スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ipod が防水になる?! 

ipodを防水にしてビーチでも音楽を楽しもう!



旅に音楽は欠かせないって人は、きっとi-podを旅行のお供として持ち歩いていると思うのですが、ビーチやアウトドアな旅に最適なアイテムが
 ipod防水アイテムたち。


Appleストアでは、夏に向けたi-podアクセサリがいっぱいです。
 例えば・・・

iHome 2GO iH20 防水スピーカー

これはi-pod用防水スピーカー。
キャビネットが内部のiPodを強力にガードし、水しぶきがかかるような場所でも安心して音楽を楽しむことができます。

ビーチに持っていったりしても良いですし、夏フェスなんかでも活躍してくれそうですよね♪



そして、もっと強力なのが
H2O Audio Waterproof case for 5G iPod
完全防水仕様の5G iPod用ハードケースです。
別売の「Waterproof Headphones for H2O cases」と組み合わせることにより水深3m!!!までの水中使用が可能!
クリアなプラスチックケースでiPodをケースに収納した状態でもすべての操作をすることが可能。
水中でしっかりと固定するために、別売のアームバンド、スイムベルトもあります。


専用ヘッドフォンがこれ↓
H2O Audio Waterproof Headphones for H2O cases
完全防水仕様のH2O Audio Waterproof case専用防水ヘッドフォンです。
水深3mまでの水中使用が可能です。




これって海で泳ぎながら音楽が聴けるって事ですよね?



Appleのサイトでイメージ画像をみて思い出したんですが・・・、

昔、夏に沖縄の慶良間諸島に行ったことがあるんですけど。

海がスッッッゴクきれいで、ダイビングなんかしなくても、シュノーケリングだけで色々な魚がみられるようなビーチで、
あまりにも泳いでいるのが気持ちよくて最終的にはシュノーケルすらはずしてゴーグルだけで素潜りしてたんです。

もう、自分がお魚になった気分で。


その水中の映像が今でも思い浮かぶんですけど、それにこの「ipod防水アクセサリ」を使ってクラシックやエンヤでも流そうもんなら、
さながら真夜中に流れる「ヒーリング番組」みたいになるんでしょうかね・・??w

ア、最近は近所の歯医者でも先生を待ってる間に目の前のモニターでヒーリング映像が流れるんですよ~~~(って関係ないけど・・


どうですかーコレ。

おおおおッ!!!   と思った方、
是非体験してみてください!! そして感想を聞かせてください!
結構気持ち良いかも。ちょっとやってみたい・・wtest

今ならお得なキャンペーン中デスヨ!8月9日まで!
夏にお役立ち、防水アクセサリー特集。最大6,000円引き。完全防水カメラなど満載、8月9日まで。



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ



スポンサーサイト
[ 2007/07/29 23:48 ] 旅とカメラとi-pod | TB(1) | CM(2)

旅に持って行きたいi-podアクセサリー 

こんなのもって旅に出たい!スタイリッシュトラベルグッズ

旅をするときに持って行く小物も、デザインが可愛いとちょっとウキウキして楽しくなりますよね。

小物にも気を配りたいおしゃれなあなたに「MOMA発!厳選!スタイリッシュトラベルグッズ!」ご紹介します。

今回は旅に持って行きたい電子機器を保護するケースを中心にご紹介します。
どれも旅行だけでなくいつでもそばに置いておきたい素敵な小物ばかりです。写真をクリックしてMOMAのショップへ行き、ぜひ詳細見てみてください!



デザイナーズ ギルド、ipodケース レッド


イギリスのデザイナー、「トリシアギルド」デザインのipodケース
レザーでできたケースのうらには、スキな場所にフィットするクリップもついていて機能性もばっちり。 旅のお供、ipodを傷から守るグッドデザインなアイテムです。
 他にブラックあり。




ipodケース ターコイズブルー


上質の子羊革を使ったケースです。裏側には取り外し可能な回転式クリップも付いています。適度にハードなケースと色合いが大人な感じ。 他にブラウンあり。





ipodケース ポシェット

軽い素材のネオプレンとナイロンで出来たケースです。クッション性があり、ショックからあなたのipodを守ってくれます。ショルダーストラップ付きで持ち運びも便利!





オムニ ラップトップバッグ グリーン


15インチまでのノートパソコンをしまえるスタイリッシュなバッグです。防水性に優れた軽いポリエステルを使い、全面に入ったパッドで防護性もバッチリです。海外にパソコンを持って行く方にも、会社に持って行く方にも。 他にレッドあり。




バンプラップトップバッグ


卵パックを思わせる表面の凹凸があなたのパソコンを外部の衝撃から守ります。
メンズっぽいデザインでかっこいい! 赤のファスナー部分がキイテます。



巻き取り式フォーンコード


円盤形のシャープなモジュラーケーブルです。すきな長さにコードを調節できるので、余分なところが邪魔になりません。海外にパソコンを持って行く人に便利なアイテム!



あなたはどれを旅のお供にしますか?


  


読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ







[ 2006/11/10 04:13 ] 旅とカメラとi-pod | TB(0) | CM(0)

i pod は旅の必需品!! 

i podに旅先で撮った写真を保存しよう!

私が旅行に持っていくものでいちばんのおすすめ!それは「ipod」です。

もうみなさんご存知でしょうが、これはAppleから出ているおしゃれなミュージックプレイヤーです。

ミュージックプレイヤーなのですが、じつは写真も入れられるのを知っていましたか?
じつはその機能が旅行にとても便利なのです。

「旅先で写真を撮ったけど、メモリーカードの容量が少なくてもう撮れなくなっちゃった! でも消していい写真なんてないし・・」   とか・・・

「メモリーカードの容量が無くなるのが不安で、写真を撮る前に考えてしまう・・。」
 とか・・・

「いい画像で撮りたいのに、メモリの容量が心配で画素数をあげられない!」
とか・・

そんな思いをした方はいらっしゃいませんか??

私もipodを持ち歩くまではそんな経験がありました。

もちろん容量の多いメモリをたくさん持っていけばいいんですが、一枚が割と高いんですよね。何枚も買うとなると結構お金もかかってしまいます。

そこで活躍してくれるのが「ipod」!!・・ってまあ、ipod買うのにもお金はかかるのですが・・。
ここでなぜにipodかって説明を。


デジカメで写真を撮った後、その写真をカメラからipodに移してしまえば、その後はメモリをクリアにした状態で再び撮り始められます。

そのうえ、容量は30GB(または80GB)もあるので、メモリカードとは比較にならないほどです。
ちなみに私は2ヶ月間の旅行で写真を600枚ほど撮りましたが、一日の終わりにすべてipodのなかに移動させ、次の日にはココロオキナクばしばし撮っていました。持っていったのメモリは128MB1枚。きれいな景色があると1日で撮りきってしまう容量です。

写真を移すにはipodのほかにcamera connectorというものが必要です。これもAppleから出ています。これをUSBケーブルでipodとつないでボタンを押すのみ。とても簡単です。
メモリがいっぱいになったらこの作業をするだけ。手のひらに収まるサイズなので、旅行中もかさばりません。
↓これがCamereconnectorです。画像クリックすると詳細見られます。

長期の旅行や、写真をいっぱい撮る人にはぜひおすすめします。
必要なのは デジカメ、ipod、Cameraconnector、カメラ付属のUSBケーブルです。
↓ipod のホワイトはさわやかでいいすすよね。画像クリックで詳細見られます。



もうひとつ重要なのは、ipodが音楽プレイヤーであるということ!鉄道やバスでの移動中や、夜のリラックスした時間に自分の好きな音楽をきけるのはいいですよね。
デザインがかっこよくて持ってるだけでおしゃれなipodは、旅先で聞くための音楽と旅先で撮った写真を一緒にしまっておける優秀アイテムなのです!
↓ipod のブラックは知的でクール!画像クリックで詳細見られます。



(ひとつ注意していただきたいのは、写真を入れられる機能があるのは「ipod」の30GBと80GBのものだけです。他の「nano」「mini」「shaffle」ではカメラから写真の転送はできません。最新のnanoはパソコンからは写真が読み込めるようですが。)


これから旅行にでかける予定のあなた!!
Appleのホームページで最新のipodとCameraconnector、チェックしてみてください!
きっとあなたの旅行のよきパートナーになってくれるはず!

Appleのサイトはこちら。↓
Apple Store(Japan)

[ 2006/11/06 00:27 ] 旅とカメラとi-pod | TB(0) | CM(2)

人気デジカメの機能比較! 

デジカメは旅の必需品! 

デジタルカメラは今や旅の必需品です。失敗したら取り直せる手軽さとコンパクトさはやっぱり魅力!

私のオススメするのは「手ぶれ補正機能」がついたもの。

これは何かというと、シャッターを押したときの細かな手ぶれをカメラが自動で察知して抑えてくれるという機能です。
これがついているのといないのとじゃ写真の出来上がりに大きな差が・・・。

たとえば列車の中などは、振動がちょっと気になりますよね。さらに自分の手もシャッターを押す時に微妙にぶれたりするのです。そんなときでも「手ぶれ補正」があれば仕上がりはしっかりシャープに写っています。
ちなみに私は電車の中で片手で友人を撮ってみましたが、全くぶれてませんでした。





最近では、手ぶれ補正に加えてISO感度の高いものも出てきていて、さらにきれいな写真が手軽に撮れるようになってきています。

ISO感度とは、簡単にいうとカメラが感じることの出来る光量の数値です。この数字が高いほど、暗い所でも明るい写真が撮れます。






ここで、ちょっとカメラについて簡単に説明すると・・


カメラは撮影するときに光を取り込みます。入ってくる光が多ければ多いほど明るい写真がとれます。
例えば昼に外で撮影するとき、カメラに入る光量は充分にありますから普通にシャッターをきってもある程度きれいな写真が撮れると思います。
でも夜に外で人を撮影するとき、光量はほとんどありません。昼と同じようにシャッターをきっても、真っ暗な写真しか撮れません。


夜景を撮影するには、光をもっとカメラに入れないといけないのです。




カメラに光をより多く取り込むには、シャター速度を大幅に遅くします。なので、夜に外で撮影しようとすると、数秒間シャッターが開きっぱなしということになります。
でもカメラを自分の手で持っていたら、確実にブレます。



そこで、ISO感度の高いカメラが活躍してくれるのです!




ISO感度の数値の高いカメラほど感じる光量が高いので、シャッター速度を早くしてもある程度明るい写真が撮れるのです。これがあれば、夜の遊園地などで友達を撮るときに後ろの夜景も写って自然な雰囲気の写真が撮れます。フラッシュをつけてしまい、人だけが浮かび上がって後ろの景色は全く写ってないなんてことがありません。(フラッシュの届く範囲も限られてますからね)





もし、今あなたがデジタルカメラを買おうと思っているなら、

「手ぶれ補正機能」「ISO感度が高い」この2つの機能のついたものを選ぶことを私はおすすめしたい!カメラ初心者や、旅の写真は失敗したくない!というかたにはとてもいい機能だと思います。(私もよく助けられました・・)




[ 2006/10/26 01:27 ] 旅とカメラとi-pod | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。