スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

旅先での貴重品管理 

貴重品とパスポートの管理


パスポートなどの貴重品、旅先でどうしてますか?
行く国によってはそのままバッグの中にいれておくのは危険です。だからといって部屋にそのまま置いておくのも危険。
ホテルにセキュリティボックスがあればいいのですが、そういったものがないところでは自分で持っているのが一番安全です。

それでは、どうやって持ち運びましょう??
私はいつも服の中にしまっておける貴重品ポーチを使用しています。

こういうやつ・・・↓





その日使う予定のない現金やクレジットカードなどもこの中にいれて服のなかにしまっておきます。
それに、現金は1カ所に全て入れておくのは危険です。とられたらおしまいなので。
半分は財布の中、もう半分は貴重品ポーチの中、といった具合に必ず分けましょう。
念には念を入れて・・・。

私が愛用しているのはパンツやスカートのベルト付近にクリップでとめるタイプのもの。
しっかり留まっているので落ちる事はまずありません。

腰に巻くタイプとか首から下げるタイプとか、いろいろ種類が出ているようですので、じぶんにあたものを探してみてください。
なるべく服の外にひびかないような薄い物のほうが使い勝手がいいと思います。

東南アジアなどに行ったときにジーンズの中にこれをいれておくと少々ムレたりもしますが・・中身は問題なし。一番外側にひびかないところなので、私はこれを使っています。




貴重品ポーチはこちらから。クリップタイプとベルトに巻き付けるタイプもあります。好みに合わせて・・。




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ






スポンサーサイト
[ 2006/09/20 19:00 ] セキュリティグッズ | TB(0) | CM(0)

旅先で安心。セキュリティグッズ 

自分の持ち物を守るカギ!



私は長期旅行には南京錠を持って行くようにしてます。

南京錠は、鍵の無いリュックなどの口をとめておくのに使います。
ビンボー旅行をしているとセキュリティの確信のないようなところに泊まったりもするのですが、そんなときは部屋に荷物をおいて出るときに、バックのファスナーの2つを重ねて南京錠をかけておきます。

細い鎖や硬いロープを使って、バックをベットの足につないだりタンスを開けられないようにしてセキュリティの確保をしたりもします。鉄道に乗るときとかに荷物置き場に置くスーツケースを固定しておくという使い方もできます。

今までそんなにひどいところにも泊まったことはないし、部屋に物をおいといて盗られてたなんてことはないのですが、毎回安全対策はしっかりしておくのでそれで守られてた部分もあるのかもしれません。
ま・・安全なとこに泊まるにこしたことはないのですが・・。

自分のバックに鍵をかけておけば、空港で荷物を預けるときも気がラクですよね。ガイドブックの定番、「地球の歩き方」のサイトからいろんな「鍵」、みつけてみました。



アメリカの空港では荷物検査がとても厳しく、鍵をかけてスーツケースを預けるとこわされてしまうそうです。
でもこのTSA(アメリカ運輸保安局)で認可を受けたダイヤルロックなら、空港職員が専用の鍵を使ってロックを解除し、検査、その後またロックして返してくれるので、壊される心配がありません!アメリカ旅行の強い味方!!
 TSAロック


ワイヤー付きでコンパクトな鍵はバックの固定に便利!「地球の歩き方」で使い方などもみられますよ。
 ダイヤル式ワイヤーロック



スーツケースバンドに鍵のついたタイプもあります。これもTSA認定です。スーツケースバンドってしっかりふたが固定されてる感じしますよね。こっちもありかも。
カギ



皆さんも大切な荷物を守る「かぎ」見つけてみてください。






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ









[ 2006/09/20 18:58 ] セキュリティグッズ | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。