです。でも、みんなスクリーンにクギズケになっている。純粋に会場にいるみんなが“楽しんでる”なあと思った現代アートの展示は久しぶりでした。



「BillViola はつゆめ展」

期間 2006年10月14日~2007年1月8日
場所  六本木ヒルズ 森タワー53階 「森美術館」
時間  10:00~22:00 (火曜10:00~17:00)
料金  一般 ¥1500 学生¥1000 子供¥500

六本木ヒルズでは「はつゆめ展」を記念して、アジアンエスニックレストラン「Rojak」(ヒルズ内、ヒルサイドB2F)で「Viola life in Rojak」も開催中!
パネル展示やドキュメンタリーフィルムの上映、特別メニューもあります。(07・1月8日まで/12月23~25日は対象外)





年明けすぐに終わってしまうので、気になった方はお早めに~! ヒルズでの展示が終わった後は、兵庫県立美術館に巡回するそうです。(2007年1月23日~3月21日)関東まで来られなかった人は要チェック!!

読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



 




[ 2006/12/08 12:50 ] 国内美術館めぐり | TB(0) | CM(0)

もの作りする人のココロをくすぐるマルタ土産 

マルタで買ったすてきな伝統工芸品


マルタには、絵はがきやTシャツなどを売るいわゆる“お土産屋さん”がたくさんあります。
一般的なお土産屋さんに売ってるものは、
大きなサイズのタオル(海辺で寝そべるときにとても重宝します。しかも安い!)
マルタバスなどのおもちゃ(男性にはちょっとうけるかも)
Tシャツ       (日本で着られるかどうかは微妙・・)
絵はがき       (マルタから送るのにいいですね)
白い手編み風セーター (なぜか夏でも売ってました。子供サイズが可愛い!)

などなどですが、今日は、私が買ってきた女の子のお土産にして喜ばれたマルタの伝統工芸品を紹介します。



ムディーナグラス ゴゾグラス


マルタにはガラス工芸の工房があって、それぞれの地域の名前がつけられています。
この写真はムディーナグラス。ゴゾ島で作っているのが(本島でも売ってるかも)ゴゾグラスです。どちらもマーブル模様がきれいなガラスで、色の組み合わせがさわやかだったりモダンだったり様々。
この絶妙な色の混ざり具合が素敵です。

中には、透明なグラスの中にマーブルの絵の具の固まりが入っているのもあって、その技術に驚かされます。

ゴゾグラスのほうがちょっと色やデザインがモダンだった気がします。
白と黒のマーブルのフラワーベースなんかもあって、シンプルで大人な部屋に似合いそう。
全てがハンドメイドなので、お店のよってデザインが違います。
お気に入りを見つけるには、いろいろなショップを歩き回った方がいいかもしれませんね。


さわやかな色使いと葉っぱみたいなデザイン



ガラスの中の模様はこまか~い!!



銀細工

マルタにたくさんあるアクセサリーやさんには、マルタの伝統工芸の銀細工があります。
お店の人は“フリグリ”とか呼んでました。

この銀細工がまた・・技術がすごい。とても細かくて、しかもデザインがどれも素敵なんです。もちろんどれもハンドメイド。

ちょっとオリエンタルな感じがするのは、デザインだけではなく細かい細工がそう思わせるのもかも。
夏の暑い日に髪をアップにして大きめのフリグリピアスをつけて海辺を歩きたい感じです。

中にはマルタマークをデザインにしているアクセサリーもあるので、お土産にはそんなデザインのものもいいかもしれません。しかもマルタのマークは星みたいでかわいいんですよ。
私は友人へのお土産はみんなマルタピアスでした。


 写真はピアスですが、他にもペンダントトップやブレスレットなど、どれも欲しくて迷うくらい!値段もとても高いわけではないので、女性へのお土産にぴったりです!




こっちも模様と細工がこまか~い!!



実はとってもお気に入り!耳を見せる時はよくつけます。




グラスやさんでもアクセサリー屋さんでも、お店にずらっと並べられているハンドメイドの作品たちをみると、そのデザインや色使いに刺激を受けることがあります。
マルタの職人さんたちの技術や作品に対する思いを感じて、お土産を選びながら、「あ~私ももっとがんばらないとなあ~・・。」と思ってしまうのでした。


読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ








[ 2006/12/06 12:30 ] 旅先案内 マルタ | TB(0) | CM(4)

ナポリでトラブル 

ナポリの交通機関でトラブル


ナポリでは公共の交通機関が発達していてとても便利です。
しかし、その中でのトラブルもあります。

一つ聞いた話を・・。

バスやトラムに大きな荷物を持って乗るとき、バスの中にいる人が大きな方の荷物を中にのせるのを手伝ってくれるらしいです。

「だいじょうぶですから・・ともみあって大きな荷物に気をとられている間に、別の人が肩から下げていた小さなバックの方をひったくってバスを降りて逃げてしまいます。

もちろん、大きな荷物を乗せようとしてくれた人もグルなんです。

親切な人かと思ったのに、油断は禁物ですね。

大荷物を持って移動するときには小さいバックは斜めがけ出来るようなものにするとか、貴重品は服の中にしまっておけるパスポート入れに入れておくとか、準備を怠らないようにしたいですね。

ちなみにナポリ中央駅には手荷物預かり所があります。5時間3,8ユーロ(2006年7月現在)でしたよ。


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ


[ 2006/12/04 04:03 ] ヨーロッパでトラブル | TB(0) | CM(0)

マルタでトラブル~2~ 

マルタでくらげにさされる




マルタは地中海に面していて、とてもきれいな海で泳ぐことが出来ます。

夏はとても暑いので、毎日でも泳ぎたくなるのですが、海に住む“魔物”に気をつけなければなりません。

      そう、クラゲです。


マルタは日本のように、「お盆をすぎたらクラゲがでる!」みたいな基準(?)はなく、
夏でも、ちょっと寒い日に大量発生したりします。
でも次の日には全く見なかったりして・・。どこでどう生活しているのかワカリマセン。


水中の温度差が日によって激しいんでしょうかね??

でも夏のマルタの海は透き通っていて水中の見通しがいいので、陸から見えなければたいてい大丈夫です。

といっても、沖の方に行ったら1匹だけいた・・さらに運の悪いことにその1匹にさされた!!という私のようなケースもありますのでご注意を。


クラゲにさされると“びびっっ!!”と、何かとげのあるものに刺さったような、海の中で皮膚を火にあぶられたような衝撃が一瞬走ります。

その直後からじんじんして、ミミズ腫れのように膨らんできます。

ちょっと面白いのが、皮膚に小さいクラゲの跡が残ること。“クラゲうつしとっちゃった”みたいな(笑)←笑い事じゃないか・・

クラゲって刺されるって言うけど、触ったらもうアウトなんですね~。こっちは何もしてないのにーー・・ちょっと悔しい・・。



私は生まれて初めてクラゲに刺されたのですが、強い“お酢”をぬるのが一番効くそうです。でも何もしなくても1.2日で治るみたい。
しかし、私はその後強い日差しにあたってしまったためか、1週間経っても治らず、ますます膨れていって巨大なクラゲのレリーフを腕につけてるみたいになってしまいました。

友人に「それ、異常だから!薬屋さん行ってきなさい!」と言われ、学校が終わってから薬屋に行こうとしたのですが、マルタってシエスタの習慣があって授業が終わると店が閉まってて、夕方になってもなぜか薬屋だけ開かないという何ともマルタらしい災難にみまわれ・・、

結局別の友人がオイルのような薬をくれてやっと治りました。(何のオイルだったかわかりませんでしたが、とてもよく効いて3日くらいで治りました。)


みなさんも、クラゲに刺されたら、

1、お酢をぬる。
2、何もしない、触らない、日光に当てない。
3、腫れがひかないようなら病院へ。
 
と、覚えておきましょう。



ちなみに学校の先生に「くらげ~!jellyfish~!」と言って腕を見せ、刺されたことをアピールしたら、
「“I've got stung by jellyfish” (私はクラゲに刺されました)
って言うのよ。」

と言われました。

勉強になったよ、先生・・ありがとう。




クラゲなんかべーだ。



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ
[ 2006/12/03 02:00 ] ヨーロッパでトラブル | TB(0) | CM(2)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。