スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クロアチアからハンガリーへの切符は往復が安いんです 

ハンガリーへの切符は往復が安いんです


さて、クロアチア、スロベニアを後にして、今度はハンガリーとウィーンを経由し、
ドイツ、ミュンヘンに入ります。


クロアチアの首都、ザグレブからハンガリーのブダペストへは鉄道が便利。
しかも!びっくり

チケットは片道よりも往復のほうが安いのです。えぇ
なんでだろう・・??

でもチケット売り場に行くと、
「ハンガリーへは往復のほうが安いから往復チケット出しとくね」アップロードファイル
といって強制的に往復チケット購入。

日付は乗った日から2ヶ月間。その間に復路が使えます。
(電車の中で車掌さんにチケットを見せて日付を書いてもらいます)


ハンガリーに着いたのは夜。
ローマで知り合ったハンガリーの友人が観光名所を案内してくれました。

ハンガリーブタペスト


ブタペストは思っていたよりずっと都会。アップロードファイル


ドナウ川をはさんで「ブダ」と「ペスト」に分かれるこの街は、王宮から見える景色がペスト側の街。
ハンガリーブタペスト


夜の王宮の丘はとても静かで、
ライトアップされた王宮がとてもきれいです。
ハンガリーブタペスト

有名なクサリ橋はこれ
ハンガリーブタペスト






読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ






スポンサーサイト
[ 2008/09/04 09:22 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(2)

イタリアから クロアチアに寝台列車で移動 

イタリア、ベネチアからクロアチアのザグレブまで、寝台列車で移動します

いよいよクロアチアに移動!



ベネチア、メストレから夜行寝台列車に乗ります。


部屋は3つベットがあり、私は一番下。

it~croatia 001



洗面台とタオル、石鹸もついていて、快適です。

it~croatia 002



同室だったスロベニアの女性とちょっと話した後、自分のベットでうとうと・・。
しばらくすると、電車がとまり、どやどやと人が入ってきました。
スロベニアの国境に差し掛かったようです。

寝ぼけ眼でパスポートを見せると、なにやらルーペのようなもので写真を確認し、
誰かと無線で話をしています。
結構時間がかかり、、、やっとスタンプを押してもらえました。

結構厳しいですね・・・・え

ほっとしたのもつかの間、電車が動き出すと、すぐにクロアチアに入り、また人が入ってきました。
再び同じようにパスポートを見せ。クロアチア入国のスタンプを押してもらいます。


時間は午前4時・・・。もうすぐザグレブに到着です。
もう、眠らないほうがいいかな・・・。



読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

 



人気blogランキングへ





[ 2008/06/10 04:17 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)

ライアンエアーでイタリアへ 

格安航空会社、ライアンエアーを使ってドイツからローマへ


3月いっぱいでドイツ滞在も終了、次はイタリアへ飛びます。


移動手段は、事前にネットで予約しておいたヨーロッパの格安航空会社、「ライアンエアー」。

ライアンはいつもへんぴな所から飛行機が飛ぶんですが、案の定今回もデュッセルドルフ空港ではなく「Weese空港」とうところから。

Essen中央駅からシャトルバスが出ていると言うので、朝早くシャトルバスに乗り込みました。
ま~シャトルバスといってもワゴンみたいな車で、「weese空港」とフロントガラスにかいてあるだけw
シャトルバスチケットは運転手さんに12.5ユーロを払います。

さて、びゅんびゅん車をとばすこと約1時間。
めちゃくちゃ田舎の景色の中にいきなり近代的な大きな建物が・・。
空港到着のようです。

中は広くは無いものの、きれいで静か。(利用客も人もあまりいないから?)
アジア人も一人もみあたらず・・ だいぶ遠くへ来た感じ・・。

weese空港





チェックインすると、お姉さんが一言。
「約4キロオーバーしてるよー。減らして。じゃなければ追加で10ユーロかかっちゃうけど。」



な・・・なにーー??! マジですか しまった!つめる時何も考えてなかった!
でも10ユーロって・・・・・高いおぉぉ・・・。


「へらします・・・。」

端のベンチで手荷物のバックに重そうな服なんかを移動。
で、再びカウンターへ。


「これで・・!どうですか・・・!!?」

お姉さん笑顔で、「Perfect!」グッ


あぁぁーー・・よかった・・。
アップロードファイルたかが4キロで10ユーロも払うのはごめんだーー




さて、いよいよ手荷物のチェック。

ここでは持っていたパソコンチェックされました。
電源まで入れて。

しまうの大変だよ・・。




前も一度利用したことがあったけど、ライアンはいろんなチェック厳しいんだよなーー。
前はチェックイン後にスーツケースあけ中身チェックされたっけ。こちらの記事参照 過去のライアン体験記




いろんな試練(?)をくぐりぬけ、やっと搭乗です。
ライアンは自由席なので、たったか行って窓際をキープ。

それから約2時間・・・・・・



ローマ、チャンピーノ(Ciampino)空港到着です!

飛行機を出たら、、、







あーっっつい!!!!イタリアはもう夏か?!!


ドイツはめちゃ寒かったからファーつきのコートとブーツなんですけど・・・。



たった2時間なのにこの気候の差。  あぁぁ。。また異国に来てしまいました。。

4月からイタリア生活、始まります絵文字名を入力してください





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 





[ 2008/04/12 12:05 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)

ベルギー、アントワープへユーロラインズでバス旅行 

バス旅行しようとして失敗!
 
今から約2週間ほど前になってしまいますが・・・
ドイツからバスでベルギー短期旅行に出かけてまいりました。

宿泊先はアントワープ。

essenからベルギーのアントワープやブリュッセルまではユーロラインズのバスが出ています。
インターネットでチケットを予約すると、アントワープ往復で約38ユーロ!!安い!



早速このチケットを持って、朝9時16分のバスを待っていました。

この日は凄く寒くて、雪でも降るんじゃないかってくらい冷える・・・・。
でも時間になってもバスは来ず・・。
「他に待ってる人もいるから一緒に待ってればいいや。多分道が混んでたりとかで遅れてるのだろう」
と勝手に決めつけ、待つこと1時間・・。

他の会社や行き先のバスは来るのにベルギー行きが来ないのです。


しばらくして来たユーロラインズのパリ行きのバスに待っている皆も乗っていってしまいました。


足先の感覚をなくしながら待つこと更に30分。

「ぜったいおかしい・・!!」
と思った私はタイムテーブルをよーくチェック。    すると・・・・

「パリ行き、アントワープ、ブリュッセル経由」と、下のほうに小さく書かれている・・・。


しまった~~~~!!!パリ行きのバスに乗るべきだったんだ!!!!!
目の前にいたのに乗り過ごした・・。絶対アホだ。。わたし・・・。

自分の馬鹿さかげんにがーっくりきたのですが、ホテルも予約しちゃってるし、ここまで来ていかないのももったいない、てことで、急遽、列車に切り替えることに。


窓口でルートと料金を聞いたら、時間も倍、値段も倍。
3回乗りかえって・・・。遠すぎる。。
まぁ、自分が悪いので仕方ないんですけど。



めっちゃ遠回りしながら無事にアントワープに到着。
はぁ。。長かったーー。
アントワープ

アントワープ中央駅は広い!エスカレーターをあがると地上に出ます。チケット売り場とインフォメーションは地上階で。


外に出るとこんな感じ。
アントワープ





帰りはしっかりパリからのバスに乗って帰ってきました。らくちんだったー




 ユーロラインズのバスは、安いし、楽なので、時間があって節約したい方にはおススメです。
バスにはお手洗いもあるので長時間も安心。
今回みたいにルートによってはバスの方が早い場合もあるかも。

チケットはオンラインで予約できます。
英語ですが、目的地や日付を入力して簡単に検索できます。
支払いはクレジットで。

予約番号をプリントアウトして持っていけばオッケー。
(バスで一緒になったオランダの子は予約番号を口頭で告げていたので、予約番号さえ分かれば大丈夫かも)詳しくはこちら↓
ユーロラインズ





読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 




[ 2008/04/04 12:00 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)

ヨーロッパを格安航空会社で移動です 

ヨーロッパ間の移動に格安航空会社をつかいます



今回の旅ではヨーロッパの各地へ移動する手段のひとつとして格安航空会社を使います。

ヨーロッパには数々の格安会社がそれぞれの国の間を運行していて、料金も安いので
前回の旅同様、また利用してしまいます。

もちろんヨーロッパ内は列車で移動するという手段もあるので、行き先や目的、時間、料金など、いろいろなことを考えてどこからどこを飛行機にするか、鉄道にするか考えました。

結果ドイツからイタリアは飛行機で移動することに決定。
そして、以前一度利用したことのある「Ryanair」を使うことにきめました。

飛行機を選んだ理由としては・・・
 
まず、料金が安い。  (デュッセル~ローマ   約38ユーロ)

滞在する予定の街から空港までシャトルバスが出ている。
到着空港からの宿泊先までの移動も割りと簡単。

鉄道だと時間とお金ががかかる。

飛行機がすき。。heart02




と。。こんなところでしょうか・・。


ドイツの滞在先のオーナーさんからもいくつか航空会社を紹介していただいて、
一番都合のよいチケットがあったライアンエアーに決めました。

サイトはこちら↓
Ryanair

 
他のヨーロッパ格安航空会社としてはこんなのがあります。探せばもっと出てくるでしょう。

easyjet

Air berlin

Germanwings




どの航空会社もネットから予約を入れて、予約完了時にもらえる番号をプリントアウトするだけ。
チケットは当日空港のカウンターでその番号と引き換えです。

支払いはクレジットカードです。


他の会社はどうか分かりませんが、以前利用した事のあるRyanairに関しては、

席は自由席。当日のチェックインのときに整理番号を渡されるので、チェックインの順番が早いほど飛行機に早く乗れます。
機内の食事サービスはありません。有料で買うことはできます。


以前ベネチア~ロンドン間をRyanairで移動したときの日記はこちら↓
Ryanair体験記はこちらから





発着の空港が都市よりも離れたところにある場合があるので、アクセスが容易かどうか、移動時間はあるかなどはきちんとチェックした方がいいと思います。

それに問題が無ければ、移動手段として使ってみるのもありだと思いますよアップロードファイル




読んでくださってありがとうございます!
今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 
人気blogランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



 




























[ 2008/01/30 03:40 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)

イギリスのバスの格安チケット 

 ナショナルエクスプレスのFunfareで格安にイギリス内を移動しよう! 


「Nationalexpress」は、イギリス国内の主要都市を網羅しているコーチ(バス)会社です。


昨日も書いたとおりとても快適なバスで、バスの中には

エアコン、お手洗い、リクライニングシート、広い窓・・・など、

長距離を快適に移動する設備が整えられています。


チケットは、「Nationalexpress」のサイトで購入可能(英語サイトですが)なほか、現地でも、コーチステーションのチケット売り場で買うことが出来ます。
出来れば当日より、早めに買っておく方が安心だと思います。


そしてそして・・・・

もし旅行日程が数ヶ月前に決まってしまっている人なら・・
「Funfare」という激安チケットが買えるかもしれません!


これはナショナルエクスプレス社が出している格安チケットで

価格はなんと・・片道1ポンドから!!





路線、時間などが限られていますが、約2ヶ月くらい前に予定が組める人ならこのチケットが買える可能性大!
直前になるほどチケットは無くなっていきます。


こちらのチケット、ネットのみの販売になります。

購入の際に出てきた予約ナンバーをプリントアウトして、当日運転手さんに見せてバスに乗車します。

もちろんバスの設備などは通常料金の時のものと変わらないので、上手く時間や路線が自分の日程とあえばかなりお得!!

私は「チェルトナムスパ」からロンドンの「ビクトリアコーチステーション(」検索する時はLondon centralで)まで、このチケットで
ホントーに1ポンドで帰ってきました。  安っ!!!


直前ではこのチケットは見あたらないので、この春、イギリス旅行に行くって人は今すぐチェックしてみてくださいね~!

「Nationalexpress」http://www.nationalexpress.com/home/hp.cfm
「Funfare」http://www.nationalexpress.com/save/earlybird.cfm



読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ




 





[ 2007/03/06 02:06 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)

イギリスをバスで移動する 

イギリスを移動するのに便利なバス、「ナショナルエクスプレス」  


イギリスには、国内を長距離移動するバスがあります。

そのバスは「コーチ」とよばれ、中でも「National Express」という会社はイギリス国内のいろいろなところを網羅していてとても便利です。

と、いうことで、ロンドンの「スタンステッド空港」からコッツウォルズ地方の「チェルトナムスパ」というところまで、バスを使って移動してみました!!

ナショナルエクスプレス
 白地に青と赤のロゴが目立ちます。


チケットは、空港にあるナショナルエクスプレスのオフィスで購入。

朝早い便だったからか、当日でも買えました。


チェルトナムまでは約5時間30分。

途中、ヒースロー空港で別のバスに乗り換えをします。


バスの中は窓がとても広くて眺めが良く、とても快適です。

バスの中にお手洗いまでついていて、長距離の旅でも安心!!


チェルトナムまで、サンドイッチを食べながらのんびりした田舎の景色を眺めてすごしました。

バスは特に遅れることもなく順調にチェルトナムに到着。

チェルトナムバスステーション
チェルトナムスパのコーチステーション。なーんにも無いロータリーに、色々な場所からのバスが発着します。




ここまでの道のりで片道約30ポンド。(2006年7月現在)

空港からずーっと寝てて良いことを考えると、(乗り換えはありましたが)ラクチン、かつリーズナブルです。


チケットはネットでも購入出来ます。
しかも・・・出発日が早く決まれば決まるほどお得なチケットもあるので、使わない手はないかも・・・!!

びっくりするほどお安い値段です!!


そのチケットとは・・    つづく。



読んでくださってありがとうございます!
今日のお話、気に入ってもらえたら

今日も暖かき一ぽちお願いします!!
 


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



人気blogランキングへ




 





[ 2007/03/05 04:05 ] ヨーロッパ移動手段 | TB(0) | CM(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。