スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガルミッシュパルテンキルヘンの町並み 

ガルミッシュパルテンキルヘンの町並み



ツークシュピッツェの山を下りて、ガルミッシュパルテンキルヘンというちいさな町を散策しました。

降りてきたら天気も良くなって、大きくて真っ白な雲の間からさわやかな空が広がっていました。

ガルミッシュパルテンキルヘン


ちょっと街の中心まで歩いてみると・・この街。。すっごいかわいい・・・!!笑う

ガルミッシュパルテンキルヘンの町並み


木でできた家に色とりどりの花が飾ってあったり、かわいい置物が置いてあったり・・
ガルミッシュパルテンキルヘン

家の前にあるベンチ? 人の体型に彫ってあります。ラブリーなセンスアップロードファイル 
ガルミッシュパルテンキルヘン

同じ木組みの家なのにそれぞれに個性があって、家主さんのこだわりを感じられます。

ガルミッシュパルテンキルヘン

1時間ほどで歩けてしまう小さな街に、絵になる場所がたくさん!
もうちょっと写真スポットを探しててくてくしてみます。


つづく


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


スポンサーサイト
[ 2009/08/31 00:20 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(0)

ツークシュピツェという山 

ドイツ最高峰ツークシュピッツェ という山


ここからはロープウェーに乗って頂上の観測所に行きます。

下のスキー場(晴れてたらね)までのロープウェーは天候が悪くて止まっていたけど、
山の上のロープウェーは動いてるんだ…?
ミュンヘン2 103



ロープウェーに乗ったはいいけど・・
吹雪なんです。  周りはまっしろ・・。マジですか


しばらくして頂上に到着。

観測所は外に出てドイツ最高峰の頂上から素晴らしい景色を眺めることができます。


・・・・・天気がよければ・・・・・!!!!!!!!!アップロードファイル

ツークシュピッツェ

にゃぁーーーーーまっしろ・・・・!!!吹雪いてるよ。

ツークシュピッツェ

ってゆーか・・・・・さむい・・・・・・・。もちろん何にも見えない・・・・・・アップロードファイル


なので。。。。

ツークシュピッツェ

中のレストランで吹雪を眺めながらお茶することにしましたw

こんな綺麗なカフェがあります。
コーヒーケーキも充実いちごケーキ

ツークシュピッツェ

チーズケーキとコーヒーです☆
ツークシュピッツェ



ううう・・・・晴れていたらこの山の奥にアルプスを一望できるはずだったのに・・・・!!

今度は絶対晴れた日にリベンジするぞ!と心に誓ったのでした絵文字名を入力してください




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ
[ 2009/07/11 03:25 ] 旅先案内 ドイツ | TB(1) | CM(1)

ドイツ最高峰の山 ツークシュピッツェ 

ツークシュピッツェ  という山。


久しぶりに更新のブログで、何を書こうかなーーと旅行写真を見返していたら、ドイツ最高峰、ツークシュピッツェが目に留まりました。

ミュンヘンから日帰りできる、「ガルミッシュパルテンキルヘン」という小さな町からこの山への登山電車が出ています。

万年雪のこの山からの眺めは、晴れた日はとても素晴らしいそうで、山の上からアルプスを一望したくてわくわくしながらミュンヘンから電車に乗りました。


galmich


ところがところが・・・・涙
この日はなーんかどんよりした天気・・・・。


とりあえず「ガルミッシュパルテンキルヘン駅」に到着したので、登山電車に乗り場へ。

チケットを買いに行くと、お姉さんが

「今日は頂上行っても天気良くなくて見晴らしよくないかもよ?途中からのロープウェーも動いてないし・・・、 それでもいい??」test

と聞いてきたのですが、

「せっかくここまで来て、引き返すなんて~~!」と思ったので行くことに。

ミュンヘン2 150



小さな登山電車は、天気が良ければ(同じチケットで)途中でロープウェーにも乗り換えられます。

この日は動いてないということなので、トコトコと電車に揺られて頂上まで。
途中、山の中(文字通り山の中。暗いトンネルです)を通り、終点で降りると

なんと。。ピカ驚


吹雪ですわwwwwwww驚く



ミュンヘン2 098

木で出来たロッジがあり、中では食事やお茶を飲んだりできます。
中も温かみのある雰囲気。


ミュンヘン2 099


さすがに人は少なかったのですが、晴れた日や、シーズンはここでスキーができるそう王冠
ものすごい見晴らしのいいスキー場!(この日はなーんにも見えませんでした・・)


この上にロープウェーで行く観測所があるというので、そこまで行ってみることに。。



続く


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ



[ 2009/07/08 02:48 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(0)

ノイシュバンシュタイン城 

ノイシュバンシュタイン城へ~3~

お城までの道を、眼下に広がる景色を見ながら徒歩で歩いたら、、

お城につきました!アップロードファイル

入口をはいると、真っ白な外観の大きなお城が目の前に・・。

ミュンヘン 038


壁は意外とシンプルです。

ツアー時間が決まっているので、たくさんの観光客が自分の時間になるまで表で待っています。


ミュンヘン 042

中に入ると、オーディオガイド(日本語あり)を借りられるので、それを聞きながら中へ。にこ
中の印象は。。豆電球

さすが東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデル!って雰囲気。
たとえばウィーンのシェーンブルグ宮殿のようにきらびやかな装飾が所狭しと施されてるわけでもなく、

暗めの木に彫り物がしてあったりする装飾の仕方は、ディズニーランドのファンタジーランドの雰囲気そのままな感じを受けました。

廊下から壁にかわいい模様が描いてあって、いくつかの部屋の全体的な調度品は品がよく、木の彫り物が美しいです。




いくつか部屋を超えると、全体が金色でおおわれていて大きなキリストの絵のある大きな教会のようなホールがあります。


この城を作らせたルートヴィッヒ2世は、ワーグナー(音楽家)をとっても愛していて、
彼の音楽からインスピレーションを受けて作っちゃった部屋というのが「歌人の間」。happy tone


巨大な絵と金色の装飾と、金色のシャンデリアとろうそくでできています。贅沢ね・・・王冠

…写真がないのが残念・・・涙



ミュンヘン 049
お城の窓から外を見ると・・・。


ミュンヘン市民に大人気の“ミステリアス”なルートヴィッヒ2世は、行動もちょっと不思議な人だったらしく、このお城の中には
なぜか人口の洞窟があったりもします。え

彼の作ったヘレンキームゼー城なども面白いし。(未完だけど)



なんかミュンヘン市民が彼のことを気になるっていうのもわかる気がします・・・。


ミュンヘン 041






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ
[ 2009/01/22 01:26 ] 旅先案内 ドイツ | TB(1) | CM(4)

ノイシュバンシュタイン城 

ノイシュバンシュタイン城
いよいよノイシュバンシュタイン城へ!


城は山の上にあるので、そこまではバスか徒歩か馬車を使います。

ミュンヘン 055



バスに乗ってくねくね道をしばらく行くと、お城のちょっと手前で下されます。


ミュンヘン 050



バスターミナルにはこんな木でできた看板が。
すごくかわいい・・・!!

ミュンヘン 052



その前に、右側の細い道を上がって行きましょう。
マリエン橋の上からノイシュバンシュタイン城の素敵な外観が眺められます。


ノイシュバンシュタイン城


人の群れに従って城に行く途中、山の上からはホーエンシュバンガウ城と緑と湖の素晴らしい景色が。
バスターミナルからは徒歩で10分くらい。ちょっとハイキング気分でお城に向かいます。
ミュンヘン 035







読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


[ 2008/12/30 02:26 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(0)

ノイシュバンシュタイン城へ日帰り旅行 

ノイシュバンシュタイン城へ日帰り旅行




なんだか最近忙しくて更新がすっごく滞っていましたが・・・ ̄□ ̄
旅行ドイツ編の続きです。



ノイシュバンシュタイン城といえば、ドイツで一番に思い出すお城なのではないでしょうか?
真っ白な外観のメルヘンなお城は、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルともなったといわれ、ドイツ「ロマンチック街道」のハイライトです。

ディズニー好きな私は絶対行ってみたい場所だったので、ミュンヘンから日帰り旅行を敢行びっくり
ミュンヘンからは電車で約2時間で、フュッセンという場所まで行きます。

「バイエルンチケット」というお得なチケットが使え、往復で19ユーロ!


フュッセンで降りると、そこはとっても小さな駅・・
ミュンヘン 002

そこから、ホーエンシュバンガウ行きのバスに乗ります。(近くにあるお城の名前です)
(ここでもバイエルンチケットが使えますhappy tone
ミュンヘン 003


バスを降りると、ノイシュバンシュタイン城とホーエンシュバンガウ城に入るチケット売り場までちょっと歩きます。  
チケットセンター↓
ミュンヘン 058
見学はどちらのお城も時間指定のツアーに参加することになります。

ノイシュバンシュタイン城へ行くにはそこからまた時間がかかるので、
余裕をもった時間を指定して買うようにしましょうtest

私は2つのお城に入ることにしたので、最初に歩いて行ける、(チケットセンターから約10分)ホーエンシュバンガウ城へ。

小高い丘の上にあり、黄色がとてもかわいい、さわやかなお城アップロードファイル
ルートヴィヒ2世が幼少時代をすごしたといわれるお城です。中でオーディオガイドを借りて見学ツアー開始絵文字名を入力してください

ミュンヘン 020

中は、デコレーションに凝った派手派手~~な感じはなく、お金持ちの別荘・・といった感じ。
壁に絵が描いてあったり、細かいレリーフが美しかったり・・

使い古された家具なども歴史を感じ、きらびやかな感じはないけれど品の良さを感じます。



真下に湖も見渡せる、絶好のロケーション絵文字名を入力してください

こんなとこで過ごせるなんてとても気持ちよさそうです。




今はもうクリスマス。。ということで・・

ミュンヘンから日帰りで行けるこの場所も、今頃雪で覆われているかもしれませんゆきだるま


つぎはいよいよ「ノイシュバンシュタイン城」に行きます!




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





















[ 2008/12/24 01:10 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(1)

ミュンヘン美術館めぐり~3~ 

ミュンヘン美術館めぐり~3~


アルテピナコテクから道をはさんで右側にあるのが、ピナコテク・デア・モデルネ。
ここは、20世紀のアートを展示してある現代美術館です。
ミュンヘン ピナコテーク デア モデルネ

入口がさすが。。モダンですcrown

ここではチケット売り場でちいさなバッチをもらいました。絵文字名を入力してください
m 070

オレンジでかわいい・・!これを付けていれば、特別展も常設展も自由に見られる、、というバッチです。



中に入ると、特別展として、アーティストたちの素描などを集めた展示がやっていました。

2階は規模の大きな現代アートが展示されていて、階段や廊下部分にも作品が並べられていて
面白いです。
ミュンヘン ピナコテーク デア モデルネ


地下には車やパソコン、椅子などの工業製品の歴史やデザインが面白いものが展示されていて、
有名なデザイナーのものもあります。
m 024



1階にはカフェも併設。
ガラス張りの気持ちの良いカフェで一休みもできます。

ミュンヘン ピナコテーク デア モデルネ


アルテ、ノイエ、とはまた一味違った雰囲気を楽しめます。
この3つの美術館はとても近くなので、カフェで一休みしながら巡ってみるのもいいかもしれません。
(疲れるかもしれないけど・・w)


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ


[ 2008/11/17 09:32 ] 旅先案内 ドイツ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。