スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シェンゲン協定について、の素朴な疑問。 

こんなときどうするの? ビザなしで各国移動するときは・・



シェンゲン協定についてちょっとは詳しくなったけど、万全な旅計画を練るために、「国と国を移動する際」について大使館の人に質問してみましたよ。 (聞いたのはオーストリアとデンマークの大使館)



 「シェンゲン協定国」で90日を過ごした後、他の「シェンゲン協定国ではない国」に移動したい。こんなことは可能ですか?↓↓

  
質問1.

シェンゲン協定国で90日過ごした後、シェンゲン協定国でトランジットをして非シェンゲン国に行くことは可能?
例えば・・ドイツ→デンマークでトランジット→日本   とか・・。



回答・  不可です。トランジットする場合でもシェンゲン協定国にいるとみなされます。
その国に滞在できる日数は確保しておいてください。




そうなんですねー。私はトランジットは国を出るわけじゃないから平気かと思ってました。

ところが良く調べてみると、トランジット、というか、乗り換えするのにイミグレーションを通らなければならない空港もあるらしいのです。
なるほど、だとしたら上記の回答もうなずけます。

帰国日の日程も、ビザなし滞在期間のなかで余裕を持って立てたほうがよさそうですね。





 

質問2.

90日を過ぎた後、列車に乗って非シェンゲン国に移動する途中でシェンゲン協定国を通る場合(降りずに通過する場合)はどうなるの?


回答・ 
だからぁ・・!そんなことしないでください!!  あぶないから! 怒る    
現地の係員によっていいときもだめなときもあるのでやめたほうがいいです!


  





     だそうですww
大使館のおばさん何で半ギレ~~~???!w
で、理論的な回答得られずw

どうやらこのようなギリギリの行動は、良いも悪いも現地の人によって左右されやすいらしく、
大使館でもはっきりとしたことが言えないそう。

運・・・・ですか・・・?ww

まぁ、飛行機のトランジットでだめなら列車に乗っててもだめだわねぇ、、普通。



ということで、結論。

「90日以降、シェンゲン協定国を通って他国に行く」なんてことは、しない! あぶないから!!グッ
(↑おおざっぱーーw)


なので、今回の日程、シェンゲン90日の「間に」1ヶ月非シェンゲン国を入れて、トータル4ヶ月あまりの旅になる予定でございます。

がんばって調べたけど、まだ穴があったら・・・。
ちょっとドキドキシテマス(笑)



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 





スポンサーサイト
[ 2007/12/13 11:45 ] シェンゲン協定について | TB(0) | CM(0)

シェンゲン協定とオーストリアについて 

90日を過ぎてもビザなしでオーストリアに入れる?



今回の記事はこちらのサイトを参考にしています↓
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/austria.html


オーストリアはシェンゲン協定加盟国なのですが、日本とも独自で協定を結んでいます。

なので、日本人の場合、シェンゲン協定内のビザなし滞在日数は90日以内なのにオーストリアだけはビザなしでの滞在期間が1年(1/1~12/31)以内6ヶ月間になっています。



と、いうことは?


90日別の国を旅して91日目にオーストリアに入るっていうのは可能ってこと?



ちょっと心配だったのでオーストリア大使館に確認してみました。


質問
  
・90日以降にオーストリアにビザなしで入国可能?



  ・可能です。が、ホテルなどに宿泊すること。
   アパートや個人宅に宿泊する場合は入国してから3日以内に区役所で住民登録をすること。


ホテルなどの宿泊施設は同じ作業をホテル側が請け負ってくれているので宿泊者個人が届けを出しに行かなくても良いそうです。

もし自分で届けを出しに行くときにはパスポートと賃貸契約書などが必要になるそう。

ちなみにシェンゲン協定国90日滞在以降にオーストリアに滞在できる日数は90日です。
で、合わせて6ヶ月分。

オーストリア90日滞在後、他のシェンゲン協定国に入ることはできません。






しかし!ここで注意!!

住民登録をした後に別の国に行くときは、住民登録を解除してからでないとオーストリアに滞在していることになってしまうので注意してください。とのことです。

要するに解除しない限りオーストリアにいる日数がカウントされていってしまうということですね。

例えば オーストリアで住民登録した後に、それを解除せずにイギリスに1ヶ月行ってたら、1か月分オーストリア滞在日数が減るということになります。
戻ってくる予定なら注意が必要です。




なんだか大変そうですねーー涙

90日以降のオーストリアでアパートに泊まると面倒なことが多そうです。
ちょっとおじけづいた・・。
ホテルも高いし・・。


しかも大使館の人によると、

現地の係員の人には日本とのこの協定を良く知らない人もいて、運が悪ければもめたりするかも・・と。

そんなときにしっかり説き伏せることのできる度胸や語学力なんかがあるなら大丈夫でしょうグッ

・・・・ってそんなんナイしっっ!!!



ますますおじけづいた・・・絵文字名を入力してください






まだまだシェンゲン協定について素朴な疑問があったので、
もうちょっと聞いてみましたよ。

それは次回に・・。





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 















[ 2007/12/10 11:50 ] シェンゲン協定について | TB(0) | CM(0)

ヨーロッパ長期旅行の際に考えなきゃいけないシェンゲン協定 

 シェンゲン協定って何ですか??  ヨーロッパ長期旅行の必要知識。

今回の記事は、こちらのサイトを参考にしております。
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/index.html


海外旅行をするときには、行く国によってビザが必要なところがありますよね。
ヨーロッパのそれぞれの国はビザなしで90日観光が可能ですが
(ビザが必要な国もあるのでご自分で確認お願いします)

ヨーロッパの複数の国々は「シェンゲン協定」なるものを結んでおりまして。

これがヨーロッパを長期で旅行する時にちょっと頭を悩ませるんですよね・・。

 
さて、その「シェンゲン協定」とは・・・

シェンゲン協定は加盟国相互の通行自由化と手続き簡素化を目的とした共通滞在協定。
加盟地域内全ての滞在日数が累積カウントされ、日本人の場合は、加盟地域内での査証免除滞在が<6ケ月以内90日間>に制限されます。

こちらのサイトから抜粋↓
http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/euro.html



ぬぬーーーー。。。といわれてもよくワカラナイ・・。

と、おばかな私は思ったのですが、不法滞在になるのも困るので調べました。絵文字名を入力してください



まずどこの国がシェンゲン協定に加盟してるのか??
下手な色分けですみません。が、地図にしてみましたよ♪

シェンゲン協定 地図


・赤いところが現時点ですでに加盟してる国。
・青いところはこれから近いうちに協定が施行される予定の国。
・緑のオーストリアだけ日本と独自に協定を結んでいて、滞在日数が6ヶ月と長いです。
・白いところはシェンゲン協定に加盟してない国。


日本人の観光客に人気の国はほとんど加盟してますね。絵文字名を入力してください




それで、 この国々をビザなしで観光するのにどんな規定があるんですって??

・6ヶ月の間で、シェンゲン加盟国に90日間しかいられません。

・6ヶ月以内で90日をシェンゲン加盟国で過ごした後にもう一度シェンゲン加盟国に入るには、最初の入国日から6ヶ月を経ないと入国で きません。

・北欧5カ国(デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、アイスランド)に6ヶ月以内で90日過ごした場合は、出国の日から6ヶ月経なければシェンゲン協定国に入国できません。



ええ・・・??ドュコトーーーー?
ちょっと具体例で考えてみよう・・・。


 
たとえば、ヨーロッパを周遊しようとして
2008年1月1日にフランスに入ったとします。

2月29日にイタリアに入国します。→(この時点で60日滞在)

3月15日にスペインに入国します。→(この時点で75日滞在)

3月30日に日本に帰国(到着)  →(滞在90日満了)

上記のプランだと全てシェンゲン協定国なので、もう他のシェンゲン協定国には入れません。
もう一度旅行したい場合は1月1日から6ヶ月たった7月1日から。





そして北欧旅行をする場合

2008年1月1日にデンマーク入国して北欧周遊しながら90日間滞在したとします。(3月30日帰国。日本到着)
北欧の規定により次にシェンゲン協定国に入れるのは3月30日から6ヵ月後の10月1日から。



ちなみに6ヶ月の間でトータル90日なので、

1月1日~1月30日 フランス
3月1日~3月30日 イタリア
5月1日~5月30日 スペイン
というトビトビの日程でも次に入れるのは7月1日からになります。


(「6ヶ月以内」というのは、シェンゲン協定国に入国した日から6ヶ月です)







と、こういうことらしいのです。(間違ってたら誰か教えてください)





ち・とショックーー・・。
もっとゆーったりヨーロッパ各地を周遊できるかと思ってたのに90日って短いなぁ。
だからといって学校に通うわけでもないし仕事をするわけでもないから
どこかの国の滞在許可も下りないし。。


できるだけ長くヨーロッパを旅できるいい方法はないだろうか・・。



ということで、大使館に電話しながら方法探しを開始。
それで決まった今回の旅ルート。

次回も引き続きシェンゲン協定について得た知識をお話します。




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 


















[ 2007/12/07 02:48 ] シェンゲン協定について | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。